英語ではこう言う!占いや星座に関連した英会話表現9選

あなたは占い、信じますか?

「当たる」「当たらない」という結果にかかわらず毎朝欠かさず星座ランキングをチェックしているという人はけっこういるのではないでしょうか。

 

もちろん、そんなのまったく気にしていないという人も、毎朝の占い情報をはじめ新しい年や月を迎える頃には、必ずといっていいほど雑誌やインターネットで占いにまつわる話題を目にするかと思います。

この記事では、12星座をはじめ手相占いまで、占いにまつわる身近な英語表現をご紹介します。

 

1.「信じてる」「気にしない」は英語ではこう表現する!

 

毎日欠かさず占いをチェックして一喜一憂しているという人がいる一方で、当たる当たらないは気にせずゲーム感覚でチェックしているという人もいるでしょう。

あるいは、占いなんて一切気にしていないしチェックもしないという人もいるかもしれません。

そこで、占いを信じる派と信じない派のそれぞれの思いを表現する英語表現をご紹介します。

1-1. Do you believe in horoscopes?「占い、信じてる?」

こちらは「占い、信じていますか?」という意味の英語表現。

 

believeという英語の単語には「~を信じる」という意味がありますが、believe in~で「~の存在を信じる」という意味。

 

例えばI believe in ghost.という英語なら「幽霊っていると思う」という意味です。

また、My son believes in Santa Clause.なら「うちの息子はサンタクロースを信じている」という意味になります。

私たちにとって身近な12星座占いは英語でhoroscope(読み方は「ホロスコープ」)といいます。

1-2. I check today’s horoscope on TV.「今日の占い、テレビでチェックしてるよ」

占いを信じる派なら、毎日の星座ごとの運勢をテレビやインターネットでチェックすることがあるはず。

 

こちらは「今日の占い、テレビでチェックしてるよ」という意味の英語表現です。

 

「今日の占い」は英語ではtoday’s horoscopeもしくはdaily horoscopeと表現できます。

運勢のいい星座から悪い星座までランキングにした一覧を指して言うのであれば、英語ではI check today’s star ranking.とも言うこともできます。


1-3. I don’t care about daily horoscopes.「毎日の占いなんて気にしないよ」

占いを気にしないという人には、こちらの英語表現がオススメ。

 

ここでは、「毎日の占いを気にしない」ということをI don’t care about 〜「〜を気にしない、心配しない」という英語表現を使って表しています。

「噂を気にする」ならI care about gossips.と、「祖父母を気に掛ける」ならI care about my grandparents.と英語では表現できます。

 

2. 12星座ランキングの結果や今日の運勢に関する英会話表現

 

占いといえば、代表的なものに12星座占いがありますよね。

人によっては12星座は当たると思っていたり、意味を見出している人も少なくないようです。

ところでこの「星座」、海外では何と言うのでしょうか。

ここでは、12星座ランキングの結果や今日の運勢に関する英語表現をご紹介します。

2-1. My sign, Leo, is the luckiest today!「今日、しし座1位なんだよ!」

こちらは「今日、しし座1位なんだよ!」という意味の英語表現。

 

星座は英語でzodiac sign、または単にsignと言います。

「私の星座」とだけ言いたい場合はMy signで十分ですが、この英語表現のようにMy signの直後に自分の星座を言ってもいいですよ。

星座を表す英語は意外と知られているようで、星占いについて書かれた日本の雑誌やWebサイトに「しし座(Leo)」などと日本語と英語が併記されていることもあります。

また、この英語表現では「星占いで1位」を「もっともラッキーな星座」という意味だと解釈し、the luckiestと表現しています。


2-2. Today’s horoscope says my sign is the unluckiest!「今日、私の星座、最下位なんだって!」

こちらは「今日、私の星座、最下位なんだって!」という意味の英語表現。

 

「占いで最下位」ということは、「最もアンラッキーな星座」と解釈して、先ほどとは逆でthe unluckiestと表現していますね!

面白いのは、Today’s horoscope saysという英語で始まっている点です。

 

占いは生き物ではありませんが、このように「占い」を主語にして「占いが言うところによれば」という表現を使うことが英語ではよくありますよ。

 

2-3. My career luck is not so good this year.「今年は仕事運があんまりよくないんだって」

占いでよくあるのが「健康運」「恋愛運」「仕事運」などの項目別の運勢ですよね。

 

こちらは「今年は仕事運があんまりよくないんだって」という意味の英語表現で、項目別の運勢について表現したいときに使えます。

「健康運」はhealth luck、「恋愛運」はlove luck、「仕事運」はcareer luckと英語では書かれていることが多いですよ。

 

3. 手相占いは当たる?:「手相見せて」は英語でこう言う

 

これまで星座占いにまつわる英語表現を中心にご紹介しましたが、身近な占いの一つに手相占いがあります。

 

手相に限定した占い本も出るほどで、人気で有名な占い師もいますよね。

手相は友達同士で見れることから、占い好きな友達に「ちょっと見せて」と言われてどんな結果なのかドキドキした経験はありませんか。

ここでは手相占いにまつわる英語表現をご紹介します。

3-1. Let me read your palm.「手相見せて」

こちらは「手相見せて」という意味の英語表現。

 

「手相を見る」とは、具体的には「手相に表れているものを読むこと」であるため、ここではread one’s palmと表現しています。「手相占い」は英語でpalm readingといいます。

palmは手のひらのことで、発音は「パーム」。

また、このLet me~という英語表現はとても便利で、「私に~させて」と言いたいときによく使います。

例えば、Let me give you some advice.なた「アドバイスさせて」という意味です。

 

3-2. I have two marriage lines!「結婚線、2本あるんだよ!」

結婚線は英語でmarriage linesです。

 

結婚線の状態を表す表現はさまざまですが、例えば、手のひらに向かって二股に分かれているものはMy marriage line has split ends. と英語では表現できます。

まっすぐで長い結婚線ならI have a long straight marriage line. と表現できますよ。

 

3-3. Wow, you have a long life line!「うわー生命線長いね!」

手相占いでよく登場するのが生命線。英語ではlife lineと表現します。

生命線の状態もさまざまですが、健康で病気知らずだと言われる2本の生命線の持ち主には、I have a double life line!「生命線2本あるよ!」 と英語で自慢されるかもしれません。

 

4. 気分は占い師! 12星座のスペルと読み方をご説明します

 

最後に、12星座のスペルと発音をご説明します。

自分の星座が英語では何て言うのか、気になるあの人の星座が海外では何と表現されているのかチェックしてみましょう!

*カタカナの部分は、実際の英語の発音に少しでも近い表記になっています。

4-1. 12星座のスペルと発音

  • 「牡羊(おひつじ)座」:Aries(エアリーズ)
  •  

  • 「牡牛(おうし)座」:Taurus(トーラス)
  •  

  • 「双子(ふたご)座」:Gemini(ジェミナイ もしくは ジェミニー)
  •  

  • 「蟹(かに)座」:Cancer(キャンサー)
  •  

  • 「獅子(しし)座」:Leo(リーオウ)
  •  

  • 「乙女(おとめ)座」:Virgo(ヴァーゴウ)
  •  

  • 「天秤(てんびん)座」:Libra(リーブラ もしくは ライブラ)
  •  

  • 「蠍(さそり)座」:Scorpio(スコーピオウ)
  •  

  • 「射手(いて)座」:Sagittarius(サジテアリアス)
  •  

  • 「山羊(やぎ)座」:Capricorn(キャプリコーン)
  •  

  • 「水瓶(みずがめ)座」:Aquarius(アクウェアリアス)
  •  

  • 「魚(うお)座」:Pisces(パイシーズ)


5. まとめ

 

いかがでしたか?

 

星座占いのランキングをチェックするのが日課だという人はもちろん、占いなんてまったく気にしていないという人も、この記事でご紹介した12星座をはじめとする占いにまつわる英語表現を覚えて、占いのことを英語でしゃべってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事