TOEIC英単語のおすすめ勉強法!単語帳とアプリもご紹介!

「TOEIC L&Rテスト(以下TOEIC)の英単語ってどう勉強したらいいんだろう?」「英単語がなかなか覚えられない……」そんな悩みを抱えていませんか?


単語力はTOEICのスコアに大きく影響します。直接単語の知識を問う問題もあれば、長文中で単語の意味が分からなければ、正答にたどり着けない問題もTOEICには多数出題されています。

そこでこの記事では、多くの英語教材制作に携わってきたメディアビーコン編集部が、TOEIC英単語の特徴から勉強法、おすすめ単語帳まで詳しく解説していきます。


これからTOEIC学習を始める方や英単語が覚えられず悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 
 

1. TOEIC英単語の特徴

 

実は、TOEICで出題される英単語や熟語には、出題傾向に明確な偏りがあります。

TOEICは社会人向けのテストとなっているため、主にビジネスシーンもしくは日常生活で使われる英単語が多く出題される傾向にあります。普段会社で働いている方にとっては、イメージしやすい単語がたくさん出題されているのです。

例えば「headquarters(本社)」「agreement(契約書、合意)」などがよく出題されるビジネス関連の英単語です。

 

他にも、パートごとによく出題される英単語にも偏りがあります。例えば、音声を聞いて、写真を正しく描写している英文を選択するPart 1では「be piled up・be stacked up(積み重なっている)」という熟語が非常によく出題されます。

また、学校のテストや大学入試、英検で出題されるような、学術的な文章や、史実に基づいた話は出題されないため、それらに関連する英単語は基本的に出題されません。


※もちろん中学高校レベルの基礎英単語を押えておく必要はあります。

以上のことを踏まえたうえで、TOEIC英単語を勉強する上で大切なことは、TOEIC頻出の英単語を集中的に勉強するということです。TOEIC頻出英単語に集中することで、効率よくTOEICのスコアアップができるようになります。

 

 

2. TOEIC英単語のおすすめ勉強法

 

TOEICの英単語を効率よく学んでいくために

 

・繰り返し英単語に触れる

・音読をする

・1つの問題集を何度も解く


の3つを意識してみてください。

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

 

2-1. 繰り返し英単語に触れる

TOEICに限らず、単語を暗記するときは繰り返し単語に触れるようにしましょう。一度単語を覚えたとしても、時間が経てばすぐに忘れてしまうもの。定期的に覚えているか確認することが重要です。


英単語はじっくり覚えようとするよりも、短時間で何回も英単語に触れたほうが、長期記憶としての定着率がよくなります。

 

また、TOEICの英単語は出題されるものがある程度決まっているので、覚えるべき単語の語数は英検などと比べると、それほど多くはありません。単語帳を何周かするだけで、ほとんどの単語を網羅することができます。


目安は1ヶ月で単語帳を6周すること。このペースで学習できるかどうかが、1つの単語帳をしっかり覚えられるかどうかの基準となります。


1ヶ月6周を目指して単語帳に取り組んでみてください。

 

 

2-2. 音読をする

単語を覚える際に、音読をすることも大事なポイント。実際に声に出して発音をすることで、耳からも情報が入ってくるため、目で見ているだけの状態よりも脳が刺激されます。その刺激が記憶の定着をサポートしてくれるので、効率よく覚えることができます。


また音読の練習はリスニング力アップにも効果的。リスニングで音が聞こえない大きな要因は、自分が発音できないことにあります。自分が正しい音を理解していれば、リスニングのときもしっかり聞き取ることができます。


テキストを選ぶときは、なるべく音声がセットになっているものを選ぶのがベストです。

 

 

2-3. 1つの問題集を何度も解く

TOEICの英単語を覚える方法は、単語帳を使った方法だけではありません。

普段TOEIC対策をする中で、模試や参考書の問題に出てきたわからない単語も、1つ1つ確実に覚えていくことで、効率よくTOEICの英単語をマスターすることができます。

たくさんの問題集に手をだすと、なかなか英単語を覚えることができませんが、1つの問題集に集中して学習を進めることで、わからない英単語に出会う回数が増え、自然と英単語を覚えられます。1度解いた問題でも何度も繰り返し解くようにしましょう。

 

 

3. おすすめの単語帳5選

 

TOEIC英単語の勉強に欠かせないのが単語帳。TOEIC対策専用の単語帳がたくさん出版されているので、どれを選んだら良いのか迷う人も多いかと思います。

 

ここからは初級者から上級者まで使える5冊をご紹介。


これから単語帳を購入する方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

3-1.『TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)

引用:https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18732 

 

TOEIC対策で常にランキング上位の『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』。TOEIC学習者の間で通称「金フレ」と呼ばれている大人気の単語帳です。


特徴はレベルごとに単語が掲載されていること。自分のレベルに合った単語学習が可能です。また著者のTEX加藤先生は、満点を何度も取っているTOEIC学習のエキスパート。本当に出る頻出の単語を厳選してくれているので、時間がない方でもサクッと学習することができます。

 

また音声は、専用のWebサイトまたはアプリから無料でダウンロード可能。リスニング対策にもぴったりです。さらにアプリでは、定着度を測る確認テストを受けることも可能です。

 

3-2.『TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック』(国際ビジネスコミュニケーション協会)

引用:https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/lr_voca_01.html


『TOEIC Listening & Reading 公式ボキャブラリーブック』 はTOEICの本番のテストを開発しているETSが作った公式のボキャブラリーブックです。


過去に出題された問題から1000の重要単語を厳選し、例文付きで掲載。例文は実際に過去のTOEICテストで出題されたものなので、本番に近い形で学習することができます。


またダウンロードして利用する音声ファイルには、アメリカ英語とイギリス英語の両方が収録されています。本番のテストでも複数の国籍のナレータがリスニング音声を読み上げるため、発音の違いで戸惑うことなくリスニングテストに臨むことができます。


「確実に本番のTOEICテストで出題される英単語を学習したい」という方におすすめの1冊です。

 

 

3-3.『 TOEIC L&R TEST英単語スピードマスター』(Jリサーチ出版)

 

引用:https://www.jresearch.co.jp/book/b345499.html

 

たくさんの単語を覚えたい方におすすめの『TOEIC L&R TEST英単語スピードマスター』。この単語帳は3000を超える単語を掲載しており、カバー率はトップクラス。

 

初心者から高得点を狙う上級者まで使える単語帳です。


基本的な頻出単語はもちろん、イディオムやビジネス英単語まで幅広くカバーしています。付属のCDで例文を聞くことでリスニング対策としても利用できるほか、音読の教材としても適切なテキストです。

 

 

3-4.『TOEIC L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』(ジャパンタイムズ)

引用:https://bookclub.japantimes.co.jp/book/b351592.html

 

パート別に単語学習をしたい方は『TOEIC L&Rテスト 本番そのまま プラチナボキャブラリー』がおすすめ。基本動詞や名詞をはじめとした基礎単語とは別に、パート別に英単語を掲載しているので、自分の苦手な分野を集中的に学習していくことが可能です。


収録している例文は実際のテスト形式に沿って作られているので、本番でも実力を発揮することが可能に。TOEIC990点満点講師の濱崎潤之輔さんが単語の勉強法をレクチャーしてくれるので、初めての方でも安心して学習を進めることができます

 

3-5.『キクタン TOEIC TEST SCORE 990』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7016044/

 

満点を狙う上級者をターゲットに作られた『キクタン TOEIC TEST SCORE 990』。990点を獲得するための単語、熟語が豊富に収録されています。


キクタンの特徴である音声での聞き流し学習が可能。アメリカ英語、イギリス英語の両方の発音で収録されているので、本番のテストの音声も問題なく聞き取れるスキルが付きます。

 

さらに、1回の学習パートが2分で16単語を学習できるように構成されているので、スキマ時間の有効活用におすすめ。高得点を狙いたい方、基礎的な単語帳では物足りないと感じている方は是非利用してみてください。

 

 

4. スタディサプリENGLISHもおすすめ!

 

TOEICの単語学習はテキストだけでなく、アプリでも可能です。今回ご紹介するおすすめアプリは「スタディサプリENGLISH 」。TOEIC専用コースが用意されており、語彙対策にも最適です。

本番のテストと同じボリュームの200問の問題集を20セット分収録。なんと合計4000問もの問題をこのアプリ1つで解くことが可能です。本番のテストに向けて大量の問題を解いておきたいという方におすすめのアプリです。


スマホで動画学習ができるので、通勤中の電車の中や休憩時間にオフィスの中でサクッと学習を始めることができます。音声もアプリに収録されており、リスニング対策にも利用可能。


また、レベル別単語クイズで自分の苦手を診断。ノートにわざわざまとめなくても自分の苦手な単語がすぐにわかります。短い時間で学習したい方、場所を選ばず勉強したい方におすすめです。

 

5. まとめ

 

TOEICでは単語力がスコアに大きく影響します。しかし単語力というのは、すぐには上がらないことも事実。コツコツと努力を積み重ねるしかありません。


今回ご紹介した勉強方法やテキストを使って、効率よく学習を進めていけば、必ずスコアアップにつながります。TOEICは昇給や転職でも有利に働くことがあるので、ぜひ頑張って勉強してみてくださいね。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事