楽しいから続けられる!モチベーションが上がる英語勉強法

英語の勉強をしているけれど、「なかなか思うような成果が上がらない」と悩んでいませんか?


英語に限ったことではありませんが、興味がないことはギブアップしがちです。しかし、楽しいと感じればモチベーションを向上し続けることができます


今回は「楽しい!」ことに的を絞った英語勉強法と教材をご紹介します。

 

 


1. 実践型!フィードバックでモチベーションを向上

1. 実践型!フィードバックでモチベーションを向上

 

留学したり、英会話教室に通ったり、教材で地道に勉強したりと英語学習のパターンは様々。最近は、場所を選ばず自分のペースで続けられる学習サービスも人気です。


英語の勉強は、独学では上達を感じずらいですが、専門家からのアドバイスを受けられるプランを利用すれば、学習意欲も上がるのではないでしょうか

以下では、オンライン教室や添削サービスについてご紹介していきます。

 

 

1-1. オンライン英会話教室 

スピーキング能力を伸ばしたい人は、低価格でアウトプットの機会をもてるオンライン英会話教室を選択するのがいいでしょう。多くのオンライン英会話は1コマ25分。1日1回授業が受けられるサービスもあれば、毎日何回でも授業を受けられるサービスもあります。自分の都合に合わせてクラスを設定しましょう。


学んだ英語フレーズを使用してネイティブスピーカーの講師との会話が成り立つと、うれしくなります。もし間違っても大丈夫。講師がやさしくサポートしてくれます。TOEIC対策やビジネス英会話、日常会話など、学ぶ人に合わせて多数の教材から選択することが可能です。


続くかどうか自信のない人は、無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

 

 

1-2. 英文添削

中・上級レベルの人は、英文添削のサービスを受けるのもおすすめ。さまざまな課題にそって英文を作成し、講師が丁寧に添削し迅速にフィードバックしてくれます。


間違いを指摘するだけではなく、細かなニュアンスの違いや複数の言い回しを解説してくれるので、表現の幅が広がります。ライティングの練習をしていると、自然と語彙も増えてくるため、英会話にも自信がもてるようになるでしょう。

 

 

2. 海外ドラマを楽しみながら見る

2. 海外ドラマを楽しみながら見る

 

海外ドラマは1エピソードが短めなので、隙間時間での英語学習トレーニングに適しています。また、日常生活で使えるリアルな表現を身につけるのにもぴったりです。気になる作品に巡り合えると負担を感じず楽しみながら学習できます。

 

 

2-1. 海外ドラマを見る手段

海外ドラマを見るとなるとHuluやNetflixの動画配信サービスが便利です。月額使用料は1000円ほどかかりますが、名作や人気の作品を気軽に見ることができます。


一定期間中は無料でお試しができるので、どんなものか試してから決めるのもいいでしょう。

 

 

2-2. 海外ドラマで学習

海外ドラマは、1話が20~30分と短いものが多く展開が早いので、飽きずに見ることができます。


初心者は英語音声と日本語字幕で、まず内容を理解するといいでしょう。続いて英語字幕で見直し、カギとなる単語や発音を調べると理解度がさらに深まります。また、気に入ったドラマであれば、繰り返し見ましょう。徐々にリスニングに対する効果を感じるはずです。


余裕があれば、字幕なしで見たりシャドーイングの練習をしたり、気になるセリフをメモしたりして実践で使ってみるのもいいでしょう。

 

 

2-3. おすすめ海外ドラマ

コメディ、恋愛、アクション、サスペンス、歴史など、自分の興味のあるジャンルでOK! 個人的には以下2つのドラマがおすすめです。


探偵ドラマの「シャーロック」は、アーサー・コナン・ドイルの小説「名探偵ホームズ」の現代版。小説を読んだことがあったのでシャーロック・ホームズと相棒のジョン・ワトソンなどの登場人物には馴染みがありました。原作とは違い、現代版は最新機器を駆使して事件を解決。また複雑な人間模様にもハラハラさせられ面白かったです。


次におすすめするのは、アメリカの高校が舞台の青春ドラマ「グリー」。田舎町の合唱部の生徒たちが全国大会を目指し、教師や親にささえながらさまざまな問題に立ち向かっていくストーリーです。歌ありダンスあり、楽しい気分で見続けられました。

 

 


3.楽しみながら多聴

3.楽しみながら多聴

 

「多聴」は、聴く量を増やして幅広い英語音声に触れる勉強法ですが、ただ、ぼーっと聞くだけではあまり意味がないかもしれません。


短い放送でかまいませんので、内容を意識して聴く習慣をつけましょう。スクリプトを併用すればさらに理解度はアップ。興味のあるトピックで続けましょう。

 

 

3-1. NHKラジオ番組

NHKラジオの英語講座は、基礎からビジネスレベルまで対応しています。学校や仕事などで忙しく放送を聞き逃しても大丈夫。Webで前週分を再生でき、キーフレーズも紹介されています。1回5分~15分なので負担を感じず学習できます。

 

 

3-2. ニュース

NHK Worldは、日本とアジアの今を伝えるニュース番組を英語で世界に発信しています。衛星放送でなくてもWebやアプリで視聴できるので便利です。1トピック1~3分程度。日本語放送で取り扱われているのと同じ内容もあり、スクリプトもあるので理解しやすいです。

 

 

3-3. 洋楽

洋楽が好きな人は、好きな曲をリスニング教材としてもいいでしょう。YouTubeでお気に入りの曲を探し、歌詞の表示とあわせて聴いてみましょう。意味がわからない単語を調べることによって語彙力が身につきます。好きな曲であればダウンロードするのもよし。繰り返しても苦になることはないでしょう。

 

 

4.楽しみながら多読

4.楽しみながら多読

 

作品や記事をたくさん読む勉強法「多読」によって、英文をスムーズに読み解く力を養うことができます。


素材は洋書に限りません。興味があるもので大丈夫! 英語の漫画や新聞記事、ブログ記事を読むことでボキャブラリーが増え、その内容の知識が身につきます。

 

 

4-1. 漫画

日本の漫画は、海外でも高く評価されており英訳版も発行されています。マンガ好き、アニメ好きの人にはうれしい教材になるのではないでしょうか。


会話は短文で構成されていて、文法の難易度もそれほど高くはありません。「ドラえもん」、「NARUTO」、「君の名は。」など、書店で探してみましょう。馴染みのある漫画を英語で読むことにより、楽しく英語にふれることができます

 

 

4-2. 英字新聞

英字新聞をさまざまな時事ニュースを取り扱っているので、日常的に読めば語彙力アップにつながります。


紙の新聞は、1面を広げて読めるので文脈や前後関係が把握しやすいという利点があります。しかし、読みなれていない人は、Webやアプリを活用したほうがわからない単語を調べるのに便利です。隙間時間にサッとひらいて、興味のあるトピックだけでも毎日読む習慣作りができるといいでしょう

 

 

4-3. ブログ・ニュースサイト

セレブリティの生活、旅行やグルメの情報など、さまざまなジャンルについて発信されている英語ブログや、海外のニュースサイトを学習教材として使用するのもいいでしょう。更新頻度が高めなので、最新の情報に英語で触れることができます。

 

継続して読めば新しい情報を収集できるとともに、語彙も増えるでしょう。

 

 


5. まとめ

5. まとめ

 

英語学習は地道な努力が必要! しかし、続かなくては意味がありません。興味のあること、楽しいことを学習に取り入れて、少しずつでも英語に触れ続けることが大事です。


自分にあった方法で楽しみながら勉強してくださいね。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加