初心者でも英会話はできるようになる!英会話初心者のための正しい勉強法

「初心者だけど英語が話せるようになりたい!」

「英会話の勉強って何から始めればいいの?」

「初心者におすすめの勉強法が知りたい!」

 

このように思っていませんか?

 

英会話の習得は初心者でも可能です。わざわざ留学したり、英会話教室に通ったりしなくても話せるようになります。

 

とはいえ、英会話初心者がやみくもに勉強しても効果はありません。正しい勉強法を知らずに英会話の勉強を始めてしまうと、思うように成果が出なかったり、挫折にもつながりかねません。
 

そこで今回は、「英会話初心者におすすめの勉強法」を紹介します。この記事を読めば、英会話の正しい勉強法がわかり、初心者でも英会話ができるようになります!

 


1. 初心者が英会話の勉強を始める前にやるべきこと3つ

 

初心者が英会話の独学で成果を出すためには、事前準備が大切です。

 

事前準備を入念にすることで、その後の勉強効率を最大限に高めることができます。やることが明確になるので、モチベーションが上がり、挫折しにくくなります。

英会話の勉強を始める前に、まずは学習目標学習計画学習方法の3つを確認しておきましょう。

 

1-1. 学習目標を決めよう

「英会話ができる」と言っても、「最低限の会話ができればいい」のか「日本語と同じように話せる」のかは、人によって解釈が異なります。

 

したがって、英会話の勉強では、まず学習目標を明確にすることが大切です。「英語を話せるようになりたい」という曖昧なものではなく、なるべく具体的な目標を立てましょう。

 

例えば、「外国人の友達に自分の趣味を説明できる」「海外旅行でホテルの予約やレストランの注文ができるようになる」といった感じ。

 

あるいは、「英検2級の2次試験に合格する」「TOEIC Speakingで120点を取る」のように、スピーキング試験を使うことで、具体的な数字を目標にするのもおすすめです。

 

目標を具体化することで、あなたに合った最適な勉強方法がわかります。モチベーションも上がるので、英会話初心者はまず学習目標を決めましょう。

 

「TOEIC Speaking」って何?って思った人はこちら↓↓

 

1-2. 学習計画を立てよう

目標が決まったら、次は学習計画を立てましょう。

 

英会話の独学は、だらだらと続けても意味がありません。「いつまでに目標を達成するのか」「そのためにどういうスケジュールで勉強すればいいのか」という計画を立てることで、効率よく上達できます。

 

例えば、「3ヶ月後に旅行英会話を習得する」という目標を立てたなら、「1ヶ月目は文法、2ヶ月目はリスニング、3ヶ月目はスピーキングを練習する」といった感じで学習計画を立てます。そして、「1ヶ月で文法を習得するために、1日5ページずつ問題集を解く」というふうに、1日あたりの勉強時間まで細分化して決めましょう。

 

事前に計画を立てておくと、「今日何を勉強すればいいか」がわかって挫折しづらいですし、仮に計画がくるった場合でもその都度修正ができます。

 

1-3. 学習方法を決めよう

学習計画と同時に、学習方法も決めておきましょう。

 

学習方法を決める際には、まずどの学習ツールを使うのかを決めるといいです。最近はテキストだけでなく、YouTubeやオンラインで勉強することもできます。どの学習ツールを使うかは、学習目的によって使い分けるのがおすすめです。


例えば、「単語と文法はテキストで勉強する」「リスニングはYouTubeを使って練習する」「スピーキングはオンライン英会話を使う」といった感じで決めます。

 

目的や計画に応じて最適な教材や学習ツールを選ぶことで、独学でも確実に英語が上達します。


では次に、具体的な勉強法を見ていきましょう。

 

2. 英会話初心者におすすめの勉強法

 

ここからは、英会話初心者におすすめの勉強法を紹介します。

英会話ができるようになるには、以下の4つの勉強が必要です。

1.単語・文法
2.発音
3.リスニング
4.スピーキング

それぞれの具体的な勉強法を紹介します。

 

2-1. 中学英語の単語・文法を復習

単語と文法は英語力の土台です。初心者が英会話をできるようになるためにはまずはここを固めることから始まります。

とはいっても、英会話の勉強では、大学受験で出題されるような難しい単語や文法は必要ありません。英会話で使われる英語は、ほとんどが中学で習う内容で構成されています。したがって、初心者はまず中学英語の単語と文法をマスターすることが大切です。

単語と文法を勉強する際には、実際の英会話で使うことを意識しましょう。

例えば単語なら、意味を知っているだけでなく、実際の会話で使えるようにしましょう。単語1つ1つで覚えるのではなく、会話でよく使われるフレーズとして覚えるようにします。

また文法も、用法を覚えて会話で使いこなせることが重要です。テキストの例文を覚えるだけでなく、自分の言葉で言えるように練習してください。

 

2-2. フォニックスで正しい発音を習得

英会話ができるようになるためには、正しい発音を身につけることが大切です。

 

正しく発音できないと、言いたいことが相手に伝わらないし、自分で発音できない単語は聞き取れません。発音力はスピーキングリスニングの両方において大切ということですね。

そこで、正しい発音を習得するおすすめの勉強法がフォニックスです。

フォニックスとは「英語の発音とスペルに関する法則」のことです。ネイティブの子供たちも勉強している法則で、フォニックスを理解すれば初めて見る単語でもスペルを見ただけで発音が推測できるようになります。

 

英語には、rやthのように日本語にはない発音があります。私たち日本人はカタカナ英語の発音がしみついてしまっているため、英語の発音を習得しようと思ってもなかなか身につきません。

 

フォニックスを勉強すれば、日本語にない発音も読めるようになり、正しい発音を習得するのにピッタリです。

 

2-3. リスニングはオーバーラッピングで効果倍増

リスニング力をつけるためには繰り返し聞くことも大事ですが、音声に合わせて自分でも発音すると効果が倍増します。さきほど述べたように、自分で発音できるようになれば聞こえるようになるからです。

初心者におすすめの勉強方法がオーバーラッピングです。

オーバーラッピングとは、「英文を見ながら音声を聞いて、それに合わせて自分でも発音する練習方法」のこと。

 

ここでは、発音・リズム・イントネーションなど全て、音声の真似することがポイントです。音声を完コピできるようになるまで繰り返し行いましょう。繰り返しやって再度聞きなおしてみると、驚くほど聞き取れるようになっていると感じますよ。

オーバーラッピングにはYouTubeを使うのがおすすめです。

 

YouTubeなら英語の動画が無料で見れますし、字幕表示や速度調整ができるので、レベルに合わせて学習できます。コンテンツも充実しているので、自分が楽しめる動画を探しましょう。自分が好きな動画なら何度もオーバーラッピングできますよね。繰り返し練習をして、リスニング力を高めてください。

 

オーバーラッピングについて詳しく知りたい人はこちら↓↓

 

2-4. オンライン英会話でスピーキングの実戦練習

英語を話せるようになるには、身につけた単語・文法・発音を使って実際に話す練習をする必要があります。

初心者におすすめのスピーキング練習法がオンライン英会話を使うことです。

オンライン英会話とは、「スマホやパソコンを使って遠隔で受講できる英会話レッスン」のこと。わざわざ留学したり英会話教室に通ったりしなくても、自宅で手軽にスピーキング練習ができます。

オンライン英会話が初心者におすすめの理由はマンツーマンレッスンができることです。


マンツーマンだと自分に合ったレベルでスピーキングの練習ができるし、スピーキングの量も確保できます。話せるようになるには話す機会を増やす必要があるので、マンツーマンでたくさん話せるオンライン英会話はおすすめです。

また自分で講師を選ぶこともできるので、自分に合ったお気に入りの講師を選びましょう。フレンドリーな性格の講師を選べば、講師が会話をリードしてくれるので初心者でも話しやすいですよ。

 

オンライン英会話について詳しく知りたい人はこちら↓↓

 


3. 英会話学習で挫折しないためのコツ

 

ここまで英会話初心者のための勉強法を見ていきました。
これらの正しい勉強法を継続していけば、初心者でも英会話ができるようになります。

ただ、英会話学習は継続が最も難しいです。継続が大事と分かってはいるけれど、それがなかなかできないと感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、ここでは英会話学習で挫折しないためのコツを2つご紹介します。英会話学習を継続できるようにするために、ぜひ参考にしてくださいね。

 

3-1. 学習を習慣化する

1つ目は、学習を習慣化すること。

 

習慣化することで、モチベーションの有無に関わらず継続することができます。

 

例えば、歯磨きや食事、お風呂といった行動は毎日必ず行いますよね。これらの行動は習慣化されているため、無意識に毎日継続しているはずです。同じように、英語学習も習慣化できれば挫折しにくくなります。

 

具体的には、毎日必ずやる行動とセットで行うのがおすすめです。例えば、「通勤中に単語を覚える」「歯磨きしながらリスニングする」「出勤前にオンライン英会話を受講する」など。

 

学習を習慣化することで、モチベーションが下がった時でも挫折しにくくなります。

 

3-2. 息抜きも大切

2つ目は、上手に息抜きをすること。

 

継続は大切ですが、適度にリフレッシュして気分転換することも大切です。むしろモチベーションが上がって、効率も良くなります。

 

おすすめは、洋楽を聴いたり海外ドラマを観たりして息抜きすることです。これなら自然に英語に触れられるので、息抜きと同時に英語の勉強にもなります。

 

あくまでも「息抜き」なので、無理に勉強しようとしなくても大丈夫。あなたの好きな洋楽や興味のある海外ドラマを観て、リフレッシュしましょう。

 

4. まとめ

 

初心者が英会話を習得するためには、まず学習目標学習計画学習方法の3つを確認し、その後で各分野ごとの正しい勉強法を継続できるようにしましょう。英会話学習を継続できるように、挫折しないための工夫もしてくださいね。


初心者で英会話を習得したい方は、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてください!

 

関連記事:こちらもどうぞ↓↓

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加