TOEIC対策ができるスクールの選び方!英語初心者にもわかりやすく解説

TOEIC Listening&Reading Test(以下、TOEIC)のスコアアップを目指す方にとって、TOEICスクールに通うことは、選択肢の1つですよね。

 

独学でできればそれに越したことはありませんが、学生生活に仕事に家庭にと忙しい日常生活を送る中で、どうしてもじっくり英語学習を続けられない、なかなか短期間で結果がでない等、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、現在英語関連のスクールは、小規模なものも合わせると日本全国に約1万件以上あると言われています。その中から、自分に合った適切なスクールを選ぶのは容易なことではありません。

 

今回は、TOEICのスコアアップを目指す皆さんが、少しでも効率よくスクール探しができるように、事前に考えてほしいこと、知っておいてほしいことをまとめました。

 
 

1. スクールの種類は主に3つ

 

TOEIC対策ができるスクールは、大きく分けて3つのタイプがあります。それでは、順番にそれぞれのスクールの特徴を見ていきましょう。

 


1-1.コーチングスクール 

受講生一人ひとりにパーソナルトレーナーがつき、徹底的な学習管理のもと、英語の勉強の仕方を個別で学べるスクールのこと。レッスン外でもメールやLINE等のツールを使って連絡を取り合い、忙しいあなたの代わりに英語学習のマネジメントをしてくれます。


一般的に通学期間は2~3ヶ月と比較的短期間で、とにかく集中的に効率よく英語を学び、短期間でも確実に効果を得たい方におすすめです。

 


1-2.TOEIC専門校(TOEIC塾) 

その名の通り、TOEICだけに特化したTOEIC対策の専門校。TOEICに関する知識とノウハウが豊富にあり、中には講師が全員900点以上であったり、満点の講師がいたりするスクールもあります。

 

ネット上の口コミなどをみてコーチの評判を確認したり、無料体験授業を受け講師の質を確認してみたりすることで、講師がどれだけとTOEICに精通しているかを判断するようにしましょう。

 

授業のタイプはグループ・マンツーマンの2つ。どちらの授業も、リーディング・リスニングの演習問題やイディオム学習、文法や単語を学べる授業が多いです。期間は比較的短期間で、集中合宿を提供しているような学校もあるので、大学生や主婦はもちろん、忙しいサラリーマンが休みを利用して受講するのにも向いています

 


1-3.英会話スクール 

スピーキングを習いに行くイメージの強い英会話スクールですが、中にはTOEIC対策コースを開講している学校もあります。大手英会話スクールであれば、全国各地で受講が可能。地方に住んでいる方や転勤族の方も全国に展開する英会話スクールだと気軽に受講することができるでしょう。


期間は、他のスクールに比べて2~6ヶ月と短期ではなく比較的長いスパンでの通学が必要。レッスンは、グループ・マンツーマンのどちらも提供しています。リスニング、リーディング能力が試されるTOEICのスコアアップだけでなく、同時に英会話力も習得したい方におすすめです。

 

 

2.受講したいレッスンタイプを考える

 

TOEIC対策レッスンには、グループで受けるレッスンと、マンツーマンタイプのレッスンがあります。ここでは、それぞれを比較しながらメリットとデメリットについてお話します。

 

 

2-1.グループレッスンのメリット・デメリット

まず、グループレッスンのメリットは、クラスメイトと切磋琢磨しながら英語学習を続けられること。学習仲間ができることで、モチベーションアップにつながることもあります。


また、あえてクラスメイトと自分の実力を比較することで、自分の強みを知ることができ、それが自信につながることもありますし、逆に自分の弱点に気付くこともあります。マンツーマンの授業に比べて価格面でのハードルが低いので初心者でもはじめやすく、どういうレッスンが良いのか悩んでる方におすすめです。


一方で、レベルごとにクラス分けはされているものの、個人のレベルにぴったりと合った授業を受けることは難しいかもしれません。また、人数が多い分、質問がしづらいといったデメリットもあります。

 

スクールによってクラスの定員はまちまちですが、最短期間で結果を出したいのであれば、少人数制のレッスンを開講している学校を選びましょう。 

 

 

2-2.マンツーマンレッスンのメリット・デメリット 

プライベートレッスンのメリットは、何と言ってもオーダーメイドのカリキュラムで英語学習ができること。弱点補強がしやすく、その分スコアアップ効果が期待できます。

 

1対1のレッスンなので短期間か長期間か、など学習期間の指定はもちろん、授業中にいつでも気兼ねなく質問ができるのもマンツーマンレッスンならではの利点で、自分のペースで学びたい方に人気です。


しかし、同じ講師のレッスンを受け続けることで緊張感がなくなってしまい、それが結果的にモチベーション低下へと繋がるリスクもあります。また、特にコーチングスクールでは徹底した学習管理がされますので、気軽に英語を学びたい方にとっては、その厳しさが挫折に繋がる可能性もあるでしょう。

 

 


3.金額はどれくらいかけられるか考える

 

英語学習にどれだけのお金をかけるのか、その価値観は人それぞれ。自分の目的と予算に合ったスクールを選ぶために、料金についても比較しながら見てみましょう。

 


3-1.短期間に集中してスコアアップを目指すならコーチングスクールがおすすめ

これまでに紹介した3つのスクールの中で、最も短期間で確実に効果が得られるのはコーチングスクールです。レッスン外にも連絡を取り合い、徹底的に学習管理をしてくれるトレーナーがいるので、短期間でも膨大な学習量を確保することができるからです。


その分、ある程度料金が高いのもコーチングスクールの特徴。TOEIC専門校、英会話スクールと比べて、授業料が月額2~4倍ほど高額なのが一般的です。しかし、短期間で結果を求めるのであれば、コーチングスクールは最もおすすめです。

 


3-2.料金を少しでも抑えたいならグループレッスンが断然お得

一言でグループレッスンと言っても、定員や授業の内容は様々ですが、マンツーマンレッスンと比べて、比較的安い月謝で受講することができます。


TOEIC初心者の方にとっては、結果が出るかわからないものに対して、はじめから膨大な額を投資するのは勇気がいりますよね。グループレッスンであれば、はじめやすい料金設定になっているスクールが多くあるので、はじめの一歩として活用してみてもいいかもしれません。


ただ、忘れてはいけないのが、入学費や教材費。例え授業料が格安でも、その他でかかる料金が多かったというケースもあるので、事前にどの程度かかるのかはスクールのウェブサイトや口コミ・ランキングサイト等で確認をしておきましょう。

 

 

4.通学できる頻度を考える

 

短期間でスコアアップをしたいからと言って、無理なスケジュールを立てたがゆえに挫折するのでは本末転倒。スクールの体験に出かける前に、現実的にどの程度通えそうなのかをしっかり考えておくと、より適切なプランを提案してもらえるでしょう。

 


4-1.最低でも週2回以上の受講が理想

一般的に、TOEICスコアを100点アップするには、300~500時間の英語学習を要するというように言われています。

 

その時間を少しでも短縮するために、短期間で効率的にTOEIC対策のノウハウが学べるスクールに通うのは賢い選択ですが、それでもある程度の学習時間を確保するのは絶対に必要なことです。最低でも週に2回以上は通学ができないか検討してみましょう。

 


4-2.目標点・いつまでにスコアアップしたいのかを明確に! 

通学頻度を考える上で、「いつまでに」「何点スコアアップしたいのか」を明確にしておくことはとても重要です。そのためには、今の実力を知っておく必要がありますよね。


TOEICの受験経験がある方は、必ず直近の点数をスクールカウンセラーに伝えられるように準備をしておきましょう。

 

もし仮に、TOEICの受験歴がない方でも、入学時にレベルチェックテストを受けられるスクールであれば問題ありません。事前にそういったテストがあるのかを、公式サイト等で調べておきましょう。

 
 

5.スクールを選ぶ上でおさえておきたい3つのポイント

 

ここからは、たくさんあるスクールの中からより適切な学校を選ぶために、皆さんに押さえておいていだだきたいポイントを3つ紹介します。

 


5-1. 講師はどの程度TOEICの受験歴があるか

意外と見落としがちなのが、講師のTOEIC受験歴。スクールの中には、講師に対してTOEICハイスコアの保持を絶対条件としていないところもあります。また、受験歴があっても、何年も前のスコアであるという講師もいるでしょう。


現在のTOEIC形式に精通している講師でなければ、最新の傾向に対応することができないのは言うまでもありません。実際に、試験は2016年に形式が変わっています。直近のTOEICを受けているか、また、できれば満点、もしくは900点台後半を持っている英語講師に指導してもらえるのかどうか、事前に確認しておきましょう。

 


5-2.TOEICに特化したコースを開講しているか 

1-3にて、英会話スクールの中にはTOEIC対策コースを開講している学校があるというお話はしましたが、中にはそのようなコースを開講していないスクールもあります。また、それらしいことをやっているようで、実際にはただの音読や単語テスト、文法テストを行っている英会話学校があるのも事実です。それでは、中高生の塾や日常英会話とさほど変わりありませんよね。


TOEICは資格試験。短期間で攻略するには、TOEICのための受験テクニックやトレーニング方法を学ぶ必要があります。本当にTOEICに特化したレッスンを提供しているのか、入学前にしっかりと口コミなどをチェックしておきましょう。

 


5-3.レッスン外での学習習慣化をサポートしてくれるか 

通学頻度の話で触れたように、TOEICのスコアアップを目指すには、それなりに多くの学習時間が必要です。どんなレッスンであっても、授業に出る時間だけでそれを賄うのには無理があります。


そこで必要なのが、レッスン外での学習時間英語学習を習慣づけるためのサポートがあるかどうかは、非常に重要なポイントです。特に独学での学習に苦戦した方は、この点を重視するのは大切ですね。

 
 

6.最後に

 

以上、TOEIC対策スクールを選ぶ際のポイントをお話しましたが、いかがでしょうか。

最後にもう1つだけ、スクール選びで大切な点をお伝えするとすれば、それはあなた自身のこだわりのポイントに優先順位をつけること。どのスクールもそれぞれの良さ・強みがあるため、100%希望が叶うスクールを見つけることは難しく、時には妥協も必要です。

 

記事の中でお伝えした「これだけは押さえておきたいポイント」に加えて、今一度、あなたにとって優先すべきことを考え、無料体験などを上手に活用しながらスクール選びを始めてみてくださいね。

 

TOEICについてさらに詳しく見る

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加