【海外旅行】旅行で役立つオススメの記事を紹介!

「いつか海外旅行に行くときのために英会話を勉強している!」という方は多いはず。

 

ここでは、海外旅行の際に役立つ英語表現を紹介した記事を場面別にまとめています。

外国に行く前に、ぜひ覚えておきましょう!

 

 


1. いつでも使える! 基礎表現集

~, please.「~をお願いします」など、基本的な英語表現はどんな場面でも使う機会があります。とっさに使えるように復習しておくのがおすすめです!

 

 

2. 移動中の表現集

目的地への機内や、空港で使える表現を集めています。

 

飛行機の中

出国時の機内で、近くに外国人の方が座ることもあるかもしれません。また、外国から帰国するときは当然、周りは外国人でいっぱいですね。機内で使える英語表現を押さえておきましょう。

 

空港での荷物受け取り

受け取るはずの荷物が見つからない! そんなときもこの記事で紹介している表現を知っておけば安心です。

 

 


3. 現地で使える表現集

目的地に到着した後に使える表現を集めています。自分で覚えたフレーズを使って現地の人とコミュニケーションがとれれば、旅行の楽しさが何倍にもなりますよ!

 

ホテルで

ホテルで使える表現です。ホテルには外国にいる間ずっとお世話になるので、ぜひ知っておきたい表現です。

 

 

レンタカー屋で

車を借りられれば、旅先でもいろいろな所に行けて楽しみが広がりますね。

 

 

レストランで

食事も海外旅行の醍醐味の一つ。好きなものを注文できるように表現を学んでおきましょう。

 

 

4. もっと勉強したい人へ

海外旅行に役立つ英語の参考書を使って勉強しておくと、もっと様々な場面に対応できるので安心感が深まります。

この記事でおすすめの本を紹介していますので、気になったものがあれば取り組んでおくのがおすすめです。

 

 


5. まとめ

今回は海外旅行の際に役立つ英語表現を集めた記事をご紹介しました。英語圏の国に旅行する際はぜひ活用してみてください。

もちろんその国の言葉を使えるのが一番よいですが、共用語である英語は通じる国が多いので、英語圏以外の国に旅行する際も覚えておくと安心です。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

 

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!