大人の英語教材の選び方とは?~注意したいポイントとおすすめ教材のご紹介~

子供向けのものから大人向けのものまで、英語教材って本当にたくさんありますよね。

中学生や高校生の時は学校で指定された参考書をこなしていただけという人が、大人になって英語の勉強を始める時に、「どの教材で勉強していいのかわからない!」という悩みを持つことはよくあります。

ということで今回は、大人が英語教材を選ぶ時に注意しておきたいポイントと、おすすめ教材・サービスをランキング形式でご紹介していきます。

今すぐ無料で始められるものも含まれているのでお楽しみに!


1. 教材選びのポイント① 聞き流すだけでは終わらない教材

 

「アメリカの赤ちゃんは英文法の勉強も英単語の勉強もしない」

という理論を持ち出して、とにかく英語を大量に聞き流そうとする教材はおすすめしません。聞き取れない音をいくら聞いても、それはただの雑音を聞き流しているのと大差ありません。英語の音の連結・消失・変化を聞き取れる耳がないうちからどれだけ英語を聞いても、リスニングができるようにはなりません。

「理解できない英語を聞き続けても、面白みがないため勉強を継続できない」といった失敗のもとにもなります。

仮に、英語の音声の後に日本訳が読み上げられたとしても、英語が聞き取れないという状況は改善しません。

大事なことは読み上げられた英文のスクリプトを確認できるということです。

「聞き取れない英語の音声に出会う→何と言っているのかスクリプトで確認する」この作業を繰り返し、何度も発音を自分の口で真似してみることによって、一つ一つ聞き取れない英語を無くしていきます。

こうすることによってはじめて、効果的なリスニング対策ができます。

英語の勉強のやり直しを考えている初心者の方は、英語の綴りと発音との間のルールを学べるフォニックスに取り組んでみるのも良いでしょう。

発音できる音が増えることによって、聞き取れる音も増えるはずです。YouTubeにも大人向けにフォニックスを解説している動画があるので一度見てみてください。

教材を比較する時は「聞き流すだけではなくスクリプトを確認できるかどうか」ということに必ず注目するようにしましょう。

 

 

2. 教材選びのポイント② 忙しい日々の中でも続けられる工夫

 

英語の上達を目指すうえで重要なことの1つに、毎日継続して勉強することが挙げられます。

大人が独学で英語の習得を目指そうと思うとどうしても立ちはだかる壁が「忙しさ」と「モチベーション」です。

フルタイムで勤務している社会人の方であれば「毎日英語を勉強する時間があまりない」「仕事で疲れていて、ついつい忘れてしまった」なんてことも多いのではないでしょうか。

また、子供のいる家庭では子育てが忙しく自分の時間なんてほとんど取れないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これらの忙しさが、「仕事や家事で疲れていて、なかなか勉強する気になれない」という「モチベーションの低下」を引き起こします。

あるいは、独学での学習はどうしてもやる気が出ず勉強できないという方もいますよね。

そこで英語教材を選ぶ時に考慮していただきたいのが、「忙しい日々の中でも続けられる工夫」がされているかどうかということです。

その教材の勉強方法が毎日続けられるのかどうかということを注意してみるようにしてください。

 

 

具体的に見るべきポイント

①1日あたりの学習量が決まっている
「1日あたり、どのくらいの量をどのくらいの時間をかけてやるのか」ということがあらかじめ設定されている教材を使うようにしましょう。カリキュラムがあらかじめ決まっていれば、気分によって勉強するのかしないのかを左右されにくくなるためモチベーションの維持がしやすくなります。

ただし、そのカリキュラムが本当に無理のない学習スケジュールになっているのかということには注意するようにしましょう。

 

②音声だけでも学習できる工夫がされている
ポイント①で、「テキストでスクリプトを確認できる」ということが大事だと述べましたが、一方で忙しい大人たちにとっては音声だけで学習できるかどうかということも重要になってきます。

音声だけで学習ができれば、通勤時間を勉強に使えたり、家事をしながら英語学習ができたりと、忙しい中でも英語学習を毎日継続しやすくなります。

もちろんテキストを使った学習も重要ですが、1度テキストを通して正確に英語の音を聞き取れるようになったら、その後は聞き流すだけでも非常に効果的な学習になります。

テキストで英文を確認でき、かつ、CDを聞くだけでも勉強ができる教材を購入するようにしましょう。

 

 

3. 大人の英語教材おすすめランキング

 

ここからは以上のことを踏まえたうえで、具体的にどんな教材が大人の英語学習におすすめなのかをランキング形式でご紹介していきます。

 

第1位 6 minutes English

6 minutes EnglishはBBC Learning Englishというイギリス英語学習サイトのコンテンツの1つで、あるトピックについて、男性2人の間で行われる6分間の英会話スクリプトや重要語句の解説を見ながら聞くことができる、という音声学習コンテンツです。無料で利用することができます。

 

YouTubeやPodcastでも配信されているので一度試してみてはいかがでしょうか。初心者の方はスクリプトを見ながら音声を聞くだけでもリスニングの効果的な練習になりますよ。



第2位 NHK「ラジオ英会話」

英語初心者の大人の方でも気軽に無料で英語学習に取り組むことができるのがNHKの「ラジオ英会話」です。ラジオを聞き逃しても、公式サイトから1週間分の音声をストリーミング配信しているので、自分のスケジュールに合わせて無理なくなく学習を進められます。

学校で習った英文法を、実際に英会話で使えるような知識として覚えなおすことができます。英語を話せるようになるための英文法学習を「ラジオ英会話」を通して体験してみましょう。

NHKラジオの英語学習コンテンツは、ラジオ英会話以外にもたくさんあり、さまざまなレベルの人が学習できるようになっています。中学生から大人まで勉強できる番組が揃っているので公式サイトで自分のレベルやニーズに合う番組がないか探してみるのもいいでしょう。

書店に行けばラジオ英会話のスクリプトや重要表現が掲載されたテキストを購入することができます。ラジオ英会話の復習に非常に役立つのでおすすめです。

また公式サイトから、その週に学習したフレーズのテストも受けることができるので有効活用してみてください。

 


第3位 Podcast「バイリンガルニュース」

Podcastとは簡単に言えばパソコン、スマートフォン、タブレット端末から無料で聞けるネットラジオのようなものです。ラジオ局が配信している番組もあれば、個人が配信している番組もあります。

その中でも非常に人気が高く、人気ランキングでも常に高い順位を保っている番組が「バイリンガルニュース」です。

英語担当のマイケルと日本語担当のマミが英語と日本語でニュースを読み上げた後、2人が英語と日本語で交互に話しながらニュースについての意見を交わしあうというスタイルで番組は進行していきます。

この番組の最大の魅力はとにかく「面白い」ということです。扱われるトピックは深く考えさせられるものから、思わず吹き出してしまうようなものまで多岐にわたります。

モチベーションを保ちながら英語を勉強するためにはやはり「面白い」ということは非常に重要な条件になってきます。無料で大量の英語コンテンツを楽しく学べるという点でバイリンガルニュースはおすすめの教材です。

専用アプリで課金すれば、番組内での発言を文字起こししたスクリプトを利用できるため、英語を聞き取れないという方はこちらを利用するのもおすすめです。

 

 

第4位 『ディズニーの英語』シリーズ (KADOKAWA)

『ディスニーの英語』と聞くと一見子供向けの教材かと思われるかもしれませんが、英語初心者の大人が勉強のモチベーションを維持するのに、ちょうどいい難易度感で作られているため、実は大人の英語学習におすすめです。

 

小学生くらいのお子さんと一緒に書籍で英語学習をしたいという大人の方にも『ディズニーの英語』シリーズはおすすめです。ディズニーの人気ストーリーを通して楽しく英語を学習することができます。

重要な語彙に対しては語注が付いているため、初心者の方でも辞書を使わずにどんどん読み進められます。

内容が難しいと感じたら一度映画のDVDなどを見てストーリーを把握してしまうのが良いでしょう。

 

 

第5位 オンライン英会話

専用アプリやSkypeなどを通じてビデオ通話で海外の講師から英会話のレッスンを受けるサービスです。

オンライン英会話の利点は、通学式の英会話教室と比較して価格が安いということです。ネイティブと毎日好きな時にスピーキングの練習をすることができる点も、通学式の英会話教室と比較して便利なところです。

その他にも、豊富な教材で英語を勉強できるという点もオンライン英会話の魅力です。TOEIC対策、ビジネス英語対策、フリートークといったさまざまな教材を使って英語を話す練習をすることで、あなたの英語力を底上げできるでしょう。

多くのオンライン英会話サービスが一定期間の無料体験を提供しているので、いくつかのオンライン英会話サービスを体験して比較してみるのが良いでしょう。

 

 

4.【まとめ】英語学習を大人が継続させるコツとは?

 

大人の英語教材の選び方とおすすめの教材・サービスランキングを紹介してきましたが、いかがでしたか?

「英語の学習をやり直したい!」そう思った日が吉日です。まずは簡単な教材から始めてみましょう。どれだけAmazonや楽天で評価の高いランキング上位のベストセラー商品を買っても、効果が出るかどうかはあなたの取り組み方次第です。

教材の値段にかかわらず、学習の成果が得られるかどうかはあなたのやる気にかかっています。

英語ができるようになりたいという気持ちを大切にして、英語の勉強を頑張りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事