おすすめのTOEICアプリ10選!リスニング・リーディングを伸ばそう

TOEICテストの受験を考えているので、スキマ時間を利用してアプリを使って独学で勉強したいという方も多いですよね。


ただ、「TOEICのスコアを伸ばすには、どんなアプリが良いんだろう?」「おすすめのアプリを教えてほしい」そういった方も中にはいるのではないでしょうか?


そこで今回はリスニング・リーディングのスコアを伸ばすために、おすすめの人気TOEIC対策アプリを10個ご紹介します


この記事を読めば、TOEIC初心者から上級者まで、自分のレベルにあったアプリが見つかり、英語を上達させることができるでしょう。

 

1.TOEICアプリの選び方3つのポイント

 

TOEIC対策アプリの紹介に入る前に、選び方のポイントを押さえておきます。


今回はTOEICに効果的なアプリを紹介しますが、どれでも良いわけではありません。あなたの状況や持っているスキルに合わせて最適なアプリを選べるように、ポイントを確認しておきましょう。

 


1-1.コストパフォーマンスが高いか

TOEIC対策アプリは、コストパフォーマンスが高いかどうかがポイントの1つになります。


ただし、無料アプリだから良い、有料アプリだから悪いというわけではありません。値段に見合った、もしくはそれ以上の効果が期待できるかが大事です。たとえ有料のアプリだとしても、スコアアップに繋がらなければ意味がありません。


無料・有料にかかわらず、コストパフォーマンス(=学習効果)が高いアプリを選びましょう。

 


1-2.レベルや目的に合っているか

もう1つ大事なのは、あなたの目標としているレベルや目的に合ったアプリかどうかということです。


例えば、全くの英語学習初心者なのに、900点オーバーを目指すような内容のアプリを使っても、スコアアップの効果は期待できないでしょう。


また、「リーディングスコアを伸ばしたい」という目的であれば、リーディングに特化したアプリを選択することが重要になります。


学習を最大限効率化し、無駄な時間とお金を使わなくてもいいように、まずは自分のレベル・目的を明確にしてアプリを選びましょう

 


1-3.TOEICに特化しているか

最後のポイントは、TOEICで問われるスキルや問題形式にを集中的に対策できるかどうかです。


英語学習アプリは数多くありますが、TOEICのスコアを伸ばしたいのであれば、当然TOEICで問われる能力を伸ばせるアプリの方が直接的に、最速で効果が出ます。


TOEICはPart1に写真が出る、Part7にトリプルパッセージが出るなどの特徴があります。TOEICの問題攻略に適したアプリを選んで、確実なスコアアップに繋げましょう

 

2.おすすめのTOEICアプリ10選!リーディング・リスニングに効果的

 

ここからは、リーディング・リスニングスコアを伸ばすのに役立つ、TOEIC対策アプリを紹介していきます。

どれも人気のアプリで、ランキング上位に入ってくるものばかりです。ぜひ参考にして、あなたに合ったアプリを選んでみましょう。

 

 

2-1. Listening for the TOEIC Test

引用:https://apps.apple.com/jp/app/listening-for-the-toeic-test/id1061945885

 

TOEICのリスニング問題を解くことのできるアプリです。


本番のレベルに近いリスニング全パートの問題を解くことができます。また、スクリプトも用意されているので、聞き取れなかった部分を文字で確認することも可能です。


無料アプリとしてはかなり高機能なので、利用しない手はないでしょう!

 


2-2. TOEIC presents English Upgrader

引用:https://apps.apple.com/jp/app/toeic-presents-english-upgrader/id432266869

 

English Upgraderは日本でTOEICを運営しているIIBC(国際ビジネスコミュニケーション協会)が公式にリリースしているアプリです。


リスニング対策に特化しており、集中的にリスニングを鍛えることができます。Part3やPart4で出てくるような問題が出題されるので、予行演習になるでしょう。


TOEICテストのスケジュールなども公開してくれるので、学習計画を立てるのにも役立ちます。

 


2-3. TOEIC文法問題 パート5対策

https://www.amazon.co.jp/dp/B00PKJ4QXS

 

TOEICの文法問題に特化したアプリが、TOEIC文法問題 パート5対策です。


TOEICの文法問題に必須の文法項目を強化することができます。また、自分がどれくらい解けるのかも判定できるので、実力を把握するために一度解いておくのも良いでしょう。


TOEICパート5で出題される文法力を問う問題が苦手だという人は必見のTOEIC対策アプリです。

 


2-4. POLYGLOTS

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id877494771

 

POLYGLOTSは、様々なジャンルの英語ニュースがさくっと読めるアプリです。


TOEIC対策がテーマのアプリではありませんが、Part5やPart7で役立つボキャブラリーの増強に役立ちます。テキスト中の分からない語彙をタップするだけで、意味を調べることが可能です。


TOEICの試験問題ばかりで飽きてしまったときに、使ってみたいアプリですね。

 


2-5. 中高英文法を10時間で!マジグラ

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id1071712425

 

TOEIC対策の土台となる基礎英文法を復習できるアプリです


中高の英文法をマスターすることをコンセプトに作られています。文法はリーディング・リスニング両方の基本なので、めざすスコアにかかわらず中高レベルは押さえておきたいですね。


チェックテストで自分のレベルも確認できるので、活用してみてください。

 


2-6. えいご上手 TOEIC®に勝つ 中学英文法

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id490000909

 

こちらは、中学レベルの文法を集中的に学び直せるアプリです


文法項目別に学習することができ、あなたの苦手な部分を集中的に対策できます。また、街を成長させるというゲーム性のあるアプリなので、英語が苦手な人でも取り組みやすくなるように工夫されています


中学レベルの文法が曖昧、苦手だという人は、こちらのアプリを利用してみましょう。

 


2-7. 最後の英単語学習!マジタン

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=biz.apparray.solomon&hl=ja

 

マジタンはTOEICの英単語学習に役立つアプリです。


このアプリでは、あなたの知らない単語だけを効率的に覚えることができます。なんと、アプリが自動的に知っている単語を出さないようにしてくれます


紙の単語帳や単語カードでは手軽にできないことなので、アプリを利用する価値アリですね!

 


2-8. 最重要英単語 for the TOEIC TEST

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id480444983

 

TOEICで頻出する重要単語を学ぶことのできる対策アプリです。


スコア600レベルの頻出単語から学べるので、中級者以上向けだといえます。730点、860点の頻出単語にも対応しており、上級者も利用できます。


単語の意味と例文も載っており、文章での使い方も把握できます。

 


2-9.トレーニング TOEIC ® test

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id1257989186

 

トレーニング TOEIC ® testは、TOEICの総合問題集です。


新形式対応で本番同様の形式でトレーニングできます。全ての問題に解説が付いており、しっかり学ぶことができるのが嬉しいですね。


TOEICの問題形式に慣れたい方は、こちらのアプリで練習してみてください。

 


2-10. TOEIC®TEST実力判定『アプトレ』

TOEICの全パートを学習できるiPhone用の有料アプリです。


20問で構成された模試を解くと、TOEICの見込み点数が判定できます現在の自分のTOEICの実力を知りたい人におすすめのアプリです。


また、満点取得者のアドバイスも掲載されていて、勉強法などに悩んでいる場合は参考にできます。

 

 


3.まとめ

 

今回は、TOEICのリスニング・リーディングスコアを伸ばすために、おすすめの人気対策アプリを10個ご紹介しました。


最後に、TOEIC対策アプリの選び方をもう一度振り返っておきましょう。

・コストパフォーマンスが高いか

・レベルや目的に合っているか

・TOEICに特化しているか

 

この記事を参考に、TOEIC初心者から上級者まで自分のレベルにあったアプリを見つけて、英語力を効率的にアップさせましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加