ビジネス英語習得に大事な5つのポイント!おすすめテキスト&アプリもご紹介

「仕事で英語が必要になったけど、どうすればいいの?」
「ビジネス英語を独学で習得して転職を成功させたい!」
と思っている方はいませんか?


高い英語力とコミュニケーション能力が必要とされるビジネス英会話。


正しいステップで継続的に学習をしていけば、留学などの海外経験がなくても習得が可能です。


そこでこの記事では、ビジネス英語の習得に大事な5つのポイントを解説。

 

さらにおすすめのテキスト英語学習アプリもご紹介します。ビジネス英語を自分の武器にしたい方、これから海外出張の予定がある方はぜひ参考にしてくださいね。

 

 

1. ビジネス英語の習得に大事な5つのポイント

 ビジネス英語の習得に大事な5つのポイント

 

ビジネス英語の学習に大切なポイントは5つ。

 

1. 自分の実力を知る

2. ビジネス英語に必要な基礎力をつける

3. ビジネス英語に絞って学習する

4. インプットとアウトプットのバランスを意識する

5. モチベーションの維持

 

効率よく学習していく上で重要なことですので、詳しく解説していきます。

 


1-1. 自分の実力を知る

英語学習を始める前に、自分の英語力がどれくらいあるのか知ることは非常に重要です。

 

なぜなら英語のレベルによって、勉強方法や使用する教材が変わってくるからです。また、自分の弱点を知ることで重点的な学習ができ、効率よく勉強を進めることができます。


自分の実力を知るおすすめの方法は、実際に試験をうけたり、参考書の問題を解いてみること。

 

ビジネス英語であれば、TOEIC試験を受験してみるのもいいですね。TOEICで730点ほど取れれば、ビジネス英会話の土台ができていると言えます。


採点後は、自分の結果を見て「語彙力がないのか、リスニングが弱いのか、そもそも基礎ができていないのか」、など分析をしてください。それに基づいて自分が何を勉強しなければいけないのか考え、学習スケジュールを立てていきましょう。

 

 

1-2. ビジネス英語に必要な基礎力をつける

基本単語や文法の理解が足りない方は、ビジネス英語を学ぶ前に基礎英語をおさらいしましょう。

 

基礎力がないのに、実践向きの学習を始めてしまうと、理解が追い付かず学習効率が悪くなるので、土台作りだと思って丁寧に学習することが大切です。


おすすめは中学英語を復習すること。英語の基本単語や文法知識のほとんどは中学で勉強します。中学英語を復習するための大人向け教材がたくさん販売されているので、そちらで勉強するのがおすすめです。

 

 

1-3. ビジネス英語に絞って学習する

基礎知識が身に付いたら、実践で使えるビジネス英語を学習していきましょう。ビジネス英語上達のポイントは、ビジネスで使うフレーズや単語だけに絞って学習することです。


実はビジネス英語は日常英会話よりも表現が少ないので、覚えることはそれほど多くありません。難しい語彙を使うことよりも、シンプルに物事を伝えることが重要だからです。

 

そのため、自分の仕事で使う英語に絞って学習することで、効率よく勉強ができ、短い時間で成果を出すことができます。

 

なので、ビジネス英語に特化したテキストやフレーズ集を使って学習するのがベスト。自分のレベルに合ったものを選んで、集中的に学習しましょう。

 

 

1-4. インプットとアウトプットのバランスを意識する

テキストや単語帳を読み込み理解するだけでは、実際に使える英語力は身に付きません。

 

インプット(英語を読む・聞くこと)と同時にアウトプット(英語を話す・書くこと)も意識しましょう。アウトプットすることで、十分に理解できていない語彙や間違った発音に気付くことができ、さらに英会話のリズムを掴むことができます。


ありがちなのが、「たくさん勉強したのに全然英語が話せない」というケース。それはアウトプットが足りていない証拠です。

 

それでは費やした膨大な勉強時間が無駄になってしまいますので、インプットをしたら英会話スクールやオンライン英会話を利用して、積極的にアウトプットしていきましょう。

 

 

1-5. モチベーションの維持

英語学習において大事なのがモチベーションの維持。ビジネス英語を始めようという人は多いですが、多くの人がはすぐに挫折してしまいます。英語が仕事で必要なら、「やる気がない」という理由で学習をやめるわけにはいきませんよね。


そこでおすすめなのが一緒に学習する友達を作ること。

 

身近な友達や同僚でもいいですし、SNSを使って探すのもいいですね。誰かと一緒に学習することで、「自分だけサボるわけにはいかない」という意識が生まれ、モチベーションの維持につながります。


またそのような友達がいることで英語学習の情報も手に入るので、ぜひ誰かと一緒に英語を学んでみてください。

 

 

2. ビジネス英語習得におすすめのテキスト

ビジネス英語習得におすすめのテキスト

 

ビジネス英語に特化したテキストはたくさんあり、選ぶのが大変ですよね。

 

そこでここからは、ビジネス英語の習得におすすめの3冊をご紹介します。

 

・『英会話ペラペラビジネス100 』(アルク)

・『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)

・『即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで』(ディーエイチシー)


テキスト選びに困っている方はぜひ参考にしてください。

 

2-1.『英会話ペラペラビジネス100 』(アルク)

『英会話ペラペラビジネス100 』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7002454/


『英会話ペラペラビジネス100 』は NHKの教育テレビで講師を勤めてきた著者スティーブ・ソレイシィ先生が手がけた、人気のテキスト。ビジネスシーンで頻繁に使われるフレーズが多数収録されており、その汎用性の高さが人気の理由です。


難しい表現がなく、基本的な英語が使われているので、英語初心者でも読みやすい教材になっています。また、海外のビジネスマンとのコミュニケーション術もまとめられているので、初めて海外で仕事をする方にもおすすめしたい1冊です。

CD付きの教材なので何度も音読をして表現を覚えましょう。

 

2-2.『会話もメールも英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)

『会話もメールも 英語は3語で伝わります』(ダイヤモンド社)

引用:https://www.diamond.co.jp/book/9784478069400.html

 

シンプルで正確な英語が学べるこちらのテキスト。難解な英語を使わず、簡単かつ短い英語で伝える学習メソッドで、特に「たくさん英語を勉強したけど、全然英語が話せない」と悩んでいる方におすすめの1冊です。


難しい英語ばかり使ってしまい会話がスムーズにできないのであれば、それは本末転倒。本当にビジネスで活かせる英語スピーキング・ライティングのトレーニングができるテキストです。

 

 

2-3.『即戦力がつくビジネス英会話 基本から応用まで』(ディーエイチシー)

『即戦力がつくビジネス英会話 改訂増補版: 基本から応用まで』(ディーエイチシー)

引用:https://www.dhc.co.jp/goods/goodsdetail.jsp?gCode=895010

 

ビジネス英語の知識を基礎から応用まで幅広く学習できるのが特徴の『即戦力がつくビジネス英会話』。自己紹介で使える基本的な文章から、会議やプレゼンで使える高度なテクニックまで多くの知識が身に付くテキストです。


ビジネスシーンでよく使う単語や熟語も紹介されているので、単に例文集としてだけではなく、ボキャブラリーを鍛えるテキストとしても使うことができます。情報量が多いテキストを探している方におすすめの1冊です。

 

 

3.ビジネス英語に最適な英語学習アプリ3選

 

「英語を勉強する時間があまりない」という方には、英語学習アプリを使うのがおすすめです。スマホを持っていればどこでも学習ができますし、音声がアプリに入っているのでリスニング対策も容易に行うことがきます。

 

ここからはビジネス英語習得におすすめの3つのアプリについて解説してきます。

 

・ LissN

・ TED

・スタディサプリENGLISH

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 

3-1.LissN

引用:https://apps.apple.com/jp/app/apple-store/id991262185

 

日経グループの記事が英語で読めるアプリLissN。

 

英文は日本語と対訳式なので、英語の意味が理解できなくても、日本語と照らし合わせながら読み進めることができます。


またネイティブスピーカーによる新聞記事の読み上げ機能が搭載されており、正しい発音を聞くことで、ヒアリング力アップにもつながります。さらに理解度チェックテストも用意されているので、読解力も養うことが可能です。


英語を学習しつつ、ビジネスの情報も手に入る一石二鳥の英語学習アプリ。通勤中などの隙間時間の勉強におすすめです。

 

 

3-2.TED

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ted.android&hl=ja

 

 

英語を勉強しながら教養を深めるならこのアプリがおすすめ。世界中で行われているTEDのプレゼンテーションがアプリで視聴可能です。


無料で視聴でき、日本語訳が付いているので、分からない単語があっても大丈夫。また実際に使われている表現やネイティブの発音が聞けるので、学習効果が非常に高いのが特徴です。


面白いトピックばかりなので、休憩中に見るのもおすすめですよ。

 

 

3-3.スタディサプリENGLISH

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studysapurienglish.biz&hl=en_US

 

英語学習者に大人気のスタディサプリENGLISH。3つのコースが用意されており、「ビジネス英語コース」ではビジネス英語に特化した学習が可能です。

 

月額料金2980円(税抜)でリーディングとリスニングの基礎から応用まで学習できます。ドラマ式の講座が1回最短3分なので、通勤中でも英語の学習が可能。忙しいビジネスマンの方におすすめしたい英語学習アプリです。

まずは無料体験から試してみてください。

 

 

4.まとめ

まとめ

 

ビジネス英会話では高い英語力を駆使して、相手に論理的な説明をしなければいけません。習得のハードルは高いですが、英語の基礎からコツコツと継続して学習していけば、必ずマスターできます


この記事を参考に、英語のスキルアップを目指してくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事