人気の英会話教材をご紹介!選び方も徹底解説!

「英会話教材ってたくさんありすぎて何を買えばいいかわからない……」
「とりあえず人気のモノを買えばいいの? 人気の英会話教材ってどれ?」

こんな悩みを持ったことはありませんか?

 

英会話を始めるとき、重要なのが教材選び。でも英語学習の書籍やアプリは数多くあって選ぶのが大変ですよね。

 

そこでこの記事では、教材の選び方から人気の英語学習の書籍、アプリを徹底解説していきます。

 

ぜひ英会話の勉強をする際の参考にしてみてください。

 
 

1. 効果がでるテキストの選び方

 

自分に合った教材を選ぶのは意外と難しいもの。買ってから「全然効果がでない…」なんて失敗は避けたいですよね。

 

教材の選び方で重要なポイントはこの3つです。

 

・継続できるものを選ぶ

・自分の英語力に合ったものを選ぶ

・無料体験期間があるものを選ぶ

 

では詳しくみていきましょう。

 

 

1-1. 継続できるものを選ぶ

自分が無理なく継続できるものを選びましょう。英会話を上達させる上で必要なことは、学習をコツコツと継続していくこと。そのために自分が「楽しい」「おもしろい」と思える教材を選ぶことが大事です。

特に、英語初心者の方は、勉強していていると「わからない!」と思うことが多く挫折しやすいので、継続しやすい教材を選ぶことを強くおすすめします。

 

また、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶこともポイントのひとつ。「通勤中に勉強したいから、アプリで勉強しよう」「英語を聞き流しながら家事ができるように、CD付のテキストを選ぼう」などスキマ時間を活かせる教材を選ぶのがおすすめです。

毎日の生活習慣の中に英語学習を取り入れることで、英語の上達スピードが非常に速くなります。

 

 

1-2. 自分の英語力に合ったものを選ぶ

テキストのレベルは自分に合ったものを選ぶのがベスト。難しい単語やフレーズが多い教材は理解できないことが多くて、やる気が下がってしまいます。

 

また単語の意味を調べる時間が増えるので、効率もよくありません。逆にレベルが低すぎても、効果がでないのでおすすめしません。

 

書籍であれば、初心者向け、中級者向け、上級者向けなどとほとんどの本にはターゲット読者が明記されているので、自分がどの本で勉強すればいいのか自分の英語力を考慮して購入しましょう。アプリでも、簡単に英語レベルの設定ができるものもあるので、そちらで勉強するのもおすすめです。

 

 

1-3. 無料体験があるものを選ぶ

たくさんの英語教材を比較するために、無料体験ができる教材・サービスをおすすめします。

 

書籍であれば本屋などで内容を確認できますが、通販の教材やアプリでは購入するまで内容がわからないものがあります。なので教材を選ぶときは、無料体験ができるかまず確認しましょう。

 

購入後に「イメージと違う」というのはお金がもったいないですし、やる気も下がってしまいます。まずはお試しができるものから探していきましょう。

 
 

2. 安く英語を独学するなら本!人気の英会話教材3選:書籍編

書籍は英語教材の中でも気軽に始められて、価格も安いのでおすすめです。その中でも評価の高い3冊をご紹介します。


・『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』(ベレ出版)

・『会話もメールも英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)

・『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』(アルク)

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

2-1. 『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』(ベレ出版) 

引用:https://www.beret.co.jp/books/detail/249

 

いくつもある英語学習書籍の中でも、長年売れ筋ランキング上位に君臨する非常に評判のいい1冊が『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』です。

英会話をスムーズに行うには、頭の中で素早く英作文をすることが必要です。そんな英作文の能力を上げてくれるのがこの1冊。

 

フレーズを口にだして言うことで、頭に定着させ、実際の会話でもパッと文章がでてくるようになります。

 

そして自分で英語の文章を作っていくことで、さまざまな場面に対応できる英会話力を身につけていける教材です。

 

付属CDの音声は英語と日本語両方が収録されており、CDを聞くだけで、瞬間英作文の練習ができます。

この本に掲載されている英文は、中学生レベルの単語で作られたものばかりなので、初心者でも取り組みやすい内容になっています。「聞くことはできるけど、話すのは苦手……」「英語をスムーズに話したい」という方におすすめの書籍です。


2-2. 『会話もメールも英語は3語で伝わります』 (ダイヤモンド社) 

引用:https://www.diamond.co.jp/book/9784478069400.html

 

この本は難しい英文や単語を使わずに伝わる英語が身に付けられる、口コミでも人気の1冊です。

 

英会話というと長い文章を流ちょうに話さなければいけないイメージがありますが、この本の学習方法はその逆。「よりシンプルに英語を話していこう」というのが本書のテーマです。

 

日常の英会話だけでなく、ビジネスシーンでも使える英語もたくさん掲載されているのもこの本の特徴のひとつ。メールや会話もスラスラとこなせるようになるような英語表現が満載です。

 

新しい文法の知識や単語はいらないこの教材。最短ルートで英会話の習得が実現できます。「伝わる英語を話したい」「難しい構文や文法は苦手」という方におすすめの1冊です。

 

2-3. 『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7000531/

 

Amazonの英会話書籍ランキングで1位を獲得した『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』。

 

評判が良い理由は、ネイティブが子供のときから使う定番フレーズが豊富に収録されていること。初心者の方でも使える簡単な表現がメインで掲載されていますが、汎用性が高いものばかりですので、さまざまなシーンで使うことができます。

 

またこの本には、英会話フレーズを音声で聞くことができるCDが付属しており、発音の練習やリスニング対策にも役立てることができます。「実践で使える英語を勉強したい」「通勤や通学中に音声だけで英語を勉強したい」そんな方におすすめの1冊です。

 
 

3. 学生から大人まで!人気の英会話教材3選 :アプリ編

 

アプリで英語学習をするメリットは、CDをPCに取り込んだり、CDプレーヤーを用意したりしなくても、スマートフォンさえあればどこでも勉強ができること。通学中や通勤中のちょっとしたスキマ時間を活用して英語の勉強ができます。

 

ゲーム感覚で学習ができるので「教科書のような教材が苦手…」という方にもおすすめです。

 

今回ご紹介するのはこの3つの英語学習アプリ。

 

・スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

・iKnow!

・mikan

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

 

3-1. スタディサプリENGLISH 日常英会話コース

まず初めにご紹介するのが「スタディサプリENGLISH 日常英会話コース 」。日常英会話コース以外にもTOEIC対策コース、ビジネス英語コースの3種類があります。


おすすめポイントは1回のレッスンが約3分で視聴できること。英語上達の秘訣は、コツコツ毎日学習を継続することです。スタディサプリENGLISHは少しの時間で気軽に英語の学習ができるので、英語初心者の方にもおすすめです。

学習内容がレベル別に分かれているので、学生から大人まで幅広い英語学習者に対応しています。また毎日の学習時間がチェックできるので、勉強スケジュールの管理も簡単です。

 

月額980円から利用できて無料期間も設けられているので、興味がある方はぜひ試してみてください。

 

 

3-2. iKnow!

「 iKnow! 」は脳の記憶メカニズムに基づいて英会話やTOEIC、ビジネス英語を学習できるのが特徴的なアプリです。英単語を忘れないように適切なタイミングで復習できるので、定着率がグッと上がります。


また自分のゴールに合わせた学習コースが選べるのもポイントのひとつ。海外旅行のために学習したい方や英語をビジネスに活かしたい方、TOEICの試験対策をしたい方などさまざまな目的に合わせてレッスンが受けられます。

 

さらに「メモリーバンク」で自分の学習達成度を可視化。自分がどれだけ勉強したのか一目でチェックできるので、成長を実感できます。たくさんの学習コンテンツがあるので、一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

3-3. mikan

「mikan」は英単語の学習に特化したアプリ。ゲームのような感覚で「暗記」「テスト」「復習」までのサイクルを簡単に繰り返すことできます。


1分間に10個の英単語学習で、ちょっとしたスキマ時間や、仕事の合間にサクッと勉強することが可能。また全ての英単語の音声が収録されているので、発音やリスニングのトレーニングにもなります。


苦手な単語はアプリが自動で判定してくれるので、自分がどの単語を覚えられていないかがすぐにわかります。「英単語を覚えるのが苦手だな」と思う方におすすめの英語学習アプリです。

 
 

4. まとめ

英会話教材はたくさんあるので、どれを買えばいいのか迷いますよね。今回ご紹介した方法で選んでいただければ、挫折せずに英会話を学習できること間違いなしです。


それでもどの教材がいいのかわからない方は、レビューやランキングサイトの順位、口コミなどをチェックするのもいいかもしれません。


英語が話せれば、自分の行動範囲も広がりますし、就職活動にも役立ちます。この記事を参考に自分に合った教材を選んでみてください。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事