英語で大好きなことを表現する際に使えるフレーズ8選

大好きでハマっていること、何かありますか?

食べ物でも、映画でも趣味でも、大好きなことや夢中になっていることについて話すのは楽しいものです。

 

また、相手が大好きなトピックを話題にすれば、いつも話をしている同僚の少し変わった一面が見られるかもしれません。

この記事では、大好きなことや何かにハマっていることを伝える際に使える英語表現をご紹介します。

 

1. 友達や恋人に大好きなことを英語で表現する際にはこちらのフレーズ

 

ただ「好き」じゃなくて、「大好き!」と英語で言いたいようなときは、I like movies.「私は映画が好きです」では少し不十分です。

ここでは、そんな大好きな気持ちを相手に伝えるときに使える英語表現をご紹介します。

1-1. I really like movies!「映画、大好き!」

こちらは「映画、大好き!」という意味の英語フレーズ。

reallyは、「本当に」や「すごく」という意味の英語で、このようにlike「~が好きである」を簡単に強調して何かが「大好き」であることを表現できます。

ただ「好き」なのであればI like movies.とすればよいですが、それにreallyをつけるだけで、何かが大好きな気持ちを相手に英語で伝えることができます。

1-2. I absolutely love Issey Miyake.「三宅一生が大好きです」

こちらは「三宅一生が大好きです」という意味の英語表現。

absolutelyは「絶対に」「完全に」「非常に」「100パーセント」というようなニュアンスを持つ言葉で、何かが本当に大好きな気持ちを表す際に使えます。

また、likeではなくloveという英語を使うことで、「大好き」な気持ちがさらに伝わりやすくなるでしょう。

ちなみに、三宅一生はISSEY MIYAKEというブランドも作り出しているので、「ISSEY MIYAKE(のブランド)が大好きです」という意味でとらえることのできる英語フレーズですね。

1-3. Cats are irresistible!「無類のネコ好きだよ!」

irresistibleは「抵抗できない、抑えられない」という意味を持つ英語の単語。

 

「抵抗できないくらい魅力的な」という意味で英会話で使われることもしばしばある単語です。

発音は「イレジスタブル」です。

日本語で言うところの「無類の」「たまらない」「大好きな」というようなニュアンスを含む英語の言葉です。

もちろん、ネコは私も大好きです!

2.「私、〜にハマってるの」大好きなことを伝える英語表現

 

何かが大好きで夢中になっているときには、「~が大好き」と直接的に言うのももちろんOKですが、「~に打ち込んでいる」というようなニュアンスで伝えることができたらもっといいですよね。

ここでは、何かが大好きで「ハマっている」と相手に伝えることのできる英語表現をご紹介します。

2-1. I’m really into cooking! Look! I made a character bento this morning.「料理にハマってるの! 見て! 今朝はキャラ弁作ったよ」

be into ~で「~にハマっている」「~にのめり込んでいる」「~が大好きである」ということを英語で表すことができます。

この英語表現を直訳すると「自分が料理の中に入り込んでいる」となるので、そこからも何となくその「大好きさ」のニュアンスがつかめる表現ではないでしょうか。

また、アニメのキャラクターそっくりのキャラ弁は、英語ではcharacter bentoと言います。

人間、大好きなものほど凝ってしまいます。色とりどりですごく凝ったものを見ると、どうやって作ってるの!? と驚かずにはいられないですよね。

2-2. I’ve gotten into bouldering! I go to the gym after work every day.
「ボルダリングにハマってるの! 毎日、仕事終わりにジムに通っているわ」

ここでも同じくinto ~という英語表現を使って「~にハマっている」「〜が大好きである」ということを表現していますね。

先ほどとの違いは、I’m into ~ではなくI’ve gotten into ~と、getを使った現在完了形の英語になっている点です。

過去形でI got into bouldering! と英語で言うと、時制が過去なので、話をしている現在からは時間の隔たりが感じられ、大好きだったのがまるで過去のことだった(今はそうではない)かのように聞こえてしまいます。

そこで、I’ve gotten into bouldering! と現在完了形<have+動詞の過去分詞(ここではgotten)>の英語にすることで、「(過去のハマりはじめた時点から継続して)今なお」という大好きな気持ちを伝えることができます。

大好きなことなら仕事終わりでも積極的にやっちゃいますよね!

3. 例文で確認!訳なんてないほど何かにハマっていたらこの単語!

 

とりわけチョコレートやコーヒーなど、もはや「大好き」というレベルを通り越して中毒になりかけていると自覚のある方はいませんか?

また、中毒ではないにしても、いつでもダイエットを意識しているような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、大好きという気持ちが高じて、ある種「中毒」という状態にまで至っていることを表現するのにぴったりな英語フレーズをご紹介します。

3-1. I’m a mint-chocaholic!「チョコミント中毒だよ!」

こちらは「チョコミント中毒だよ!」という意味の英語表現。-holicは「~中毒」という意味を持つ英語の接尾辞です。

「チョコレート中毒」ならchocaholicと、「ショッピング中毒」ならshopaholicと英語で表現できますよ。

ちなみに「カフェイン中毒」は英語でcaffeineaholicです。

日本でも働き過ぎの人を「ワーカホリック」などと表現することがありますね!(英語ではworkaholicです)

 

3-2. You are addicted to coffee! You drink four cups in the morning and five in the afternoon.「コーヒー飲みすぎ! 午前中には4杯飲んで、午後には5杯飲んでるでしょ」

「~の中毒になっている」「~に夢中になっている」は、このようにbe addicted to ~という英語表現で表すことができます。

toという英語の後ろに自分が(もしくは相手が)大好きで夢中になっているものを入れるだけでOK。

ここでは、中毒になっていると思われるくらい相手がコーヒーを飲んでいることを英語で表現してるので、「コーヒー飲みすぎ!」という日本語訳になっています。

3-3. You are too obsessed with losing weight!「体重を減らすことにこだわりすぎだよ!」

「~にこだわっている」「~で頭がいっぱいである」ということを英語で表現する際には、このようにbe obsessed with ~が使えます。

ここではtoo「あまりにも~」「とても~」を使って、いつも体重を減らすことことばかり考えていることを強調していますね。

また、「体重を減らす、減量する」は英語でlose weightと表現します。

この英語の文では前置詞withの後ろなので、動詞のing形であるlosingになっています。英会話の例文を見てみましょう。

 

(英語)
A: I must lose weight.
B: Perish the thought! You are too obsessed with losing weight!

(日本語)
A: ダイエットしなきゃ。
B: よしなさいよ! 体重を減らすことにこだわりすぎだよ!

BさんのセリフにあるPerish the thought! は、「とんでもない」「よしなさい」という口語的な英語表現。

相手の考えや提案がばかげていたり歓迎すべきものではなかったりするときに使える英語フレーズです。

perishには「~をだめにする、滅ぼす」という意味があります。

4. おわりに

 

いかがでしたか?

自分が大好きなことやハマっていることは、つい話題にしたくなってしまうものです。

個人的にはチョコミントが大好きで、ハマっています! チョコミントのお菓子が充実しているこの時期は、お店に足を運ぶとつい新商品を探してしまい、気がつくと毎日何かしらチョコミントのお菓子を食べています。

それはさておき、この記事でご紹介した英語表現を覚えて、ただの「好き」ではなく「大好き」や「ハマっている」「大好きすぎてもはや中毒だ」という強い気持ちやこだわりを英語で伝えてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事