3つのことをするだけで日本にいながら英会話は習得できます。

「英会話ができるようになりたい!」

そうお考えのあなたに、とっておきの情報をお教えします。

実は、英会話を習得する秘訣は、たった3つの方法で学習を継続するだけなんです。

しかも、この方法に従えば、国内にいながら海外留学無しで英会話を習得できます。

この記事では、約20年間英語教材の制作に携わってきたメディアビーコン編集部がおすすめする英会話習得の方法やコツを解説していきます。


1.【リスニング力を上げる方法】映画やドラマを英語字幕付きで毎日見る

 

1つ目の方法は「映画やドラマを英語字幕付きで毎日見る」ということです。

英会話力を構成する2大要素は「リスニング力」「スピーキング力」です。このうち、より重要なのが「リスニング力」です。

英会話の場面においてリスニングができなければ、自分が何を話してよいかも分からず、スピーキングの段階に移ることもできません。英会話を始めるならまず鍛えたいのがリスニングです。

そして、リスニング力を上げる方法としておすすめしたいのが「映画やドラマを英語字幕付きで毎日見る」ということです。

 

この方法をおすすめする理由

①完全に独学&高いモチベーションで学習できる
なによりもこの方法をおすすめする理由は、他の教材で英語を学習するのに比べ、モチベーションを維持できる可能性が非常に高いということです。

独学で英語を学習する際に難しいのが、モチベーションを維持するということです。しかしこの方法なら、好きなドラマや映画を見るだけなので、独学でも高いモチベーションを保ちながら学習を継続することができます。

 

②教材のリスニング音声とは異なるリアルな発音&表現が聞き取れるようになる
リスニングにまつわる悩みとしてよく挙げられるのは、教材や試験のリスニング音声は聞き取れるのにも関わらず、実際に外国人と英語で会話すると全く聞き取れないという悩みです。

この問題を解決するのに、洋画や海外ドラマを見るのはうってつけの方法です。映画やドラマの中の英語は、リスニング教材よりも音の連結や消失が顕著で、ネイティブが普段口にしている英語に近いため、より実用的なリスニング対策になります。

また、使われている表現に関しても、日本に売っているフレーズ集の英文のような、日本人が考えた文章ではないため、よりリアルで自然な表現を学ぶことができます。

映画やドラマを通して、旅行のシーン、レストランのシーン、ビジネスのシーンなど、さまざまな場面で使える会話表現を習得しましょう。本で学ぶよりも実用的な学習をすることが可能になります。

 

③字幕を読むことでリーディング力も上昇する
英語で映画やドラマを見るには、ネイティブの読み上げる速度と同じ速度で英語を処理する必要があるため、当然、その速度で英語の字幕も、理解して読み取らなければいけません。

ドラマや映画は、一般的な英語学習教材よりも早く英語の音声が流れるため、普段からその速度についていこうとすることで、速読力が向上し、自然とリーディングのスキルも上達していきます

 

ただし、この方法は確かにリスニング力の上がるおすすめの学習法ですが、注意点もあります。

 

 

注意点

①基礎学力不足に注意
いくらリスニング力アップに英語の映画やドラマを見るのが効果的といっても、簡単な文法や単語を理解できないのであれば、まだまだ、映画やドラマを通じて英語を勉強するのは早いといえるでしょう。

少なくとも、高校基礎レベルの英文法を理解できていなければ、映画やドラマの英語にはついていけません。理解できない英語を聞くことは、ただ雑音を聞き流しているのと同じで、英語学習にストレスを溜める原因となってしまいますのでやめましょう。

もし、初心者の人で、楽しく映像を通して英語を学びたいというのであれば、まずは子供向けのアニメ作品などから取り組んでみるのがよいでしょう。

また、たとえ英語上級者の人でも、日本語で見ても理解するのが難しいような映画やドラマを英語で見ようとするのは避けましょう。

 

②必ず英語字幕付きで見る&聞き取れない箇所は何回も聞き直す
この学習法において最も重要といえるのが、必ず英語字幕付きで見るということです。

映画やドラマを利用した英語学習で一番やってしまいがちなのが、聞き取れていないのに、理解した気になってしまうことです。この学習法の本来の目的はリスニング力向上です。音声を聞き取れなかったところは字幕を見ながら何度も聞き直して、聞き取れなかった原因を探りましょう。

聞き取れない箇所を何度も聞き直して聞き取れるようになる作業を繰り返すことで、ネイティブ英語を聞き取れる耳が出来上がっていきます。

 

 

「映画やドラマを英語字幕付きで毎日見る」という習慣を身に付けるコツ

この学習方法でリスニング力を上げるためのコツは、1日に何時間も映画やドラマを見ることではなく、計画的にコツコツと学習を継続させることです。

英語学習は筋トレと同じです。1日だけ長時間映画やドラマを見てもさほど効果は出ません。日々の継続によって耳がだんだんネイティブの発音を聞き取れるようになってくるのです。

習慣化のコツは、「いつ、どこで、どんな姿勢で」英語で映画やドラマを見るかを固定してしまうことです。例えば、「家に帰って5分後に、食卓で、座って」などのように必ず毎日同じことを一定の条件下でやるようにすることで、体がその習慣を覚えてるので、だんだんやらずにはいられなくなってくるはずです。

食事をしたり、睡眠をとったりするのと同じ要領で、英語学習に取り組めるようになります。

 

 

2.【スピーキング力を上げる方法】オンライン英会話で毎日英語を話す

 

2つめの方法は「オンライン英会話を通じたスピーキング練習」です。英会話の習得において、リスニングと同等に重要になってくるのが、スピーキングですよね。

 

スピーキングの習得にオンライン英会話は不可欠

英語を話せるようになるには、実際に英語を口に出して言うという行為が不可欠です。

留学や海外駐在などの方法以外で、最短期間で英会話の習得を目指すのならば、最適な方法はオンライン英会話でしょう。


オンライン英会話とは、スカイプのようなビデオ通話アプリを利用して、外国人講師とマンツーマンで英会話のレッスンを受けることができるサービスです。

オンライン英会話の最大の利点は、いつでもどこでも英会話の練習が自由にできるということです(サービスによっては、1日のレッスン回数が無制限のものや、1日1回限定のものなどに分かれます)。基本的に時間と場所を選ばないため、忙しい社会人でも、毎日英会話の練習に取り組むことができます。

オンライン英会話サービスを選ぶときはまずは無料体験を受けてみることを強くおすすめします。無料体験を通して、テキストの質や量、講師のレベルなどを確認できます。

口コミや、人気ランキングで決めてしまうのもいいですが、まずは自分で体験してサービスが自分にあっているか確かめてみるのが1番でしょう。

 

注意点

フレーズを繰り返すだけのトレーニングはNG
よくある英会話力の伸びないレッスンとして、講師がテキストの例文を読んでそれを繰り返すだけというレッスンがあります。

英会話におけるスピーキング力とは「英語で自分の言いたいことを言う力」のことです。講師の言ったことを繰り返すだけのレッスンではスピーキング力の大幅な向上が見込めません。

もちろん英会話を始めたばかりの方で、基本となる英語表現から学習しなけらばならないという方にとっては効果的なトレーニングになりますが、実用的な英会話力を付けたいのであれば、フリートークをしたり、決められたお題について講師とディスカッションしたりするような形式のレッスンを受講するようにしましょう。

 

 

3. 英語の試験を受けて習得度を確かめる

 

英会話を習得するために行ってほしいことの3つ目は、「英語の試験を定期的に受ける」ということです。

また英語の試験といっても、英検やTOEIC S&Wのようなスピーキングテストを含んでいる試験です。

英会話を短期間で上達させようと思ったときに、強制的に勉強せざるを得ない状況に自らを追い込むことも必要になってきます。

そこで利用したいのがスピーキング試験を受けることです。申し込んでしまえば、お金を払ってしまった以上、勉強しないともったいないという感情が生まれますし、合格することを目標に、計画的に学習を続けるモチベーションにもなるでしょう。

英会話をマスターするために、資格試験は必ず申し込んで定期的に受験するようにしましょう。

 

4.【まとめ】英会話習得のコツは学習を毎日続けること

 

いかがでしたか? 英会話を習得するためのコツや方法をここまで述べてきましたが、大切なことは毎日ある程度の時間を英語学習に費やすということと、それを習慣化するということです。

もちろん、英会話初心者の方は、本を通じて基本文法や単語を頭の中に入れることも必要ですが、その段階を脱したら

①映画やドラマを英語字幕付きで毎日見る
②オンライン英会話で毎日英語を話す
③英語の試験を受けて習得度を確かめる


この3つを意識するだけで、英会話はどんどん上達していきます。

ぜひ英語力を向上させて、学校の成績を上げたり仕事で英語を活かしたりしてみましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事