2019年/2020年のTOEIC L&R テストの日程は?

「TOEICを受験しよう!」と思った人が、最初に調べるのがテスト日程ですよね。

 

就職活動でTOEICスコアを利用したい方や会社にTOEICスコアを提出しなければいけないという方にとっては、限られた時間の中で成果を出す必要があるため、試験日程は非常に重要です。そのような方は、試験日・スコア返却日から逆算して受験・学習計画を立てる必要があります。

ということで今回は、TOEIC L&R テストの日程についてご説明します。

 

1. TOEICは年10回の受験チャンスがある!

TOEICは、年10回受験チャンスがある!

 

TOEICの中で、最も多くの人が受験するTOEIC L&R 公開テストは年間10回実施されています

※学校や企業で行われるTOEIC IPテストはこの限りではありません

英語の検定試験の中には、年間数回しか行われないものもあるため、何度も挑戦できるのはうれしいですよね。たとえ目標スコアに届かなくても、結果を基に試験結果をTOEICの対策本や通信講座などで学ぶことで、すぐに本番のテストに活かすことができます。

テストは必ず日曜日に行われ、受験できる月は基本的に、1・3・4・5・6・7・9・10・11・12月です(2月と8月は実施されません)。

 

ただし例外として、2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催時期を考慮し、2020年7月の試験は実施せず、2020年10月に2回試験を実施することが、TOEICの運営団体である国際ビジネスコミュニケーション協会によって発表されています。また、2021年は例年実施されない2月の試験実施も決まっています。


申し込み期限にはばらつきがありますが、おおむね受験日の2か月前です。

下記に、2019年12月~2021年3月までのテスト日程の一覧を掲載します。これらの申し込み期間はオンライン申し込みの場合で、コンビニ申し込みの場合は期間が異なる場合があるので注意が必要です。

 

 回

実施日

インターネット

申し込み受付期間

246 2019/12/15(日) 2019/10/11(金)~2019/10/29(火)
247 2020/1/12(日) 2019/11/1(金)~2019/11/26(火)
248 2020/3/8(日)

2019/11/29(金)~2020/1/14(火)

249

2020/4/12(日)

2020/1/15(水)~2020/3/3(火)
250 2020/5/24(日) 2020/3/4(水)~2020/4/7(火)
251 2020/6/28(日) 2020/4/8(水)~2020/5/19(火)
252 2020/9/13(日) 2020/5/20(水)~2020/7/21(火)
253 2020/10/4(日) 2020/7/22(水)~2020/8/11(火)
254 2020/10/25(日) 2020/8/12(水)~2020/9/8(火)
255 2020/11/15(日) 2020/9/9(水)~2020/10/6(火)
256 2020/12/6(日) 2020/10/7(水)~2020/10/27(火)
257 2021/1/31(日) 2020/10/28(水)~2020/12/8(火)
258 2021/2/28(日) 2020/12/9(水)~2021/1/5(火)
259 2021/3/21(日) 2021/1/6(水)~2021/2/9(火)


なお、オンラインでの結果確認は試験日の17日後から可能です。2019年9月のTOEIC公開テストまでは、試験結果のインターネット開示は試験日から約3週間後でしたが、2019年10月の公開テストから、試験日の17日後に試験結果の閲覧が可能になりました。

 

また、公式認定証(Official Score Certificate)は試験日から30日以内に郵送されます。

 

 

2. 受験地によるテスト日程の違いに注意

受験地によるテスト日程の違いに注意

 

TOEICは全国約80都市で受験することができます。北は北海道、南は沖縄まであり、全国各地で開催されています。

しかし、受験地によっては年10回全ての試験を受験できないところがあります

例えば、関東地方では埼玉・千葉・東京・神奈川の首都圏エリアのみ毎回開催されます。

自分の希望する受験地で実施されるのはいつなのか、前もって確認してから申し込みましょう。

 

 

3. TOEIC日程のまとめ

TOEIC日程のまとめ

 

TOEIC L&R公開テストは年10回開催され、全国約80都市で受験できます

しかし、すべての都市で毎年10回受験できるわけではないため、申し込みの際には注意が必要です。

希望する受験地のテスト日程をしっかり確認し、TOEIC対策をして試験に臨みましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事