大人が英会話を学ぶときの3つのポイント!学習法やおすすめ教材もご紹介!

「英会話ができるようになって仕事に活かしたい!」

「海外旅行で使える英会話力を身につけたい!」

こんなふうに思っている方へ。


「大人になってから英語を学び直したい!」と思っても「学生のときと同じような勉強法でいいの?」「どんな教材を使ったらいいの?」「大人の英会話学習用の本ってどれ?」と迷いますよね。


そこでこの記事では、大人の英語学習のポイントや勉強方法、おすすめの教材を解説していきます。


勉強法や教材選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 
 

1. 大人になってから英語を学ぶ3つのポイント

電球

 

大人になってから英語を勉強するとなると、学生の頃とは違って効率的に習得していきたいと思いますよね。そこで大人の英語学習のポイントをまとめました。それが以下の3つ。

 

・目的を明確にする

・継続が大事

・自分の英語のレベルを知る

 


それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

1-1. 目的を明確にする

「自分は何のために英語を勉強するのか」を明確にしましょう。目的や目標が違えば、勉強法や必要な学習量も異なるからです。


例えば、ビジネスシーンで英語を話したい方であれば、専門用語や丁寧な言い回しを覚える。海外旅行で困らない程度の英語力を身につけたい方は、簡単で応用の利くフレーズを練習する。といったようにゴールの違いで勉強の方法が変わります。

 

なので勉強を始める前に、


・自分は英語を使って何がしたいのか

・どれくらいの勉強時間が必要か

・どうやって勉強したらいいのか


を明確にしておくことで、効率良く目標達成することが可能になります。

 

 

1-2. 継続が大事

英会話は短期間で身につくものではありません。コツコツと継続して勉強していくことが必要です。


しかし、英語が苦手な方にとってモチベーション維持をすることは難しいもの。そこでおすすめしたいのが、友達と一緒に勉強することです。友達と一緒に英語を学習することで、お互いに悩みを相談し合ったり刺激し合ったりでき、モチベーションが維持しやくなります。


もし英語を一緒に勉強する友達が周りにいない場合は、SNSの利用もおすすめ。SNS上に英語学習をしている人はたくさんいます。自分が1日に勉強した時間や内容を投稿したり、同じように英語学習をしている人の様子をチェックしたりすることで、やる気の持続につながります。

 

1-3. 自分の英語のレベルを知る

自分の英語レベルを把握することも大切です。自分がどこまで英語ができるのか理解していないと、教材選びで迷ってしまいますし、何を勉強すればいいのかわからなくなってしまいます。


問題集を解いてみたり試験を受けたりして、自分はどれくらいの英語力を持っているのかチェックするのがおすすめです。


自分のレベルが確認できたら、次は教材選び。自分がわからない単語や文法ばかりのテキストは避け、半分以上は理解できるものを選びましょう。文字ばかりの教材が苦手な方はイラストや装飾の多いもので勉強すると、挫折しづらくなるのでおすすめです。

 

 

2. おすすめ英会話学習法

会議

 

高校や大学で英語を学ぶ学生と違って、大人の方は自分で学習する環境を整えなければいけません。英会話教室で学ぶのか、独学するのかなど選択肢はさまざま。自分に合った学習法を選びましょう。

 

今回ご紹介するのは、

 

・英会話スクールに通う

・書籍で学習する

・オンライン英会話を利用する

 

 

の3つです。


それぞれ詳しく解説していきます。

 

 

2-1. 英会話スクールに通う

英会話スクールに通って学習することにはたくさんのメリットがあります。


まずは質の高い講師がいること。ネイティブの先生や英語が堪能な講師が英語を教えてくれるので、会話の上達が大いに期待できます。ネイティブが使うフレーズや正確な発音が聞けるので、スピーキングだけでなくリスニングのトレーニングも可能です。


そして英会話スクール特有のカリキュラムも魅力のひとつ。自分でテキストを選ぶ必要がないので、英語初心者でも安心して学習に取り組めます。


月謝がかかることや通学しなければいけないデメリットもありますが、低価格のスクールや家から近い英会話塾を選べばそれほど気になりません。「勉強法がわからない」「独学ではなく、講師から英語を学びたい」という方におすすめです。

 

 

2-2. 書籍で学習する

英語を独学するなら書籍がおすすめ。手軽に始められて、英会話教室に通うよりも料金が安く済むので、一番人気の学習法です。


また個人の目的に合わせて学ぶ内容を選べるのも特徴。TOEIC対策なら専用のテキストがたくさんありますし、海外旅行用の教材もあるので、目的に合わせたピンポイントの学習が可能です。


書籍での学習のデメリットは、モチベーションの維持が難しいこと。手軽に始められる分、挫折率も高いです。そのため、計画をしっかり立てたり、明確な目標を立てるなどの対策が必要です。

 

 

2-3. オンライン英会話を利用する

オンライン英会話の特徴は自宅など好きな場所で会話の練習ができること。

 

通学の必要がなく、ネット環境さえあれば、Skypeやそれに準ずるテレビ電話アプリを利用して、自宅でも外出先でも学習が可能です。多くのオンライン英会話レッスンがマンツーマンの授業なので、初心者の方でも他の人の目を気にせず受講することができるので安心です。


また英会話教室より安い料金で利用できるのもおすすめポイント。1回のレッスン料金が200円ほどのサービスもあるので、安く済ませたい方は利用すべきでしょう。

 

24時間対応しているオンライン英会話もあるので、仕事帰りや休日の朝など自分の生活スタイルに合わせて受講できます。


講師の質が不安という声もありますが、現在ではイギリス人やアメリカ人などのネイティブ講師が選べたり、優秀な人材だけを採用している企業もあったりと改善しつつあるので、それほど気にする必要はないと思います。


ほとんどのオンライン英会話サービスが無料体験を実施しているので、一度お試しで受講してみてはいかがでしょうか。

 

 

3. 大人の英会話学習におすすめの教材3選

英会話教材はたくさんあって、どれを購入すればいいのか悩みますよね。

 

ここからは、おすすめ教材3冊をご紹介していきます。

 

・『中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本 』(かんき出版)

・『キクタン英会話 基礎編』(アルク)

・『即戦力がつくビジネス英会話 』(DHC)

 


それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

3-1. 『中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本』(かんき出版)

『中学校3年間の英語が1冊でしっかりわかる本』

https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761272319

 

英会話を学ぶときも基礎文法は大切。どんなに単語を知っていても、正しい文法で話さなければ、言いたいことを正確に伝えることはできません。


この本は中学生が学ぶ文法知識を理解できる本ですので、英語初心者でも安心。「中学の文法だけで大丈夫なの?」と思われるかもしれませんが、会話のほとんどは簡単な文法から成り立っていますので、基礎的な文法をマスターすればOKです。


この本の特徴は簡単な例文とイラストによる解説で、とにかくわかりやすいこと。今まで英語学習に挫折してきた方にもおすすめです。

 

 

3-2. 『キクタン英会話 基礎編』(アルク)

『キクタン英会話 基礎編』

https://ec.alc.co.jp/book/7013063/

 

英会話でよく使うフレーズを学ぶならこの1冊です。


『キクタン英会話 基礎編』は日常英会話から海外旅行まで、さまざまなシーンで頻出の160のフレーズを収録。「お先にどうぞ」「ちょっと待って!」などよく使うけど、英語ではさらっと出てこないフレーズも細かく解説されており、簡単な単語でどこでも使える表現が身につきます。


また付属のCDで英語フレーズのリスニングができます。ダイアログも聞くことができるので、具体的なシーンをイメージしやすいのがポイント。聞こえてきたフレーズを音読することで、リスニングと同時にスピーキングのトレーニングも可能です。

 

 

3-3. 『即戦力がつくビジネス英会話』(DHC)

『即戦力がつくビジネス英会話』

https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=895010

 

『即戦力がつくビジネス英会話 』は仕事で英語を使いたい方におすすめ。ビジネスシーンでよく使われるフレーズや表現が学習できます。自己紹介から面接、会議などさまざまなシーンに対応しており、ビジネスマンなら知っておきたいフレーズが満載です。


また体的な場面で行われる会話をダイアログ形式で掲載。質が高く、多読にも使えるほどの文量が口コミで人気です。


音声を聞いてディクテーションができるパートもあるので、効率的にリスニング力が身につきます。ビジネス英会話に特化した勉強がしたい方におすすめのテキストです。

 

 

4. まとめ

積まれた本

 

「大人になってから英語を学習するのは遅いかな」と思う方もいますが、そんなことはありません。仕事をしながらでも英会話を身につけることは可能です。さまざまなツールや教材を利用してコツコツ学習していくことで、着実にレベルアップしていきましょう。


今回の記事を参考に、英語ができる大人になってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事