毎日無理なく取り組めるおすすめの英会話学習法

「全然英語が話せるようにならない!」「スピーキング力を伸ばすコツは何なのだろうか?」

 

英語のスピーキング力を伸ばしたいと思いながらも、どうすれば効率よく話せるようになるのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

実際、英会話学習において「短期間で楽に英語がペラペラ」というのは現実的な話ではありません。

 

スピーキングはリーディングやリスニングなど他の力よりも習得に時間を要するもので、上達するためには単語やフレーズをコツコツと吸収して、練習を重ねていくこと以外にありません。ただ、日々の積み重ねを習慣化することができれば、楽しく勉強が続けられるようになり、結果的に気が付いたら話せるようになっている場合が多いです。

 

筆者はカナダとフィリピンに在住経験がありますが、最初から英語を話す力があったわけではなく、試行錯誤しながら英語の勉強を続け、英会話力を身に付けてきました。

 

そんな筆者の体験談もまじえ、この記事では毎日無理なく取り組める英会話学習法おすすめの学習ツールをご紹介します。

 

 


1. 英会話上達には継続することが大事

英会話上達には継続することが大事

 

英語に限らずですが、語学を習得するにはそれ相応の時間を費やす必要があります。最初は理解が追いつかず大変かもしれませんが、継続して学習していれば少しずつ効果を感じるようになります。そこで、ここからは継続して勉強を続けるためのコツをご紹介します。

 

1-1. 目標を決める

「英語に日常的に触れる環境で働きたい」、「英語ネイティブの友達を作りたい」など、英語を学習するにあたり、わくわくするような目標を設定しましょう。

 

そして、その目標を身近な人に宣言するのも一案です。そうすれば自分のモチベーションの維持につながりますし、同じような目標の人とつながることができたり、目標達成のためにアドバイスをしてくれる人に出会えたり、周囲からのサポートを得られることがあります。

 

 

1-2. 習慣化する

1時間でも2時間でも毎日集中して英語の勉強時間を確保することが理想ですが、学業や仕事、家のことなどが忙しく、なかなかまとまった時間が捻出できない場合もあるでしょう。


短時間でも簡単な内容でも大丈夫。1日15分だけでもいいので、できる限り毎日続けるようにしましょう。そうすれば英語学習に対するストレスが軽減し、習慣として身に付いてきて、楽しさも感じるようになってきます。

 

 

1-3. 仲間を見つける

自分以外にも同じように英語上達に向けて頑張っている仲間を見つけましょう

 

私は英語の勉強会に参加していましたが、同じように英語学習に興味のあるもの同士でカフェに集合し、そこで「こんな時はこう表現をする」と使える英語のフレーズを紹介したり、おすすめの問題集を共有したりしていました。時には自分の理解が追いつかない問題を解説してもらったことも。そして何より励まし合える仲間の存在があったので、途中で投げ出すことなく学習を続けることができました。

 

 

2. おすすめの 学習方法

おすすめの 学習方法

 

海外留学やホームステイなどしなくても、オンライン教室や英会話スクール、そして独学でもスピーキング力を向上させることは可能です。

 

費やすことができる費用や時間は人によってさまざまですが、自分に合った学習方法を見つけることが効率よく勉強するためには大切です。ここでは英会話を勉強するための学習方法をいくつかご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

 

2-1. オンライン教室で勉強する

DMM英会話などのオンライン教室はスカイプを通して授業をするので、インターネット回線を利用すればどこでも授業が受けられます。幼児・小学生から大人まで比較的安い料金設定で、体験レッスンがあるのが魅力。1コマ25分からなので短時間で無理なく続けられます

 

一般的にフィリピン人の先生が多く、その独特のイントネーションが気になるという人もいますが、私はそれほど気になりませんでした。むしろフレンドリーな先生が多く、こちらの言いたいことを上手にくみ取ってくれるので楽しく授業が受けられました。

 

 

2-2. 英会話スクールに通う

英会話スクールは、ECCやイーオンなどCMでもおなじみの大手スクールが有名です。子供から大人まで多様なクラスがあり、きちんとトレーニングを受けたネイティブの先生からマンツーマンで指導を受けられ効率よく勉強ができます。職場や大学、自宅の近くなど通う場所を選ぶことができるのも利点。

 

しかし、比較的料金がかかりますので、ネットなどで口コミをチェックしたり、電話などで問い合わせをしたりして契約内容をある程度理解してから行動を起こしたほうがいいでしょう。

 

 

2-3. 独学で勉強する

英会話教材ラジオの英語講座アプリなどを活用し、毎日コツコツ取り組めば、独学でも英会話の知識を習得することは可能です。また、自分のペースで勉強でき、費用もおさえることができます。

 

私の場合は、独学でTOEICの対策をすることによって英会話で役立つ文法力やフレーズをインプットできたと感じています。そして、独学で習得した知識を実際の会話で練習する機会をもてば、スピーキング力も向上させることができます。

 

次の章ではTOEICの勉強が英会話の上達にどのように役立つのかをご紹介します。

 

 


3. TOEICは英語学習を習慣化するのにいい訓練

TOEICは習慣化するのにいい訓練

 

TOEICは、ビジネスシーンにおける英語のコミュニケーション能力を測定する試験です。TOEIC対策にはそれなりの時間をかけて取り組まなくてはいけませんが、習慣化することができれば日々の学習は苦しいものと感じなくなります。TOEICの勉強がなぜ英会話力のアップにつながるのかをここから説明していきます。

 

 

3-1. TOEICで会話に必要な文法力をやしなう

英会話を上達するには文法力は必須。英文法は全ての英語の基礎となるからです。

 

しかし、「文法は苦手……」という人はいきなりぶ厚い文法書に取り組むのは大変です。その場合は、TOEIC対策の文法に特化した問題集を解くと効率よく勉強できます。何度も解いて英会話に必要な基礎的な文法を習得しましょう。

 

 

3-2. TOEICの英語フレーズに馴染む

TOEICは日常生活からビジネスのシーンまで幅広く対応した内容なので、問題集に収録されている表現は実際の会話でもよく耳にします。

 

問題文やスクリプトを何度も音読することにより、英語の文章の区切りに慣れていきます。繰り返し練習し、そのフレーズに馴染むことによって語順感覚が身に付くようになり、スピーキング力がアップします。また、聞き取り力もアップして、スムーズな会話へとつながります。

 

 

3-3. スコアアップでモチベーションもアップ

TOEICテストを受験し、スコアがアップすると努力が結果に結びついているようで嬉しさを感じます。そして、それが学習に対するモチベーショアップにもつながります。最近は、TOEICのスコアを採用や配属の際に参考にする企業や団体が増加傾向にあります。キャリアアップや海外赴任を目指す場合はTOEICもあわせてチャレンジするといいでしょう。

 

 

4. おすすめの学習ツール

 おすすめの学習ツール

 

参考書と格闘してばかりでは嫌気がさしてきて続かない場合もあるでしょう。そこで、ここからは隙間時間に楽しみながら勉強できる書籍以外の学習ツールをご紹介します。

 

 

4-1. NHKのテレビやラジオの英語講座番組を視聴

NHKではキッズ向け、初心者向け、ビジネス向けなど、幅広いレベルの英語講座番組があります。ネットでも配信されているので毎日少しだけ視聴してみるといいでしょう。

 

中でも「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」は短い英語のストーリーの聞き取りで、シンプルで実用的な表現で構成されています。

 

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ

引用:https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/enjoy/

 

1日5分の番組なので、無理なく楽しく続けることができ、初級者にもおすすめです。

 

 

4-2. ラインを活用

ソーシャル・ネットワーク・サービスのライン(LINE)の公式アカウント機能も便利です。

 

ライン

引用:https://line.me/ja

 

英語学習アカウントや英語ニュースアカウントを友達に追加すると役立つ情報が毎日配信されてきます。興味がある内容は、リンクのサイトにアクセスして全容を確認するといいでしょう。くまなくチェックするのが大変な場合は、興味の引くトピックを軽く読むだけでも勉強になります。

 

 

4-3. アプリを活用

NHKのラジオ番組の学習をサポートする無料アプリ「NHKゴガク」もおすすめです。

 

NHKゴガク

引用:https://www2.nhk.or.jp/gogaku/

 

音声を聞いたのち、腕試しのデイリークイズにチャレンジします。ウィークリーテストやマンスリーテストで理解度を確認。また、やる気をバックアップしてくれる出席簿や成績表機能もあるので、隙間時間にゲーム感覚で学習に取り組めます。

 


5. まとめ

まとめ

 

いかがだったでしょうか。英会話は一朝一夕で上達できるものではありません。

 

だからこそ、毎日少しずつでも無理のない範囲で継続する努力が必要。習慣化することができたら、それほど苦しいと感じることなく英会話の知識の習得にも取り組めるようになりますし、気がついたら英語で話せるようになってるはずです。


ラインやアプリなど楽しみながら勉強できる自分に合った教材を見つけて、とにかくまずは毎日続けてみてくださいね!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加