英語を気軽に学べるおすすめアプリ10選!

「スマホで気軽に勉強したい!」

「電車の中でも英語学習がしたい!」

 

そんな方におすすめなのが英語学習アプリ。スマホ1台で、いつでもどこでも簡単に勉強をする点で非常に魅力的です。

 

しかし、英語を勉強できるアプリは種類が豊富で選ぶのが大変。できれば自分に合ったものを使って効率よく学習したいですよね。


そこでこの記事では、英語学習アプリで学習するメリットと、おすすめの英語アプリ10選をランキングでご紹介。英語の勉強が楽しくなるアプリばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1. 英語学習アプリで学ぶメリット

英語学習アプリのメリット

 

アプリで英語を学ぶメリットは

 

・スキマ時間を活用できる

・費用を安く抑えられる

・質の高い学習ができる

・楽しく勉強できる


の4つです。

 

それでは、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

1-1. スキマ時間を活用できる

英語学習アプリの最大のメリットがスキマ時間を有効活用できること。


参考書や問題集での勉強は場所が限られますし、ある程度時間があるときでないと難しいですよね。でも、アプリなら場所にも時間にも縛られることなくレッスンが受けられます。

 

例えば、電車の中や毎日のちょっとした休憩時間でもイヤホンをつけてサクッと英語のリスニングを始められます。


何度もくり返し学習して覚える必要がある単語や熟語は特に、こういったスキマ時間での勉強が非常に有効です。英語の勉強のためにまとまった時間が取れない方は、アプリを使って勉強することをおすすめします。

 

 

1-2. 費用を安く抑えられる

アプリは書籍に比べて学習コストを安く抑えられます。月額料金がかかるアプリの場合でも500円から2000円程度。だいたい参考書1冊を購入するのと同じ価格で利用できます。


また、アプリの中には無料で利用できるものもあるので、お金を使わず英語学習をすることが可能です。学習にお金をかけたくないという方にも、アプリは最適な学習ツールです。

 

 

1-3. 質の高い学習ができる

アプリは低価格で利用できるため、情報量や質に不安を感じる方も少なくないと思います。しかし実際、英語学習アプリは質が高いものばかりです。

 

英語教育のエキスパートが監修しているアプリもあり、書籍と比べても引けをとりません。また、アプリは学習過程で学習者の苦手な部分を認識してくれるので、あなたに最適な学習内容を提供してくれます

 

1-4. 楽しく勉強できる

英語を学べる面白いコンテンツが多い点もアプリの嬉しいポイントです。

 

クイズ形式で勉強できたり、ロールプレイングゲームのように冒険をしながらゲーム感覚で学習できたりするアプリもあるので、楽しみながら英語を学ぶことができます。


いつも分厚い書籍を買って挫折してしまうという方は、ぜひアプリを使って英語を勉強してみてください。

 

 

2. おすすめ英語学習アプリ10選

おすすめ英語学習アプリ10選!

 

数多くある英語学習アプリの中から、今回は本当におすすめしたいアプリ10選をご紹介します。

 

・duoLingo

・スタディサプリENGLISH

・mikan

・iKnow

・LINGVIST

・NHK WORLD TV

・Weblio英語辞書

・Real英会話

・早打ち英文法

・TED


それぞれ異なる特徴があるので詳しく解説してきます。

 

 

2-1. duolingo

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.duolingo&hl=ja

 

世界的な人気を誇る語学学習アプリ「duolingo」。ゲーム感覚で英語を練習できることで人気です。このアプリで文法からリスニング、英会話のスピーキングまで幅広く学習することができます。


超初心者からでも利用できるとレビューでも高評価なので、英語に自信がない方でも安心です。また、学習前に目標設定とレベルテストがあるので、自分に最適な学習スケジュールとレベルで学習を始めることができます。


有料版に登録すれば、広告なし、オフライン利用可という特典が付きますが、無料でも十分に利用できます。英語初心者の方、ゲーム感覚で英語を勉強したい方におすすめのアプリです。

 

 

2-2. スタディサプリENGLISH

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.eigosapuri.android&hl=ja

 

リクルートが運営しているアプリ「スタディサプリENGLISH」は、TOEIC Listening&Reading対策コース、日常英会話コース、ビジネス英語コースの3種類が用意されており、自分の目的に合った学習が可能です。


有料ではありますが、その分コンテンツの質が高いことが特徴です。ドラマ仕立てや物語調の動画レッスンに加え、通勤中でも1回3分で見られる講座があるなど、学習者を挫折させないさまざまな工夫が施されています。


またボキャブラリーテストやシャドーイングもできるので、アウトプットの練習にもぴったりのアプリです。

 

 

2-3. mikan

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid&hl=ja


英単語学習に特化したアプリが欲しい方には「mikan」がおすすめ。TOEICや大学受験など目的に合わせて頻出の単語を学習できます。


使い方は非常にシンプルで、英単語に対し適切な意味を4択から選んでいくというものです。機能がすっきりとしていて使いやすいのが特徴。無料版をダウンロードするだけでも十分ですが、より機能の充実した有料版のmikan PROを利用することもできます。


また、間違えた問題や解答に時間がかかった問題はアプリが記録し、これからの学習に反映してくれるので、苦手な単語の復習が簡単に行えます。単語に特化した学習がしたい方は、ぜひ「mikan」を利用してみてください。

 

2-4. iKnow!

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cerego.iknow&hl=ja


豊富なコンテンツからシーンに合わせて講座を選べるのが特徴の「iKnow!」。英会話コースはもちろん、海外旅行コースや英検コース、ビジネス英語コースなど200を超えるコンテンツから興味のあるものを選んで学習できます

有料ですが、お試し登録で無料体験ができますので、自分の勉強スタイルに合うかを確認してみましょう。


また、脳科学に基づく学習サポートがあることも魅力のひとつです。適切なタイミングで復習を促してくれるので、英会話に必要な語彙力を、効率よくアップさせることができます。


「iKnow!」はさまざまなコースを受講したい方におすすめの英語学習アプリです。

 

 

2-5. LINGVIST

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=io.lingvist.android&hl=ja

 

LINGVIST」は楽天が運営している英語学習アプリです。AI技術を導入し、利用者の記憶パターンを解析して、効率の良い英会話学習をサポートしてくれます。


TOEICやTOEFL、ビジネスコースに加え、自分の単語帳を作れる機能も搭載。基本コースは無料で利用できます。スマホに自分の単語帳を入れておけば、場所を問わずいつでも単語の復習ができます。


さらにスピーキングやリーディング、リスニングの学習も可能です。読解力を鍛えたり、英語で話す力を身に付けたりすることもできます。演習問題には実践的なものが多いので、使える英語力が身に付きます。

 

2-6. NHK WORLD JAPAN

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.nhkworld.tv&hl=ja


ニュースを通して英語を学びたい方におすすめのアプリが「NHK WORLD JAPAN」。NHKが運営しているアプリで、英語のニュースを視聴することができます。


Podcast(ポッドキャスト)など、ほかの英語ニュースアプリに比べ、日本の話題を多く取り上げているので、理解がしやすいのが特徴です。

 

また、ニュースということもあって聞き取りやすい英語で話してくれます。海外映画などで話されている英語よりもスピードがゆっくりなので、無理なく取り組むことができるところがポイント。リスニングのトレーニングにも最適な英語アプリです。

 

2-7. Weblio英語辞書

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.weblio.smpapp.ejje&hl=ja

 

英語の辞書アプリをお探しの方には「Weblio英語辞書」がおすすめです。オンラインサイトの翻訳機能などでお世話になった人も多いのではないでしょうか。アプリも無料で利用できる上、類語やたくさんの例文を表示してくれるので、単語の使い方も理解できます。


また、それぞれの単語の音声を聞くことができるので、意味と同時に発音も調べることが可能です。英語辞書アプリに迷ったら、まずはこのアプリを利用してみることをおすすめします。

 

2-8. Real英会話

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ltbox.real_eikaiwa&hl=ja


ネイティブが使うフレーズを学習できるアプリが「Real英会話」。無料版はありませんが、月々600円なのでコストはあまりかかりません。

 

シチュエーションごとにネイティブが実際に使うフレーズを、例文とともに学習できます。フレーズを確認した後はディクテーション機能を使ってテストが可能です。

 

また、お気に入り機能で自分が使いたい英会話フレーズだけをまとめて、集中的に学習することもできます。


さらに、リクエスト機能があるのもこのアプリの魅力のひとつ。英語で何と言えばいいのか分からないときに、その日本語を送信することで、ネイティブの講師が通訳さながら英語に直して教えてくれます。もちろん過去の質問も閲覧できるので、表現の幅がグッと広がること間違いなしです。

 

2-9. 早打ち英文法

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakkonet.quizshooterenglishgrammar&hl=ja

 

英文法を集中的に学習したい方には「早打ち英文法」がおすすめです。無料で利用することができ、中学生レベルの文法知識から高校英語まで幅広くカバーしています。文法事項ごとにレッスンがあり、語順の並び替え問題や穴埋め問題を通して文法知識を身に付けることができます


文法の勉強は退屈で挫折してしまう人が多いのですが、このアプリを使えば、英語初級者の方でも楽しく文法を練習することができます。ゲーム感覚とはいえ、丁寧な解説と音声が付いているので、学習効果が高いこともこのアプリの魅力です。

 

 

2-10. TED

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ted.android&hl=ja


世界の有益なプレゼンが無料で聴けるTED。ほとんどのプレゼン動画が英語なので、英語上級者の方であれば、英語学習としても利用できます。

 

いったん動画をダウンロードしてオフラインで再生することも可能なので、Wi-Fi環境下でダウンロードしておけば、通信量の心配もいりません。

ただし、英語初心者の方で、英語力や語彙力がまだあまりない方には、少しハードルが高いかもしれませんので注意しましょう。

アプリには字幕機能があるので、リスニングだけでは分からない単語や熟語、聞き取れないフレーズがあっても大丈夫です。また、トピックがたくさんあるので、自分の興味のあるトークを選ぶことができ、飽きることなく英語に触れることができます。


世界の有益な情報を手に入れると同時に、英語学習もできる上級者向け万能アプリです。

 

 

3. まとめ

まとめ

 

アプリを使えば場所や時間にとらわれることなく英語を学習できます。ほとんどのアプリがiPhoneとAndroidの両方に対応しているので、気になるアプリがあれば、ぜひダウンロードして利用してみてくださいね!

 

英語の勉強法についてさらに詳しく見る

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事