TOEIC対策ならこれ!無料の英語学習サイト8選

突然ですが、TOEIC対策に使えるウェブサイトがあるということをご存知でしょうか。

 

TOEICの勉強といえば参考書のイメージが強いでしょうから、少し意外かもしれませんね。


TOEICの参考書はだいたい一冊あたり1000~2500円程度するものが多いので、購入する際にお財布を気にしてしまう方も多いはず。「無料で試験対策ができたらなあ」と思ったことは皆さんあるのではないでしょうか。


そこで今回は、無料で使えてTOEIC対策ができるおすすめのサイトをまとめてみました。

 

全部で8つの無料サイトを、「TOEIC対策に重点を置いた無料サイト」「無料で英語力を身に付けて、結果的にスコアアップを狙えるサイト」の2つに分けてご紹介いたします。

オンライン環境さえあれば無料で試せるので、TOEIC対策に気軽に活用してみましょう

 

 


1. TOEIC対策用の無料学習サイト

まずは、TOEIC対策に重点を置いた無料サイトについてです。

 

TOEICのスコアアップを目指している方に必ずやってほしい学習の一つが、TOEICに特化した対策。TOEICは資格試験なので、問題形式は決まっていますし、出題には傾向があります。
それゆえ、TOEIC対策をして問題を解く上で必要なテクニックを身に付けることは、効率良くスコアアップする方法となります。そうした対策をするために、ぜひ以下のサイトを活用してみてください。


それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

TOEIC公式サイト

引用:https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/support.html

「TOEIC公式サイト」では、TOEICで出題される全パートの例題を解くことができます。

TOEICの出題形式や全体の流れを知ることができるので、まだ一度もTOEICを受けたことがない方や、久しぶりに受験するという方には、非常におすすめです


また、会員登録(無料)をすれば、毎週一回、Part5の穴埋め問題が送られてくるメルマガサービスに申し込みをすることもできます。公式サイトが作っている問題ですから、本番のテストに役立つこと間違いなしです。

 

 

アルク TOEIC(R)問題 毎日トレーニング

引用:https://www.alc.co.jp/toeic/article/daily/

多くの英語学習本を出版していることで有名な「アルク」のサイトでは、毎日日替わりでTOEICの問題が配信されています。3問ずつではありますが、スキマ時間を使って学習することができますし、日々の学習の習慣づけにも最適です。

 

また、こちらも会員登録(無料)をすることで、TOEICミニ模試やリスニング力診断テストを受けることができます。
独学においては、自分の英語力レベルを把握して、レベルに合った学習をしていくことが重要です。レベルを知る手段としてもこちらのサイトを活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

英語学習お助けサイト

引用:https://english-learninghelp.com/toeic_test/

「英語学習お助けサイト」では、TOEICのPart5の問題が約250問公開されており、Part5のドリルとして使えます。また、日替わり問題も配信されているので、毎日学習にもおすすめです。


Part5は、リーディング全100問中30問を占める重要なパート。後半の長文問題に時間を残すために、いかに時間をかけずに解いていけるかが鍵となるパートでもあります。ですので、このサイトを使う際は、一問にかける時間を意識しながら素早く解く練習をしていきましょう
そうすることで、TOEICで重要な時間配分の感覚も養うことができます。

 

また、市販の単語帳(『新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990』)に対応した内容の単語テストを受けることも可能。この単語帳を持っていなくても学べることはたくさんありますので、単語力強化のために活用していきましょう。

 

 

過去問.com

引用:https://kakomonn.com/TOEIC/

「過去問.com」は、各種資格試験の過去問や予想問題が掲載されたサイトです。
TOEICは過去問が公開されていないため、厳密には予想問題のみとなりますが、Part1・Part2・Part5・Part6の問題が利用できます。解説も付いているので、内容を理解しながら解き進めていくことができます。


とにかく問題数が多いので、数を多くこなしたい方におすすめ。先程もお話したように、常に時間を意識しながら解くトレーニングをしてくださいね。

 

 

英語リスニング無料学習館

引用:https://english-listening-center.com/ichiran/toeic-ichiran/

「英語リスニング無料学習館」では、TOEICのPart2形式の問題を100問解くことができます。このサイトの優れているところは、ただ問題を解くだけではなく、英文と日本語訳の確認に加え、重要単語や熟語、言い回しの紹介も確認できるところ。また、ディクテーションができる機能もついており、リスニング力強化におすすめのサイトです。


なお、TOEIC対策問題以外にも、英会話やYouTube、TEDなどを使ったディクテーションもできるコンテンツが公開されています。リスニング力をとことん鍛えたい方は、ぜひ活用してみてください。

 

 

2. TOEIC対策へ繋がる英語力アップに役立つ無料学習サイト

次に、TOEICのスコアアップを目指す上で必要な英語力を鍛える勉強に役立つサイトを見ていきましょう。


TOEICのスコアアップのためにはTOEIC対策が重要なことは先程お話しした通りです。とはいえ、英語の基礎力や英語力そのものの底上げをすることも、やはり欠かすことのできない要素です

 

また、TOEICは2時間にも及ぶ長丁場のテスト。長時間英語を聞き続け、読み切れるだけの体力と、多くの英語を短時間で処理できる能力も毎日の学習を通じて身に付ける必要があります。
そこで鍵となるのが、英語の基礎磨きと多読・多聴。ここでは、英語の基本を学べるサイトと、日常的に多くの英語に触れられるおすすめサイトを合わせて3つご紹介いたします。

 

 

VOA Learning English

引用:https://learningenglish.voanews.com/

「VOA Learning English」は、英語を英語で学ぶことができるサイト。初級者、中級者、上級者の3つのレベルに分かれており、基礎的な内容からしっかりと学ぶことができます。

また、主にリスニングとリーディングを強化できるコンテンツが用意されているので、TOEIC対策にも繋がる部分は大きいでしょう。

 

アメリカのサイトであるため日本語での解説などは存在しません
これに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、TOEICの試験問題は全て英語ですし、英語を英語のまま理解できる能力が必要とされていることを考えると、初めからこうしたサイトを使い、英語を英語で学ぶ学習スタイルに慣れておくのがおすすめです

 

コンテンツの内容は、動画を観て学べるものもあれば、音声を聞きながら勉強できるものもあります。スクリプトがついているので、聞き取れなかった部分は確認をしながら進めていきましょう。

 

 

TED

引用:https://www.ted.com/

「TED」は、世界中の人たちが、自分の専門とする分野の事柄について大衆向けに行うプレゼンテーションショー。サイトではその様子が動画配信されていて、多聴教材として使うことができます。


TEDの良いところは、プレゼン内容のバリエーションが豊富で興味深い点、ネイティブスピードに慣れることができる点、字幕が見られる点などが挙げられます。

また、大衆向けに行っているプレゼンテーションなので、使われている英語が砕けすぎていないところもTOEIC向きではないかと思います。

 

動画を視聴する際は聞き流しにするのではなく、意識を集中させて聞くようにしましょう。
動画の長さは10~20分程度のものが多いですが、10分以内のものもありますので、まずは短い動画から視聴することをおすすめします。実際のTOEICテストのリスニングパートは45分間ですので、徐々に長めの動画を視聴し、長時間でも集中して聞き続けられるような体力作りを行ってください


なお、TEDはWEBサイトの他に、アプリ版でも視聴できたり、YouTubeチャンネルとして動画配信を行っていたりもしますので、使い勝手の良いものを選ぶのがおすすめです。

 

 

スマートニュース

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gocro.smartnews.android&hl=ja

「スマートニュース」はサイトではなくアプリになりますが、リーディング対策用の多読教材として毎日使うことができる優れもの。

多読の重要性は、TOEICのPart7を見れば明らかです。Part7はリーディングセクション全体の約半分の問題数を占めており、ひたすら長文問題を解いていくパート。

 

内容を理解しながら読めることはもちろんですが、たくさんの英文を短時間で読み切れる体力・集中力が必要となります。

このアプリを使って多読の習慣をつけることで、Part 7を最後まで解き切るスキルを身に付けましょう

 

英語で読めるニュースアプリは他にもたくさんありますが、このアプリの良い点は、一つのアプリで様々なメディアのニュースを読むことができるところにあります。
例えばCNN NewsやBBC News、USA TODAYなど、良く耳にするようなメディアの英語ニュースが勢ぞろい。
同時に日本語のニュースも配信されているので、いくつもアプリをダウンロードするのは面倒だという方は、ぜひ日英混合のニュースアプリとして毎日活用してみてはいかがでしょうか。

 

 


3. YouTube動画で学習法を確認

引用:https://www.youtube.com/results?search_query=toeic+%E5%8B%89%E5%BC%B7%E6%B3%95+

問題を解くのとはまた別に、具体的にどんな学習法で勉強するのがTOEICに効果的か知りたい人は多いはず。
そんな時におすすめなのが、YouTube動画です。

 

YouTubeでは、TOEICで高い点数を持っている様々な学習歴を持つ方々が、自身のおすすめ勉強法について詳しく解説している動画がたくさん配信されています。

再生数が多く人気の動画を中心にいくつか視聴してみて、あなたが分かりやすい、共感できると感じた人の勉強法を参考にしてみましょう

 

画面越しではありますが、無料でセミナーを受けているような感覚で視聴することができ、不思議と学習のモチベーションが上がってくるのがYouTube動画のいいところですので、ぜひ一度視聴してみてはいかがでしょうか。

「TOEIC 勉強法」と検索するだけで、勉強法を知るのに役に立つ動画がいろいろ出てきますよ。

 

4. まとめ

TOEIC対策ができる無料のサイトをご紹介しましたが、いかがでしょうか。オンライン環境さえあれば、どれも今すぐに始められるものばかり
書店に行く手間も、教材を選ぶ手間も省けます。もちろん、お金もかかりません。
また、複数のサイトを駆使して学習すれば、対策本に負けないくらいの問題数をこなすこともできて良いことばかりですので、活用しない手はありません。

 

ただし、一通り無料サイトで勉強ができたら、TOEIC公式問題集を準備して、本番前の総仕上げのテストを行っておきましょう。
実際に受験する前に本番の形式に慣れておくのは、試験のテクニックとして重要です。間違えた箇所は、必ず試験本番前までに見直しをしてくださいね。

 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加