自分の目的に合う勉強法で効果的に英語力をアップさせよう!

英語を学ぶ目的は、人によって様々です。

 

英語を効果的に身につけるには、自分の目的に合った教材や勉強法で学習を進めることがカギになります。

 

今回は、英語を学ぶ目的別に、効果的な勉強法や教材についての記事をまとめました

 

「英語を身につけたいけど何から始めていいかわからない」

「自分の勉強法が合っているのわからない」

 

という方は、以下の記事をぜひチェックしてみてくださいね。

 


日常英会話を身につけたい方

外国人と英会話ができるようになるには、単語や文法などの「基礎学習」が大切です。

 

以下の記事では、初心者が日常会話をできるようになるための5つのステップを紹介しています。

 

 

また、「どんな表現から覚えたらいいかわからない」という方も多いかと思います。英会話でよく使われる定番のフレーズを以下の記事にまとめているので、「①あいさつ」「②尋ねる」「③お礼する」「④謝る」の表現が言えるように、練習していきましょう。

 

 

 

ビジネス英語を身につけたい方

将来的に英語を使って仕事をしたい方は、より具体的な目標を決めたうえで勉強を進めるのがポイントになります。

 

「どうやったらビジネス英語が身に付くんだろう?」「効果的な勉強方法を教えてほしい」という方のために、以下の記事ではビジネス英語の勉強方法のステップやおすすめ教材などを紹介しています。

 

 

電話対応やメールなど、ビジネスでよくある場面で使えるフレーズを知りたい方は、こちらもチェックしてみてください↓

 

 

実際にスムーズに言えるように、繰り返し練習しましょう。

 

 


海外旅行で使える英語を身につけたい方

「旅行先で英語を使っていきたい!」という方は、単語や文法の基本的な知識を押さえたうえで、シチュエーション別に頻出の表現を学ぶ必要があります。

 

以下の記事では、海外旅行で使える英語を身につけるための勉強法を紹介しています。

 

 

海外旅行でよく使うフレーズが学べるおすすめの教材を知りたい方は、下記もチェックしてみてください。旅行に行く前に、アウトプットして練習するとよいでしょう↓

 

 

 

TOEICを受験する方

こちらの記事では、「TOEICってどういうテスト?」といったTOEIC初心者のために、TOEICの問題形式や、当日のスケジュール・持ち物など、基本的な情報を紹介しています。具体的な勉強を始める前に、まずはこちらの記事をチェックしてみてください!

 

 

そして、TOEICのスコアを効果的に伸ばすためには、各パート(Part1~7)の解き方を身につけることがポイントです。

 

以下の記事でリスニング・リーディング別に、問題の解き方を身につけるのにおすすめの教材を紹介していますので、こちらを参考に、自分に合ったテキストを探してみてください。

 

 

 


まとめ

仕事や家事、他の勉強で忙しい方が英語を習得するには、限られた時間の中で効率よく勉強していく必要があります。

 

そのためにも、上記の記事を参考に、自分の目的に合った学習法をぜひ見つけてくださいね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加