ビジネス英語を習得する準備と勉強方法! 具体的なステップとコツを解説

将来的に英語を使って仕事をしたいので、ビジネス英語を習得したいという方も多いでしょう。


ただ、特に英語学習の初心者には「どうやったらビジネス英語が身に付くんだろう?」「効果的な勉強方法を教えてほしい」といった方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回はそういった方へ向けて、ビジネス英語、特にビジネス英会話の習得について、勉強方法のステップやコツなどを紹介していきます。

 

この記事を読めば、ビジネス英語の習得方法が分かり、独学でビジネス英会話のレベルを上げることができるでしょう

 
 

1. ビジネス英語を習得するための3つの準備

 

 

「どんどん勉強して最短でビジネス英語を身に付けたい!」という意欲のある方もいるかもしれません。
しかし気持ちを抑えて、一度立ち止まってください。やる気だけで勉強を始めてしまうと、効果的な学習ができず途中で挫折してしまいますよ。

実際にビジネス英語を勉強し始める前に、3つの準備をしておきましょう。

 

 

1-1. 明確な目標を設定する

まずは、ビジネス英語を勉強する明確な目標を設定します。なぜなら、目標がないと時間が経つにつれて勉強のモチベーションが落ちてしまうからです。
例えば、明確な目標には以下のようなものがあります。

 

 

・TOEICで800点を取る

・新卒で海外就職する

・3年後に英語を使う仕事に転職する

 


「テストの目標スコア」や「〇〇を何年後にする」など、数字を目標に設定するとより具体性が増して、目標達成までの期間勉強を続けるモチベーションを支えてくれるでしょう。

 

 

1-2. ビジネス英語を難しく捉えない

ビジネス英語は難しいと捉えている人が多いですが、実はむしろ日常英会話よりも簡単だといえるかもしれません。なぜなら、話すシーンや使うフレーズ・単語などが仕事上のものに限られているからです

日常会話では日常のあらゆる場面が想定されますが、ビジネス英語では会議、商談、オフィス、挨拶、メールなど、いくつかの場面に絞られます。
ビジネス英語を難しく捉えず、気持ちを楽にして学習を始めましょう。

 

 

1-3. 英語学習する時間を確保する

ビジネス英語を短期間で身に付けるためには、一日の間に英語学習をする時間を必ず確保します
なぜなら、英語はスポーツと同じで、繰り返し練習することで身に付くからです。
社会人であっても、大学生であっても次のような時間は確保できるはずです。

 

 

・今までより1時間早く起きる

・通勤電車やバスの中で勉強する

・昼休みの時間を勉強に充てる

 


学習時間を確保するには、スキマ時間をいかに活用するかが重要ですね。休日も勉強時間を取って習慣的に学習できるようになるとさらによいでしょう。

 

 

2. ビジネス英語を習得するための5つのステップ

 

ここでは、ビジネス英語を習得するための具体的な5つのステップを説明します。
手当たり次第に勉強しては、上達しているのかどうかわからないですよね。以下のステップを踏んで、自分のレベルが上がっていることを確認しながら、勉強を進めましょう。

 

 

2-1. ビジネス英語の基礎知識を身に付ける

まずは、ビジネス英語に必要な基本単語・文法を身に付けます。
ビジネス英語といっても英語の基礎を身に付けていないと、臨機応変に相手の言葉に対応することができません。


必要となるのは、中学で学習する範囲の語彙や文法です。どんな分野の英語を学習していくにせよ、中学英語の内容は必須の基礎となりますので、しっかり学ぶようにしましょう
具体的には、以下の手順で英語の基礎知識を身に付けます。

 

 

1. 中学レベルの単語帳と文法書を用意する

2. 単語帳を覚えるまで何度も繰り返す。英語を見て意味を答えるだけでなく、その逆も行う

3. 文法事項を誰かに説明するつもりで理解する

 


中学レベルの単語・文法で構いませんが、「知っている」ではなく「使える」状態を目指して覚えましょう。特に文法は、「文法問題に正解できる」だけでは「使える状態」とは言えません。
実際に会話をする際に、文法で迷うことなく正しい英語がスラスラ言えるのが理想です。

 

そのためには、「他人に説明する」ということを試してみましょう。うまく説明できない箇所は、自分でも十分に把握できていないということになります。

 

 

2-2. 汎用的なフレーズを覚える

基礎を勉強した後は、ビジネスシーンで使える汎用的なフレーズを覚えてしまいます。
上でもいったように、ビジネスのシーンは限られているので、よく使うフレーズを覚えてしまうだけでも対応できる場面が増えます。
ビジネス英語フレーズは、本や無料アプリを使えば簡単に覚えられます。

 

本:英会話ペラペラビジネス100(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7002454/

アプリ:ビジネス英会話

引用:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1/id1394994717


上の2つは、すぐに使えるフレーズが大量にインプットできるのでおすすめです。

 

 

2-3. フレーズを用いてロールプレイングを行う

フレーズを覚えたら、まずは独学でロールプレイングを行うことをおすすめします。
なぜなら、一人でやれば間違えても恥ずかしくなく、言葉に感情を乗せる練習もしやすいからです。
また、実際に会話相手を作って話す練習をする前に、まずはある程度の英会話力を持っておかないと、しっかりした会話ができないので上達も見込めません

 

一人ロールプレイングは以下の手順で進めていきます。

 

 

1. あなたの身近なビジネスシーンを想定する

2. 「悩み相談に乗る」などの具体的なシチュエーションを考える

3. 相手がどう返すかを想像しつつ、会話相手になったつもりで話を進める

 


このときに言いたくても言えないことが出てきたら、調べてストックしておきましょう。
言えなかった表現は定期的に復習するようにすると、学習効果も上がります。

 

 

2-4. 実践でアウトプットできる場を作る

一人ロールプレイングに慣れたら、次は英会話レッスンを受けるなどして実践でアウトプットをします。最終的にはビジネスの場面で英語を使うことになるので、対人でコミュニケーションを取るための学習をしてレベルアップしましょう。

アウトプットできる環境には、以下のようなものがあります。

 

 

オンライン英会話

ランゲージエクスチェンジ(お互いの母国語を教え合うこと)

英会話コミュニティ

 


中でもオンライン英会話は、ネイティブの先生と1対1でどこでもレッスンができるのでおすすめです。料金の安いサービスでは先生がネイティブでない場合もありますが、レッスンの質には問題ないので、安くレッスンを受けたい方は検討してみてください。

 

 

2-5. 語彙やフレーズをさらに増やす

上でも少し触れましたが、語彙やフレーズをさらに増やしましょう。
フレーズが増えれば対応できる場面が増え、語彙が増えればフレーズをさらに自由に組み替えることができるようになります。
オンライン英会話やランゲージエクスチェンジなどで、言いたいけど言えないことがあったら、英語でどう言うのかその都度習うと良いでしょう
語彙やフレーズを習う際には、正しい発音も一緒に覚えると良いですね。

 

 


3. 勉強するうえで知っておきたい3つのコツ

 

ここでは、ビジネス英語を習得する上での3つのコツを紹介します。
英語の勉強は、続けられるかどうかが一番大切です。以下で紹介するコツを取り入れて、英語学習を継続しましょう。

 

 

3-1. 飽きない勉強方法を見つける

効果的な勉強方法も大事ですが、飽きない勉強法も効果を出すには大切です。

学習を楽しめないと前向きに取り組めず長続きもしませんから、勉強することが苦痛になってしまったら意味がありません
「この勉強法は楽しくないな」と感じたら、すぐにやめて他の楽しい方法を探してみましょう。
いろいろな勉強方法がありますから、探せばきっと自分に合った方法が見つかるはずです。

 

 

3-2. 英語学習を習慣化する

続けられそうな勉強方法を見つけたら、学習を習慣化します。

習慣化のコツは、1日5分でも良いから勉強するということです。
毎日勉強して1ヵ月、2ヵ月と経ってくると、歯磨きをするのと同じように習慣化し、勉強をすることが当たり前になります。

 


3-3. 完璧な英語にこだわらない

最後に伝えたいのは、完璧な英語にこだわらないようにするということです。
なぜなら、英語はネイティブっぽく話すことが目的ではなく、コミュニケーションを取ることが目的だからです。
完璧な英語より「伝わる英語」を意識して、勉強を続けてください。

 

 

4.まとめ

今回は、ビジネス英語の習得について、勉強方法のステップやコツなどを紹介しました。
本記事の要点は、以下のとおりです。

 

ビジネス英語を勉強し始める前に、習得するための3つの準備を確認する

5つのステップを踏むことで自分の上達を感じながら勉強を進められる

ビジネス英語を習得するには継続が一番大切なので勉強方法を工夫する


この記事を参考にして、ビジネス英語の習得方法を知り、独学でビジネス英会話のレベルを上げましょう。

 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加