【全パート&単語】TOEIC対策に読んでおくべきオススメ記事を紹介!

「TOEICの勉強をしたいけど、何から始めていいかわからない」

「各パートの対策方法知りたい」

 

という方のために、今回は、各パートや単語の対策法についての記事を以下にまとめました!

 

これらの記事を参考にして、TOEIC対策に取り組んでみてください。

 

 


1. TOEICの概要について知りたい

「そもそもTOEICってどんなテストなの?」と気になった方は、まずこちらの記事をチェックしてみましょう↓

 

 

TOEICの申し込み方法や当日の持ち物などについて詳しく知りたい方は、コチラもおすすめです↓

 

 

2. Part1~4の対策方法を知りたい

TOEIC L&Rテストはリスニングセクション(Part 1-4)とリーディングセクション(Part 5-7)に分かれています。

 

Part 1~4の対策方法やおすすめの教材を知りたい方はコチラをチェック↓

 

 


3. Part 5~6の対策方法を知りたい

Part 5は短文穴埋め問題、Part 6は長文穴埋め問題です。語彙や文法の知識が問われるPart 5と6の対策方法について知りたい方はコチラの記事を読んでみましょう

 

 

また、Part5には「文法問題」と「語彙問題」が出題されます。この2種類の問題はそれぞれ効果的な解き方があり、うまく対策をすればスコアアップが望めます。

 

文法問題&語彙問題の対策方法について詳しく知りたい方はコチラの記事をチェックしてみてください↓

 

 

4. Part 7の対策方法を知りたい

TOEICのリーディングセクションでは長文読解が出題されます。

 

リーディングセクションは75分間しかないため、あらかじめ出題形式を知っておき、また時間配分を考えておく必要があります。

 

Part 7の概要や対策、おすすめの参考書について知りたい方はコチラを読んでおきましょう↓

 

 


5. TOEICで出る単語の対策方法を知りたい

最後に、TOEICには頻出の単語やフレーズがあり、それらを押さえておくことで英文が聞き取りやすく(読みやすく)なります。

 

以下の記事にTOEICによく出る重要語をまとめまたので、ぜひチェックして覚えておくようにしましょう

 

 

 

6. まとめ

TOEICはパートごとの対策や頻出単語を押さえることで、効果的にスコアアップすることができます。

 

ここで紹介した記事をチェックして、TOEIC学習に生かしましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

 

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!