英語で日本の外国人観光客に道案内をする英会話フレーズ11選

あなたは日本を訪れている外国人観光客に英語で道案内をしたことがありますか?

 

いざ英語で道案内をしようとしても何も言えなかった…という苦い経験をお持ちの方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そんなシチュエーションに遭遇したときに、英語で自信を持って道案内ができるよう、使える英語フレーズをご紹介します。

 

道案内をする際に役立つ英語情報が満載です!

それでは早速、役立つ英語フレーズをご紹介します。

 

1. あなたもできる! 日本の外国人観光客に道案内をする際に役立つ英会話フレーズがこちら!

 

まずは、日本を訪れている外国人観光客に道を尋ねられたときに、道案内をする際に役立つ11の英語フレーズを一挙にご紹介します。

・相手の依頼を快く了承するときに使える英語フレーズ
Sure.「もちろんです」

・相手の目的地がここから近いときに使える英語フレーズ
It’s close from here.「ここから近いですよ」

・自分も目的地や付近についてよく知らないと伝えるときに使える英語フレーズ
I’m a stranger here.「私、ここは初めてなんです」

I’m sorry, but I’m not familiar with this area, either.「ごめんなさい。私もこの辺りのことは詳しくないんです」

・相手の目的地をスマートフォンで調べてみることを申し出るときに使える英語フレーズ
I’ll try checking the access map with my smartphone.「スマートフォンでアクセスマップを調べてみます」

It looks like the museum is pretty close to here.「どうやら博物館はここのすぐ近くにあるようですね」

・具体的な道案内をするときに使える英語フレーズ
You need to go down this street, and turn left at the second corner.「この道をまっすぐ進んで、2 つ目の角を左に曲がってください」

The museum will be on the right side of the street.「美術館は道の右側にありますよ」

・道案内をした後、挨拶するときに使える英語フレーズ
Have a wonderful visit!「楽しんでくださいね!」

Enjoy your stay in Japan!「日本での滞在を楽しんでください!」

・インターネットで調べた情報を伝えるときに使える英語フレーズ
Just for your information, this Website says today, May18, is International Museum
Day. That means you’ll be able to visit there for free!「ちなみに、このサイトによると、今日、5 月18 日は「国際博物館の日」だそうですよ。つまり無料で入館できるということです!」

以上の11の英語フレーズ、状況別に使い分けができるようになると良いですね!

 

2. クイズでおさらい英会話:なりきってあなたも英語で道案内!(説明付き)

 

さて、それでは主人公になりきって、英語で道案内をしてみましょう。

あなたは正解することができるでしょうか。

2-1.「もちろんです。ここから近いですよ」

 

あなたは日本の国立美術館の近くの公園のベンチで、昼食を取っています。

すると外国人観光客と思しき男性が近寄ってきて、美術館までの道のりを英語で尋ねてきました。

Excuse me. Could you tell me the way to the National Museum?
「すみません。国立美術館への行き方を教えてもらえますか?」

あなたはその依頼を快く了承し、「美術館はここから近い」ということを英語で男性に伝えようと思います。

さて、何と言ったらよいでしょうか。

ヒント:「ここから近い」は英語でclose from hereと表現できます。


正解例はこちらです。

Sure. It’s close from here.「もちろんです。ここから近いですよ」

相手の質問にあるCould you ~?という英語表現は、「~してもらえますか?」という意味の丁寧な依頼表現。

まずはこれに対してSure.「もちろんです」と、英語で快く了承します。

Sure.という英語の返事は、相手からの問いかけに対する「もちろん」「そうだよ」「分かった」のような肯定の返事として、たったの1 語の英語で使うことができます。

また、「(それは)ここから近い」はIt’s close from here.という英語フレーズで簡単に表すことができます。

ここでのItは、男性のセリフにある「国立美術館」を指しています。

それでは英会話の例文を見て、会話の流れを確認しましょう。

(英語)
外国人男性: Excuse me. Could you tell me the way to the National Museum?
あなた: Sure. It’s close from here.

(日本語)
外国人男性: すみません。国立美術館への行き方を教えてもらえますか?
あなた: もちろんです。ここから近いですよ。

2-2.「この道をまっすぐ進んで、2 つ目の角を左に曲がってください」

 

「ここから近い」という情報だけでは少し不親切なので、あなたは美術館までの道のりを具体的に説明しようと思います。ここからが道案内の本番です!

美術館は、今あなたがいる道をまっすぐ進んで、それから2つ目の角を左に曲がると見えてきます。

さて、そのことを英語ではどのように言ったらよいでしょうか。

ヒント:go down this street「この道をまっすぐ進む」という英語表現と、turn left「左に曲がる」という英語表現を使います。

 

正解例はこちらです。

You need to go down this street, and turn left at the second corner.「この道をまっすぐ進んで、2 つ目の角を左に曲がってください」

「この道をまっすぐ進む」は英語でgo down this streetと表せます。

「左に曲がる」はturn leftと表現できますね。

「角」はcornerなので、「2つ目の角」は英語ではsecond cornerとなります。

この英語の例文を理解して覚えていれば、左ではなく右だったらrightと、いくつ目の角なのかは<序数+corner>と応用が利きます。

序数とは、first「1番目」やsecond「2番目」のように、 物事の順番を表す数詞のことです。

例えば「この道をまっすぐ進んで、3 つ目の角を右に曲がってください」と英語で伝えたい場合には、You need to go down this street, and turn right at the third corner.とすればいいですね。

あなた:You need to go down this street, and turn left at the second corner.
「この道をまっすぐ進んで、2 つ目の角を左に曲がってください」

2-3.「美術館は道の右側にありますよ」

 

具体的な道順を伝えたら、肝心の目的地が道のどちら側にあるかを伝えましょう。

美術館は道の右側にあります。

さて、英語では何と言ったらよいでしょうか。

ヒント:「右側」はthe right sideという英語で表しましょう。


正解例はこちらです。

The museum will be on the right side of the street.「美術館は道の右側にありますよ」

「道の右側に」は、英語ではon the right side of the streetで表せます。

また、「~の隣に」と言いたいときにはnext to ~という英語表現が、「~の向かい」と言いたいときにはacross~という英語表現が使えるので、併せて覚えておくとよいでしょう。

また、will beと未来形が使われているのは、「外国人観光客の男性がこれから道順通りに進むと右手に見えてくる」というニュアンスが込められているためです。

あなた:The museum will be on the right side of the street.
「美術館は道の右側にありますよ」

2-4.「美術館の訪問を楽しんでくださいね!」

 

道順を一通り説明し終えた後に挨拶をすると、気持ち良く別れることができるでしょう。

外国人観光客の男性はこれから美術館に行こうとしているので、「美術館の訪問を楽しんでくださいね!」と英語で伝えることにします。

さて、何と言えばよいでしょうか。

ヒント:Have a wonderful ~!「すてきな~を!」という英語表現を使います。


正解例はこちらです。

Have a wonderful visit!「美術館の訪問を楽しんでくださいね!」

visitは「訪問」という意味の英語の単語です。

この英語フレーズでは「美術館を訪問すること」という意味で使われていますね。

このように、初対面の人でも最後に一声かけて、気持ち良く会話を締めくくることができるといいですよね。英会話の例文でおさらいしましょう。

(英語)
あなた:Have a wonderful visit!
女性:Thank you very much.

(日本語)
あなた:美術館の訪問を楽しんでくださいね!
女性:どうもありがとうございます。

3. おわりに

 

いかがでしたか?

この記事では「道案内をする」というシチュエーションに特化して、困っている外国人を英語で助ける際に役立つ英語フレーズをご紹介しました

今度、外国人に道を尋ねられたら是非、この記事でご紹介した英語フレーズを使って手助けをしてみましょう。

きっと喜ばれること間違いなしです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事