英会話教材ランキング!各ジャンルで徹底解説!

英会話の勉強を始めるとき「どの英会話教材を買えばいいんだろう?」と悩みますよね。


様々な学習方法がある中で、継続して勉強していくためには自分に合った教材を選ばなければいけません。

 

そこでこの記事では、書籍、アプリ、YouTubeの各ジャンルでおすすめの教材をランキング形式でご紹介。


それでは早速、英会話書籍のランキングから見ていきましょう。
 
 

1. 基礎から学ぶなら本!英会話教材ランキング:書籍編

書籍

 

書籍のメリットは安く気軽に英語の勉強ができること。書店やサイトなどで簡単に比較できますし、情報量が多いのも特徴です。

 

しかし、気軽に始められるからこそ、継続が困難。英語の勉強は継続することが命です。自分に合った本を選ばなければ、すぐに挫折してしまいます。

そこで今回は、一人でも英語学習が続けられると評価が高い3冊をご紹介します。

 

1位:『英会話なるほどフレーズ100』(アルク)

2位:『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編 』(学研プラス)

3位:『中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本』(ダイヤモンド社)


英語初心者の方にもおすすめできるものばかりです。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

 

 1位『英会話なるほどフレーズ100 』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7000531/

Amazonの英会話カテゴリーで1位を獲得したことがある人気のフレーズ集『英会話なるほどフレーズ100 』。

 

評判が良い理由は、ネイティブが子供の頃から使っている便利な定番英語フレーズがわかりやすく解説されているから。

 

NHKラジオ英語講座の講師経験がある著者のスティーブ・ソレイシィ先生が教えるシンプルな英語は実用的でわかりやすいく、初心者でも簡単に学習できます。

 

付属のCDには英語と日本語が収録されているので、音声を聞くだけで英語の学習が可能。通勤や通学中でも簡単に勉強に取り組むことができます。また実際に音声を真似して音読をすることで、リスニング力が鍛えられます。

 

ネイティブがよく使うフレーズはシンプルですが、応用性が高いものばかり。英語初心者の方や「英語の試験のための勉強しかしてこなかった!」という方にもおすすめの1冊です。

 

 

 2位『絵で見てパッと言う英会話トレーニング 基礎編 』(学研プラス)

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130323400

Amazonので非常に高い口コミ評価を獲得しているこの1冊。主な特徴は、文章だけの解説ではなく、イラストを使ってシチュエーションをイメージしながら学習できる点です。第三者の目線ではなく、一人称視点のイラストなので、それぞれのシチュエーションをよりリアルにイメージすることが可能です。

 

例えば、海外からの観光客に話しかけられたイラストを見て、どのように対応すれば良いのか、英語を聞き取れなかったときにどう聞き返せばいいのかなど、実際にその場にいるような感覚でトレーニングできます。

いつも「OK」ばかりを使って英語を話しているという英会話初心者の方は、この本を読んで多彩な相づちをマスターしましょう。

 

とっさの場面で英語を話すことが苦手な人におすすめの1冊です。

 

 

3位『中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本』(ダイヤモンド社)

引用:https://www.diamond.co.jp/book/9784478009895.html

著者のニック・ウィリアムソン先生は日本で20年を超える英語教育経験がある人気講師。そんなニックさんが、日本人ならではの英語の間違いをわかりやすく解説した書籍です。

 

ネイティブにとって違和感を覚えるジャパニーズイングリッシュではなく、自然に伝わる英語が身につきます。さらにネイティブがよく使う56個の定番会話フレーズを紹介。すぐに使えるフレーズばかりなので、「なかなか口から英語が出てこない!」という方におすすめです。

 

また第2弾の「会話力編」はより英会話に特化した内容になっていますので、スピーキング力をもっと上げたい方はこちらの本もおすすめです。

 
 

2. リスニングも簡単に学習!英会話教材ランキング:アプリ編

アプリ

 

アプリの特徴はスマホさえあればどこでも勉強ができて、CDが無くても気軽にリスニングができることです。アプリをインストールしてユーザ情報を登録すれば、すぐに学習を始められます。有料のアプリもありますが、無料体験できるものが多いのでご安心を。気になったものから試してみましょう。

ご紹介するのはこの3つ。


1位:スタディサプリENGLISH
2位:mikan
3位:LissN

以下、詳しく解説していきます。

 

1位 スタディサプリENGLISH

まずご紹介する英語学習アプリが「スタディサプリENGLISH 」。価格は月額980円〜でコースは日常英会話コース、ビジネスコース、TOEIC対策コースの3つ。利用できる教材の量から考えるとかなり安い価格設定といえます。

私のおすすめは日常英会話コース。1つのレッスンが3分ほどなので、スキマ時間を利用して勉強できるのが特徴です。さらに発音判定やディクテーションテストなど英語学習をサポートするコンテンツが満載。

ゲーム感覚のレッスンやドラマ仕立てのストーリーで、独学で不安な学習のモチベーション維持を手助けしてくれます。簡単なレベル診断で中学生レベルから大人まで幅広く対応。自分に合った学習レベルで英会話を勉強できます。


2位 mikan

「mikan」は英単語に特化した英語学習アプリです。暗記からテスト、復習までのサイクルを高速で繰り返すことで、英単語の定着をサポート。1分間で10単語の学習が可能なので、通学や通勤中の電車の中で気軽に英単語が学べます。

4択テストで英単語が頭に入っているかチェックし、あなたが苦手な単語をアプリが判定してくれるので、学習効率が高いのも特徴のひとつ。それぞれの単語に音声が付いているので、リスニングや発音の練習もできます。

「英単語の暗記が苦手…」「スキマ時間で単語の復習がしたい!」という方におすすめのアプリです。

 

3位 LissN

「LissN」では毎日、日経グループの記事を英語と日本語の対訳形式で視聴できます。記事を読み上げるのはアメリカやイギリス、オーストラリアなどのネイティブスピーカーなので、正確な発音を聞きながらリスニング力を強化するのに最適です。

またコンテンツは身近なトピックばかりなので、飽きずに継続することが可能。それぞれの記事に難易度が表示されているので、自分のレベルに合った学習ができます。

そして最後には、記事の内容に関する読解問題が付属。記事内のイディオムやボキャブラリーのチェックに使えます。

通勤時間や家事をしているときなど隙間時間を利用してリスニング力を上げたい方におすすめです。

価格は1ヶ月分の記事が読めるベーシックプランが月額600円。過去の記事も読み放題のアンリミテッドプランが月額980円です。1ヶ月間の無料体験があるので、気になった方はぜひ試してみてください。

 

 

3. 無料で勉強ができる!英会話教材ランキング: YouTube編

YouTube

 

YouTubeは無料で視聴ができて英語字幕もつけられるのでおすすめ。人気YouTuberの動画は英会話の学習だけでなく、文化の違いや海外の情報にも触れられるので、飽きずに楽しく勉強できます。


最近では、大人だけでなく幼児や小学生向けの英語学習YouTube動画も多数アップされており、幅広い人が英語を学習できるようになっています。英語上達のコツは楽しく勉強するということ。初心者の方にもおすすめです。

今回ご紹介する英語学習YouTubeチャンネルはこちら。


1位:バイリンガール英会話
2位:ニック式英会話
3位:コペル英会話


それでは見ていきましょう。

 

1位 バイリンガール英会話

日本語と英語のバイリンガルのちかさんによるYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」。登録者数の順位も高く、わかりやすい解説と海外の生活を題材としたおしゃれな動画が人気です。

日本人が間違いやすい発音や洋楽の歌詞の解説など身近な話題で、飽きずに英語に触れられます。また英語の字幕がつけられるので、ヒアリングが苦手な方でも安心。ボキャブラリー対策にも役立ちます。

また現地の友達との動画をあげているのも特徴のひとつ。ネイティブの人たちが普段どのような単語やフレーズを使って会話しているのか動画を通して学べます。

「教科書を使った英語の勉強は苦手だな…」という方におすすめです。


2位 ニック式英会話

「ニック式英会話」は数多くの英会話教材を執筆しているニック・ウィリアムソンさんが運営しているYouTubeチャンネルです。

英語教育のエキスパートが解説する英語はとてもわかりやすく発音も正確なので、これを無料で学べるのはとてもお得です。

このチャンネルの特徴のひとつは海外ドラマのワンシーンが題材になっていること。日本人にはわかりづらいニュアンスのフレーズを解説してくれます。

応用性も高いので、習ったらすぐに使えるフレーズがあるのもうれしいポイント。リスニングからスピーキングまで練習できるおすすめの英語学習チャンネルです。

 

3位 コペル英会話

「コペル英会話」は「英語一日一言」をテーマに「この日本語って英語でなんて言うの?」という疑問を解決していきます。

さらにリスニングと同時に発音についても詳しく解説してくれるのが、このチャンネルの大きなポイント。

英語の発音は学校では詳しく習わないので「どうやって発音すればいいんだろう?」と悩みますよね。コペル英会話では一語一語の発音を丁寧に解説してくれるので、動画を見終わった後には正しい発音がわかるようになります。

「英語の発音が苦手…」という方はぜひ「コペル英会話」を見てみてください。

 

 

まとめ

英会話教材

 

自分に合った英会話の教材を選ぶのはなかなか大変です。英語を早く上達させるためには、自分の生活スタイルに合わせて学習できるものを選ぶのがおすすめです。

また語学学習は1人で勉強を継続するのが難しいので、あなたに寄り添ってサポートしてくれる教材が必要です。

書籍、アプリ、YouTube、どれでもいいのであなたの英語学習のパートナーとなる教材を見つけることで、あなたの英語はどんどん上達していくでしょう。

今回の記事を参考にして、あなたに合った英語教材をぜひ探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事