【厳選】初心者が絶対に試してみるべき日常英会話アプリ

日常英会話を勉強するのに、アプリを使おうと思っている人も多いでしょう。


英会話アプリはたくさんありますが、「日常英会話の学習におすすめなのはどれ?」という疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回はそういった方へ向けて、日常英会話を身につけたいなら絶対に使うべきアプリを全部で10個紹介していきます。

 

 

1.日常英会話の勉強にアプリがおすすめの3つの理由

 

日常英会話を勉強するのにアプリを使いたいと思っていても、どこかで「アプリで本当に勉強がはかどるのかな?」と思っている人もいるかもしれません。


ここではまず、日常英会話の勉強にアプリがおすすめの理由を紹介します。以下の3つの理由を確認して、確信を持ってアプリで勉強を始めてください。

 

 

1-1.コストパフォーマンスが良い

英語学習アプリは総じてコストパフォーマンスが良いといえます。


アプリなら数百円で書籍1冊分の価値があるようなものがたくさんあります。無料アプリでも「これ本当に無料で良いの?」というものが多くリリースされています


例えば、通常1,000円、2,000円する単語帳が、アプリになれば無料です。これほどコストパフォーマンスの高いアプリを勉強に利用しない手はありません。

 

 

1-2.英語学習の「習慣化」にぴったり

スマホで利用できるアプリは、英語学習の習慣化にはぴったりです。


現代の日本で、スマホを1日に1度も触らない人はまずいないでしょう。スマホで暇つぶしする時間を英会話の勉強に充てれば、すぐに習慣化できます。


また、スマホであれば通勤電車の中などでも簡単に利用できるので、スキマ時間を利用して勉強ができます。なかなか勉強が習慣化できない人は、アプリで習慣化を図りましょう

 

「学習を習慣化させる方法」についてさらに詳しく知りたい方は、コチラの記事もチェック↓

 

1-3.楽しみながら英語を学べる

英会話学習アプリの利点として、楽しみながら英語を学べることが挙げられます。


クイズ形式で単語・フレーズを覚えられるアプリもたくさんあるので、基本的にゲーム感覚で取り組めてしまうのがメリットです。


また、実際に人と英語でコミュニケーションを取れるアプリも魅力的です。


勉強は継続が大事です。楽しんで続けられるスマホアプリは英会話学習の大きな味方になってくれるでしょう。

 
 

2. 日常英会話の勉強におすすめ人気アプリ10選!

 

では、さっそく日常英会話の勉強におすすめ人気アプリ10選を紹介していきます。


英会話と一言でいっても、身につけなければならない知識はたくさんあります。様々なジャンルのアプリを紹介しているので、自分に合ったものを選んでくださいね。

 

2-1.英単語を覚えるなら「英単語アプリ mikan」

「英単語アプリ mikan」は、様々なメディアで取り上げられている人気の英単語アプリです。みかんのキャラクターが起用されたポップなデザインとゲーム性がとっつきやすく感じられます。


機能に関しても申し分なく、4択テストの結果から苦手を判定して効率的に学ぶ仕組みとなっています。また、英検やTOEICなどの資格勉強にも対応しているので、とりあえず英語学習を始めてみたいという方にもおすすめのアプリです。

 

 

2-2.日常フレーズを学べる「英会話フレーズ1600」

「英会話フレーズ1600」は、シンプルな日常英会話フレーズを学べるアプリです。なんと1610個ものフレーズが収録されており、無料とは思えないボリュームの教材です。


場面ごとにフレーズが分かれており、例えば「挨拶に使えるフレーズ」だったり、「海外旅行で使えるフレーズ」だったり、シーンに合わせてフレーズを学べます。とにかくすぐに使えるフレーズを覚えたいという方におすすめのアプリです。

 

 

2-3.職場でのフレーズが多数「ビジネス英会話」

「ビジネス英会話」は、ビジネスの場面で使えるフレーズを覚えられるアプリです。今すぐ使えるフレーズが930個も収録されていますが、こちらも無料で利用できます。


電話・会議・出張・メールなど、シーンごとに分かれていて「これが言いたかった!」というフレーズが見つかります。聞き流し機能も搭載しているので、通勤中で手が離せないという方でも毎日耳からリスニング学習することができますよ

 

 

2-4.基礎から英語を学び直す「duoLingo」

「duoLingo」は、楽しくゲーム感覚でできる言語学習アプリです。レベルやスキル、アイテムなどの要素が取り入れられており、モチベーションを維持する仕組みが整っています


学習内容もまんべんなくカバーしており、英語が全く分からない人でも勉強を始められます。具体的にいえば、boy、appleくらいのレベルからでも可能です。ゲーム性があるので、英語学習初心者でも楽しく続けられるでしょう。

 

 

2-5.単語をその場でストック「weblio 英語辞書」

「weblio 英語辞書」は、有名なWEB辞書のアプリ版です。ブラウザ版と同様、辞書としての機能をもちろん搭載していて、アプリから手軽に調べものをすることができます。


アプリ版で使いやすくなった機能が、単語帳機能です。調べた単語を単語帳にストックしておけば、いつでも簡単に見返すことができます。有料版にアップグレードすれば、単語数の制限なくストックすることもできますよ。

 

 

2-6.英語脳を鍛える「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」は、同名書籍のアプリ版です。瞬間英作文トレーニングに特化したアプリで、手軽に効率良くトレーニングできるように設計されています。


例えば、日本語を音声で読み上げてくれる機能などは、耳からだけのインプットで瞬間英作文を行えます。また、次の問題に移動するまでの時間なども調整できるので、あなたのレベルに合ったスピードでトレーニングができるでしょう

 

 

2-7.シャドーイングにぴったり「TED」

「TED」は、英語の本格的なプレゼンを聞くことのできるプログラムTED Talksのアプリ版です。科学、医療、教育、心理学、テクノロジーなど様々なジャンルのプレゼンを視聴することができます。


「TED」のアプリはシャドーイングの練習にぴったりです。動画には字幕を付けることができるので、聞き取れない個所があっても確認することができます。自分の興味のある分野の動画を見つけてみてはいかがでしょうか

 

 

2-8.コミュニケーションを取ろう「Hello Talk」

「Hello Talk」は、他言語を学んでいる学習者が利用するSNSのようなアプリです。イメージとしてはTwitterとLINEを足して2で割ったような印象があります。


Twitterのように短文で全体につぶやくこともできますし、LINEのように個人チャットをすることも可能です。チャットでライティングの練習ができるだけでなく、ボイスメッセージを利用すればスピーキング・発音の練習もできます

 

 

2-9.ネイティブに質問ができる「HiNative」

「HiNative」は、ネイティブスピーカーに英語の分からない部分を質問できるアプリです。例えば、文章を書いてみたけど文法が合っているか不安というときなどに、ネイティブに確認することができます。


無料アプリなので質問時に料金などは必要ありませんが、それ故にマナーを守ることが大事です。日本語を勉強している人が日本語について質問しているときは、なるべく回答してあげるようにすると良いでしょう。

 

 

2-10.オンライン英会話アプリ「レアジョブ英会話」

「レアジョブ英会話」は、オンライン英会話を運営しているレアジョブのアプリ版です。オンライン英会話ではSkypeなどを利用するのが通例ですが、レアジョブはアプリでレッスンを行うことができます。


また、レッスンの予約から予習・復習まで全てアプリで完結する設計です。アプリで完結するのは手軽で嬉しいですね。もちろんレッスンは有料ですが、体験レッスンも行っているので一度利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

3.まとめ

 

今回は、日常英会話の勉強におすすめの人気アプリを全部で10個紹介しました。


日常英会話の勉強にアプリがおすすめの理由をもう一度確認しておきましょう。


・ コストパフォーマンスが高い

・ 英語学習の習慣化にぴったり

・ 楽しみながら英語を学べる


この記事を参考にして、日常英会話の勉強におすすめのアプリを把握し、あなたに合ったアプリを見つけてくださいね

 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加