「その服や髪型、似合うね!」英語で褒める英会話表現11選

同僚や友人に会ったら、

 

「その服、似合うね!」「その髪型、似合う!」「あなたのドレス似合うわよね。どこで買ったの?」

 

…などと、相手のファッションや髪型について褒めるところから会話が始まることって、よくありますよね。

これは、日本だけでなく英語圏の国でも共通。相手の服装や髪型を「似合うね!」と英語で褒めることは会話のきっかけにピッタリなんですね。

この記事でご紹介する3つの英語の単語さえ押さえておけば、実は相手の服や髪型を「似合うね!」と褒めるのは簡単ですよ。

英語で「似合うね!」とさりげなく褒めることができれば、きっと楽しく会話が弾むことでしょう!

 

1. 例文で確認!Niceで「その服、似合うね」と一言で褒める英会話フレーズ!

 

1つ目の英語はNiceです。

英語で日本語でも、「似合うね!」と相手の服装や髪型を褒めるときに一番使いやすいのが、シンプルに「物」を褒める表現。

相手のことをあまりよく知らなくても、単純に「物」に着目して英語で「いいね!」「似合うね!」と言うだけで、相手を褒めることができますよ。

1-1. Nice ~!「いい~だね!」

相手はもちろん、相手が身に着けている洋服や小物を「いいね!」「似合うね!」と褒めるときに万能なフレーズがNice ~!です。

まさに日本語の「いいね!」「すてき!」に相当する言葉で、「それ、似合うね!」と相手に英語で伝えることができますよ。

たったの2語の英語で「それ、似合うね!」と言うことができます。褒めてあげたい物に視線を向けながら言います。

 

英会話の例文を見てみましょう。

(英語)
A: Nice watch!
B: Oh, thank you.

(日本語)
A: いい腕時計だね! (その腕時計、似合うね!)
B: ああ、ありがとう。

このように、Niceという英語の後ろにwatch, hairや、あるいはsuit「スーツ」など褒めてあげたい小物や洋服を表す単語を続けるだけでOKなんですね。

簡単に「それ、似合うね!」と使える便利な英語表現です。

このNice ~!「〜、いいね!」「〜、似合うね!」という英語表現を使うためには、褒める服や小物を表す単語を覚えておく必要があります。

ファッションアイテムの呼び方で特に注意したいのは、和製英語や日本独自の言い方がある点です。

例として、「ワンピース」「ドレス」は英語ではdress、「ノースリーブ」はsleeveless shirt、「ズボン」はpants [trousers/slacks]と表現するので、覚えておくとよいでしょう。

また、アメリカ英語とイギリス英語で呼び方が異なったり、時代によって同じ英語でも呼び方が変わったりすることもありますよ。

流行しているアイテムの英語の呼び方を知りたい場合は、海外のファッションブランドのオンラインストアをのぞいてみるとよいかもしれません。

物の呼び方が英語でとっさには出てこない場合は、That’s nice!「それ、いいね!」「それ、似合うね!」あるいはNice!と言うこともできますね。どちらの英語表現でも「それ、似合うね!」と英語で表現することができます。

2. Lookで「その髪型、似合うね!」と相手を褒めるには?

 

2つ目の英語はLookです。

 

ここでは、Lookという英語を使って「似合うね!」と相手に一言伝える表現についてご紹介します。

Lookは、特定の物だけではなく、相手の服装を含めた全体的な印象を表す英語の言葉と合わせてよく使われます。英会話の例文でNice 〜!との使い分けを確認しましょう。

2-1. You look great!「すてきだね!(とてもよく似合うね!)」

lookを使った褒め言葉の代表例が、こちらのYou look great! という英語表現。英語で「とってもよく似合うね!」と伝えることができる表現です。

このYou look great!「すてきね!(とてもよく似合うね!)」という英語表現は、他にも「すてき!」や「かっこいい!」などと訳すことができますよ。

特にアメリカではgreatが多用されるので、この言い方をそのまま覚えておくのもよいでしょう。

 

英会話の例文を見てみましょう。

(英語)
A: Wow! You look great today!
B: Thank you. I got this kimono from my grandmother.

(日本語)
A: わあ! 今日はすてきね!(とてもよく似合うね!)
B: ありがとう。この着物、祖母からもらったのよ。

このYou look great! 「とてもよく似合うね!」という英語表現は、普段の服装に対してもよく使われますが、普段とは印象が変わる服装をしているようなパーティーや卒入園などのシチュエーションだとより使いやすいでしょう。

もう少し具体的に言いたい場合には、You look great in that kimono!「その着物、よく似合うね!」という表現も使えますよ。

また、このYou look ~! という英語フレーズはgreatの代わりに他の英語(形容詞)を当てはめるだけで、さまざまなニュアンスを伝えることができます。

例えば、greatと同様に「すてき」という意味ではniceやgoodという英語がよく使われます。他にもbeautiful「美しい、きれい」やamazing「(驚くほど)いい、素晴らしい」、cool「かっこいい、粋な」、cute「かわいらしい」、wonderful「素晴らしい」、gorgeous「魅力的な、ゴージャスな」などという英語の単語が挙げられます。

例えば、デートなどで普段よりもいっそう魅力的な服装をしている恋人には、You look gorgeous today!「今日は一段とすてきね!(今日の服装は一段と似合うね!)」と褒めることもできますね。

gorgeousという英語には日本語の「ゴージャス」と同様に、きらびやかで華やかというニュアンスもありますが、単純に「極めて魅力的」ということを表現できます。

2-2. It looks good on you!「それ、よく似合うね!」

lookを使ったファッションを褒める英語表現でもう1つ覚えておきたいのが、It looks good on you!「それ、(あなたに)よく似合うね!」「似合ってるね!」です。

 

英会話の例文を見てみましょう。

(英語)
A: Nice hat. Is it new?
B: Thanks. Yes, I got it on sale.
A: Really? It looks good on you!

(日本語)
A: すてきな帽子だね。新しいの?
B: ありがとう。うん、セールで買ったのよ。
A: 本当に? よく似合うね!

You look ~という英語表現では相手の印象を褒めていましたが、~ looks good on you! と言えば、特定の物に着目して「~が相手に似合う」という褒め言葉として使えます。

 

3. Loveで「あなたのドレス、素敵だね!」と相手を褒める英語表現!

 

3つ目の英語はLoveです。

説明するまでもなく「とても好き!」という気持ちを表す単語ですが、こちらもniceやlookと同じように「それ、似合うね!」という意味で使うことができる英語表現です。

どのように使うのか、早速見ていきましょう。

3-1. I love your ~!「その~、すごくいいね!(とても似合うわね!)」

(英語)
A: Oh, I love your suit! Where did you get it?
B: Thank you. Actually, I bought it at a flea market.

(日本語)
A: あら、そのスーツ、とても似合うわね! どこで買ったのかしら?
B: ありがとう。実はこれ、フリーマーケットで買ったんだ。

このI love your ~!「その〜、とても似合うね!」という英語表現はNice ~! と似ていますが、「とても好き!」という気持ちを表すことのできる英語表現です。

相手の洋服や持ち物だけでなく、I love your hair today.「今日の髪型、とても似合うね」のように、ヘアメークを褒めることもできます。

loveだと少し大げさに感じてしまう場合には、likeでも問題ありませんよ。

例えば、I like your hat.「その帽子、似合うね」と英語で褒めてから、 So cute!「すごくかわいい!」と感想を付け加えるのもいいですね。

3-2. I love your outfit!「その服装、似合うね!」

英語で「〜、似合うね!」と服装を褒めるときには、outfit「服装」という単語を覚えておくと便利です。

outfitは、小物や持ち物も含めた服装一式のことを英語の単語です。

すてきな人というのは、特定のファッションアイテムだけでなく、コーディネート全体や着こなしのセンスが光っていることが多いですよね。

そういうときには、このI love your outfit!「(今日の)その服装、似合うね!」という英語表現がうってつけです。

4. 英会話で「それ、いいよね!」と相手を褒める際に使えるその他の英語表現

 

その他にも「それ、似合うね!」と相手を褒める際に使える英語表現はたくさんあります。

ここではその一部をご紹介します。

4-1. What a lovely dress!「素敵なドレスだね!」

こちらは「素敵なドレスだね!」「そのドレス、似合うね!」と相手や相手が身に着けている物を褒める際に使える英語表現。

What a lovely ~! という英語表現の「~」のところに他の単語を入れるだけで、「素敵な〜だね!」「〜、似合うね!」といろいろなものを褒めることができますよ。

例えば、What a lovely suit! なら「素敵なスーツだね!」「そのスーツ、似合うね!」という英語表現になります。

4-2. I like your mini skirt.「そのミニスカート、似合うね」

こちらの英語表現は、3-1でご紹介したI love ~と同じように、「~、いいね」「それ、似合うね」という意味で使うことができますよ。

4-3. You have great taste.「センス、いいね」

「あなたは素晴らしいセンスを持っていますね」という意味の英語表現で、ファッションに限らず音楽や映画など、相手のセンス全般を褒める際に使うことのできる表現です。場合によっては「それ似合うね!」と褒められるよりも、このように言われた方が相手は嬉しいかもしれませんね。

4-4. That’s such a pretty umbrella!「なんてかわいい傘なの!」

こちらも「なんてかわいい傘なの!」と相手や相手の小物を褒める際に使うことができる英語表現。

That’s such a pretty ~! の「~」のところに褒めてあげたい物を入れて使うことができますよ。

4-5. Where did you get it?「それ、どこで手に入れたの?」

こちらは「それをどこで手に入れたのですか?」と相手に尋ねる英語表現。

これまでご紹介したような「〜、似合うね!」という相手を褒める英語表現に続けて、Where did you get it?「それ、どこで手に入れたの?」などと尋ねてあげれば、相手も嬉しい気持ちになって快く説明してくれることでしょう!

4-6. It suits you!「それ、本当に似合うね!」

「それ、本当に似合うね」「ぴったりだね!」と相手に言いたいときにはこちらの英語表現が使えます。何かが相手にジャストフィットしていて似合うと思った際には、ぜひこの英語表現で相手を褒めてあげましょう。
また、suitsをfitsに変えてIt fits you!としても、同じように「それ、本当に似合うね!」という英語表現になります。
こちらは「それをどこで手に入れたのですか?」と相手に尋ねる英語表現。

5. おわりに

 

いかがでしたか?

3つの英語に注目して相手の服装や髪型を「いいね!」「似合うね!」と褒める際に使える英語表現を見てきました。どれもシンプルな英語表現ですぐに使えるものばかりですが、注意したい点があります。

日本では一般的に褒め言葉として「すっきり(痩せて)見える」や「色白に見える」、「若く見える」が使われることが多いと思います。

しかし、欧米では相手の体型や肌の色、年齢などについては触れないのがマナーとなっています。このような話題は相手を褒めたつもりでも不快だと受け取られる可能性があるので、英語では避けたほうが無難なのですね。

また、日本人の感覚だと、服装や髪型を英語で「いいね!」「似合うね!」と褒められても謙遜したり恥ずかしがったりしてしまうかもしれません。

 

でも、英語で会話をするときには英語モードに頭を切り替え、照れずにThank you! とお礼を言いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事