努力に頼らない!英語の勉強を毎日続ける方法を紹介

英語を上達させるために、毎日継続して勉強したいと思っている人は多いはず。


ただ、「どうしても英語の勉強が続けられない」「どうやったら、英語の学習を続けられるの?」そういった悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回はそういった方へ向けて、英語学習を毎日続ける方法を紹介していきます。

 

この記事を読めば、英語の勉強を毎日続ける方法が分かり、努力に頼らず簡単に継続して勉強できるようになるでしょう。

 
 

1.英語の勉強を毎日したい方への注意点

 

「英語の勉強を毎日続けたい!」と思っている方に、まず伝えておきたい注意点があります。

 

もしかしたら、あなたが継続できないのは、やり方に問題があるからかもしれません。以下の3つのポイントを、まずはチェックしておきましょう。

 

 

1-1.努力に頼ってはいけない

英語の勉強を毎日継続したいのであれば、努力だけに頼っていてはいけません。なぜなら、人間は本能的に、楽な方楽な方へ流れていってしまう生き物だからです。


例えば、単語を覚えるのが苦痛だと「やりたくないなぁ」という気持ちが生まれ、サボりがちになってしまいますよね。


英語の勉強を毎日ずっと続けていくなら、「努力だけではどうにもならない」ということを頭に入れておきましょう

 

 

1-2.勉強を習慣化する工夫が必要

努力だけではダメならどうすれば良いのかというと、勉強を習慣化する工夫を行うことです。

 

一度英語の勉強が習慣として身に付いてしまえば、勉強するのが当たり前の状態を作ることができます。


例えば、私たちは毎日、歯を磨き、風呂に入ります。そこに「継続しよう」という努力はありませんよね。英語の勉強も一度習慣化してしまえば、ルーティンとして何も思わずに行えるようになるということです

 

 

1-3.英語は毎日勉強することで伸びる

最後に、英語は毎日勉強してこそ効率良く伸ばすことができる、ということを覚えておいてください。


なぜなら、英語は頭だけでなく、身体にも覚えさせることで使いこなせるようになるからです。これはスポーツと同じです。野球やサッカーも、しばらくプレーしていないと感覚が鈍ってしまいますよね。


英語も毎日触れて、身体に慣れさせるということが重要です。毎日英語を勉強できるように、習慣化しましょう。

 

 

2.英語を毎日勉強する5つのポイント

 

 

英語の勉強は習慣化するのが大事なのは分かったけど、具体的にどうすれば良いの?と思いますよね。


そこで、ここでは英語を毎日勉強するための5つのポイントを紹介します。以下で紹介するコツを参考にして、英語の勉強を習慣化していきましょう。

 

2-1.英語を勉強する目標を立てる

まずは、英語を勉強する目標を立てます。


なぜなら、勉強する目標を立てることでモチベーションが上がり、英語学習を継続する力になるからです。

 

何も目標が思いつかないという方は、例えば以下のようなことを目標にしてください。

 

・TOEIC 650点

・英検 2級

・海外留学をする

・ネイティブの友達を作る

 


学生~大人まで、全ての人にとって目標を決めることは大切です。目標があると確実に継続できる可能性が上がるので、何でも良いので目標を決めてみましょう。

 

 

2-2.習慣化のために2ヵ月は頑張る

努力だけに頼ってはダメだといいましたが、最初の2ヶ月は少し頑張る必要があります。


なぜなら、人間が何かを習慣化するには、平均で2ヶ月程度はかかるといわれているからです。

 

例えば、歯磨きやお風呂なんかも生まれたときから習慣だったわけではなく、嫌々ながらも続けたから今や習慣になっているわけです。英語の勉強についても、いきなり習慣化できるわけではないので、最低2ヶ月は頑張ってみましょう。

 

 

2-3.英語の勉強をパターン化する

英語の勉強を習慣化するのに役立つのが、勉強をパターン化するということです。

 

どういうことかというと、勉強をするタイミングやスイッチをあらかじめ決めておくということを意味します。

 

例えば、以下のようなパターン化をするのがおすすめです。

・朝起きたら真っ先に机に向かう

・通勤電車に乗ったらイヤホンを付けてリスニングする

・家に帰ったら単語帳を開く

このように毎日やるような行動を、英語学習のスイッチにしてしまうと勉強を継続しやすくなります。

 

 

2-4.1日5分でも勉強すればOK!

1日5分だけでも、とにかく勉強すればOKというルールで毎日勉強を続けます。

 

特に英語を学び始めた初心者の人は、勉強するのが大変だと思ってしまうと、勉強を始める前から辛くなって続かなくなってしまいます。

 

例えば、「1日3時間勉強する」と決めてしまうとやる前から億劫ですし、達成できないと「自分はダメなやつだ」と自信をなくしてしまいます。


まずは習慣化することに重点を置いて、少しでもやればOKというルールを課しましょう

 

 

2-5.苦痛に感じる勉強はすぐにやめる

最後にとても大事なことは、「苦痛に感じる勉強はすぐにやめる」ということです。

 

習慣化することと矛盾するように感じるかもしれません。ただ、ここで言いたいのは「楽しいと思える勉強を選択して続ける」ということです。

 

苦痛に感じる勉強はやめて良いですが、「他に楽しい勉強方法はないか」と探してみることが大切です。

 

自分に合った勉強方法で勉強すること。これが継続の一番のポイントです。

 
 

3.英語を毎日勉強するおすすめのアプリ

 

英語の勉強を習慣化する上で役に立つのが、教材としてアプリを利用するということです。

 

アプリはスマホがあればどこでも使えますし、楽しく勉強できるものが多いです。以下のオススメのアプリを利用して、楽しく勉強を継続しましょう。

 

 

3-1.TED

引用:https://apps.apple.com/jp/app/ted/id376183339

 

TEDは、世界中の各分野の専門家がプレゼンテーションを行うプログラムの無料アプリ版です。

 

様々分野の一流のプレゼンテーションを英語で聞くことができるので、リスニング・スピーキングの勉強なります。また、テクノロジー、科学、教育、医療、心理学などジャンルも様々なので、あなたに合った動画が見つかるでしょう。


TEDを利用して、シャドーイングやディクテーションなどを行うと、楽しくて効果的です。

 

 

3-2.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id443332137

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは、英会話の練習に効果的な瞬間英作文トレーニングに特化したアプリです

 

瞬間英作文トレーニングとは、日本語を瞬時に英語に訳すことで英文を組み立てる力を養うトレーニングのことをいいます。

 

このアプリには、瞬間英作文に使える中学生レベルの英文が多数収録されており、ネイティブの発音まで付いています。スピーキングを習得したいという人は、まずは瞬間英作文トレーニングで、言いたいことを英語で言えるようにしましょう。

 

 

3-3.HelloTalk

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.hellotalk&hl=ja

 

世界中の第二言語学習者とコミュニケーションを取れるのが、HelloTalkという無料アプリです。

 

Twitterのように短文でつぶやけたり、LINEのように個別でチャットができたりします。


もし、日本語を学んでいる英語圏の人と仲良くなれれば、お互いにお互いの言語を教えあって学ぶということも可能です。話す相手がいるとモチベーションがかなり上がるので、HelloTalkでコミュニケーションを取りつつ学ぶことをお勧めします。

 

 

4.まとめ

 

今回は、英語の勉強を毎日続ける方法を紹介しました。

 

この記事を参考にして、英語の勉強を毎日続ける方法で継続して勉強し、英語をマスターしてくださいね。

 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加