海外旅行!レンタカーを借りるときに役立つ英語フレーズ33選

海外の旅行先でもレンタカーで移動できると、行動範囲がぐっと広がり観光が何倍も楽しめますよね。海外の知らない道でのドライブは、また違った風景を私たちに見せてくれます。

この記事では、海外でレンタカーを借りる場合に使える英語フレーズを一挙にご紹介します。

 

1. 海外でレンタカーを借りるときに役立つ基本の英語フレーズ

 

まず、知っておくと旅先でレンタカーを借りるときに役立つフレーズを、シチュエーションごとに一挙にご紹介します。

・カウンターで尋ねる&伝える
I would like to rent a car.
「レンタカーを使いたいのですが」

Do you have any cars available?
「利用可能な車はありますか?」

We came here to pick up our car.
「車を受け取りに来ました」

I have a reservation under the name of Tanaka.
「『田中』という名前で予約をしているのですが」

Here’s a copy of our reservation.
「こちらが予約の書類の控えです」

We’re from Japan.
「日本から来ました」

What are my options?
「どのような選択肢がありますか?」

How much is a midsize car?
「中型車はいくらですか?」

How many people can fit in the car?
「その車には何人乗れますか?」

I’ll take a midsize car.
「中型車にします」

I need it for 3 days.
「3日間、レンタルしたいのですが」

How much is the insurance?
「保険はいくらですか?」

Should I fill up the tank before I return the car?
「車を返す前にガソリンを満タンにしておくべきですか?」

How much do you charge if I am an hour late?
「1時間遅れたらいくら請求されますか?」

・カウンターで尋ねられる
Did you make a reservation?
「予約はしましたか?」

What size car would you like?
「車のサイズは何がご希望ですか?」

How long will you be renting the car for?
「どれくらい車をレンタルしますか?」

Would you fill out this form?
「この用紙にご記入願えますか?」

Would you like insurance on the car?
「車に保険をかけますか?」

Who is going to drive the car?
「誰が車を運転しますか?」

How many people are going to drive?
「運転するのは何人ですか?」

Can I see your driver’s license?
「免許証を見せていただけますか?」

The total will be $153.53.
「合計金額は153.53ドルです」

The gas tank is full now.
「今、ガソリンは満タンです」

You should fill it up before you return the car.
「車を返す前に、ガソリンを満タンにしなくてはなりません」

You can pick up your car over there.
「向こうで車をお受け取りになれます」

・その他の役立つフレーズ
Are you in line?
「列に並んでいますか?」

Can I pay by credit card?
「クレジットカードは使えますか?」

Does the car have a GPS?
「車にはカーナビは付いていますか?」

Would you tell me how to use the air conditioner?
「エアコンの使い方を教えていただけますか?」

Can I charge my smartphone in the car?
「車の中でスマホを充電できますか?」

Can I listen to music via Bluetooth in the car?
「社内でBluetoothで音楽を聴けますか?」

I made an online reservation.
「オンラインで予約しました」

 

2. クイズでおさらい!実際にレンタカーを借りるときの英語例文

 

さて、それではシチュエーションの説明とともに、早速クイズでおさらいしてみましょう。

あなたは正解することができるでしょうか。

2-1. 「並んでいますか?」列に並んでいるかどうか英語で尋ねよう

待ちに待ったハワイ旅行。

あなたは親しい友人と2人でこれから1週間、ハワイのホノルルでバカンスです。

ハワイで休暇を過ごすにあたり、あなたと友人はレンタカーを借りることで意見が一致。

これで何倍も旅行が楽しくなるはず、と胸が躍ります。

インターネットで事前にレンタカーの予約手続きを済ませ、必要な書類をプリントアウトし、準備万端。

いざ、レンタカー会社へ。

中に入ると、レンタカーを借りにすでに何人かが列を作って並んでいる様子です。

あなたは念のため、最後尾の人に「列に並んでいますか?」と英語で尋ねることにしました。

さて、英語で何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 

 

ヒント:「並んで」はin lineを使いましょう。

正解例はこちらです。

 

 


Are you in line?
「並んでいますか?」

お店に入ったときに待っている人が少なかったり、列の最後尾がはっきりしなかったりする場合には、英語でAre you in line?「並んでいますか?」と声をかけて確認するとよいでしょう。

また、Are you waiting for your turn?「順番をお待ちですか?」などと英語で尋ねることもできます。

ここでのturnは「順番」という意味です。

ちなみに「列に割り込む」は英語でcut in lineといいます。

くれぐれもマナーは守って列に並びたいものです。

 

(英語)
あなた:Are you in line?
他の客:Yes.

(日本語)
あなた:んでいますか?
他の客:はい。

 

2-2. 「車を受け取りに来ました」

列に並ぶこと10分間。

店員さんに英語でNext.「あなたたちの番ですよ」と呼ばれ、ついにあなたたちはカウンターの一歩手前まで歩み出します。

そこでの第一声として、店員さんには「車を受け取りに来ました」と英語で単刀直入に伝えようと思います。

さて、英語で何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 

 

ヒント:「~を受け取る」はpick up ~で表現しましょう。

正解例はこちらです。

 

 


We came here to pick up our car.
「車を受け取りに来ました」


「(私たちは)ここに~しに来た」はWe came here to ~で表すことができます。

toの後ろには動詞を続けます。

ここではtoの後ろにpick up our car「私たちの車を受け取る」を続けて、「(私たちは)車を受け取りに来ました」となっていますね。

pick up ~は「(注文したものなど)を受け取る、取りに行く」という意味の英語です。

ここでは「事前にレンタカーの予約をしていたので、それを受け取るためにここに来た」ということを相手に伝えています。

 

(英語)
あなた: Hello. We came here to pick up our car.
店員: Aloha! Welcome to Waikiki.

(日本語)
あなた:こんにちは。車を受け取りに来ました。
店員:アロハ! ようこそワイキキへ。

 

2-3. 「日本から来ました」

車を受け取りに来たことを英語で伝えると、店員さんは次のように尋ねてきました。

If you have a reservation, can I see your documents, please? Where are you from?
「予約されていらっしゃいましたら、書類をお見せください。

どちらからいらっしゃいましたか?」

この質問に対し、あなたはまず「自分たちが日本から来た」ということを英語で伝えようと思います。

さて、英語では何と言えばよいでしょうか。

 

 

 

 

ヒント:fromを使います。

正解例はこちらです。

 

 


We’re from Japan.
「日本から来ました」


We’re from ~で、自分たちが日本から来たことを簡単に表現できます。

「自分たち」ではなく「自分」ならWe’reのところをI’mとするだけでOK。

簡単ですね!

 

(英語)
店員: Where are you from?
あなた:We’re from Japan.

(日本語)
店員:どちらからいらっしゃいましたか?
あなた:日本から来ました。

 

2-4. 「こちらが予約の書類の控えです」

次に、あなたはレンタカー予約の控えを店員さんに手渡そうと思います。

無言でただ手渡すだけでは少しぶしつけなので、「こちらが予約の書類の控えです」と英語で一声添えながら手渡すことにしました。

さて、英語では何と言えばよいでしょうか。

 

 

 

 

ヒント:「~の控え」はa copy of ~で表現できます。

正解例はこちらです。

 

 


Here’s a copy of our reservation.
「こちらが予約の書類の控えです」 


何かを手渡すときにはHere’s ~「こちらが~です」という英語表現が使えます。

「~」のところに相手に手渡すものを入れるだけでOK。

Here’sはHere isの省略形です。

また、「(私たちの)予約の書類の控え」は英語でa copy of our reservationと表せます。

reservationは「予約」という意味で、海外旅行をするならぜひとも覚えておきたい英語の単語の1つです。

 

(英語)
あなた:Here’s a copy of our reservation.

(日本語)
あなた:こちらが予約の書類の控えです。

 

2-5. まだ分からないと英語で伝えるには?

予約の書類の控えも手渡し、今のところ手続きはスムーズにいっています。

そこで、店員さんが英語で次のように尋ねてきました。

Will your friend be driving, too? Or just you?
「ご友人も運転されますか? それともあなただけですか?」

そういえばまだ、どちらが運転するか2人の間ではっきりとは決めていませんでした。

契約書に記入したのはあなただけです。

その質問に対し、あなたは素直に「まだ分かりません」と英語で答えようと思います。

さて、英語で何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 


ヒント:「まだ」はyetという単語で表せます。

正解例はこちらです。

 

 


We’re not sure yet.
「まだ分かりません」

 

We’re not sure yet.は、何かについて尋ねられてYesともNoともまだはっきりしないときに使える英語表現です。

We don’t know yet.「まだ分かりません」「まだ知りません」と答えるよりも、未確定で迷いがあるニュアンスを含む英語表現です。

こちらも「自分たち」ではなく「自分」ならI’m not sure yet.と英語で表現します。

また、yetは「まだ、依然として」という意味で、このように英語の文末に置いて使うことができます。

旅先では分からないことは正直に「分からない」と英語で伝えることが、トラブルを未然に防ぐ上で大事。

こちらの英語フレーズはそのようなときにとても役立ちます。

 

(英語)
店員:Will your friend be driving, too? Or just you?
あなた:We’re not sure yet.
店員:Then, we recommend your friend sign this paper and pay extra. This will allow her to drive the vehicle.

(日本語)
店員:ご友人も運転されますか? それともあなただけですか?
あなた:まだ分かりません。
店員:では、ご友人にはこちらの書類に署名して、追加料金をお支払いいただくようお勧めします。そうすればご友人も車を運転できます。

 

3. おわりに

 

さて、いかがでしたか?
旅行先でレンタカー移動できると行動範囲がぐっと広がり、何倍も楽しめますよね。

今回は現地で少しでもスムーズに車を借りられるよう、そんなシチュエーションで役立つ英語表現をご紹介しました。

ちなみに、海外でレンタカーを借りるときには日本の免許証、国際免許証、パスポート、クレジットカードがあれば借りられます。

国際免許証は持っていなくてもレンタカーを借りることができますが、万が一何かあったときに備え、英語力に自信がなければ持っておいたほうがよいでしょう。

国際免許証はいわば免許証の英訳版なので、持っていた方が何かとスムーズに事が運びます。現地のレンタカー会社スタッフや警察の人はたいていの場合、日本語が読めません。

いずれにしても、日本の免許証は絶対に必要なので、旅行先でレンタカーを借りる場合には必ず忘れないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事