観光地でのショッピングで使いたい英語表現14選

この記事では、「原宿でショッピング」というシチュエーションに特化した使える英語フレーズを一挙にご紹介します。

この記事を読んでおけば、海外からきた外国人の友人を自信を持って案内できるようになること間違いなし!

 

1. 日本の観光地や名所での買い物を案内する際に使える英語例文

 

まずは、外国人の友人を観光名所の原宿に連れて行ったときに役立つ14の英語表現を、一挙にご紹介します。

・混雑していると英語で伝えるとき

It’s so crowded!
「とても混んでるね!」

I always get surprised how crowded it is.
「なんて混んでいるんだろうっていつも驚くわ」

・原宿の竹下通りについて英語で説明するとき

Takeshita-dori is a fashion mecca for teenagers.
「竹下通りは若者にとっておしゃれの聖地なの」

Young people come here to shop for clothes and small, cute goods.
「若者たちは洋服やかわいい小物を買いにここに来るのよ」

Also, there is this kind of shop that sells Japanese idols’ photographs.
「それに、日本のアイドルの写真を売っているこういうお店もあるの」

There are many clothing stores with different tastes.
「いろんなテイストの洋服のお店があるのよ」

Some of the clothes look like costumes.
「衣装みたいな服まであるの」

I can’t imagine myself wearing them!
「自分がそういうのを着ている姿は想像できないけどね!」

・気になるお店に入ることを英語で提案するとき
Let’s go inside!
「中に入ってみようよ!」

Why don’t we go inside?
「中に入らない?」

・相手に試着を英語で勧めるとき
Try it on!
「それ、試着してみなよ!」

I think that gothic-lolita dress will look great on you.
「あのゴスロリのワンピースなんて、あなたにすごく似合いそうよ」

・「似合ってるね!」と英語で褒めるとき
That looks good on you!
「それ、似合ってるね!」

That fits you!
「ぴったりじゃん!」

 

 

2. クイズでおさらい! 原宿のおすすめのお店で買い物をするときの英会話と英訳

 

さて、それでは主人公になりきって、早速クイズで例文をおさらいしてみましょう。

あなたは正解することができるでしょうか。

2-1. 「とても混んでるね!」

あなたは友人のエミリーと一緒に、原宿にショッピングに来ています。

エミリーは初めて訪れた観光名所の原宿に心躍らせている様子。

一緒に歩いているこちらも楽しくなってくるほどです。

観光名所の原宿は今日もたくさんの人であふれ返っています。

あなたはエミリーに「とても混んでるね!」と英語で伝えることにしました。

さて、何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 


ヒント:crowded「混んでいる、混雑した」という単語を使います。

正解例はこちらです。

 

 


It’s so crowded!
「とても混んでるね!」

「とても混んでるね!」「すごい混雑してるね!」と言いたいときに使える英語フレーズです。

crowdedは「混んでいる、混雑した」という意味の英語で、ここではso「とても、本当に」を直前につけることで、その混雑の度合いを強調しています。soの代わりにreallyやprettyなどの英語を使うこともできます。

他にもcrowdedの代わりにpackedでも、人の数が多く混雑している状態を英語で表すことができます。例えば「この電車、混んでるね」ならThis train is packed.と英語で表現できます。

(英語)
あなた: Wow. It’s so crowded!
エミリー:Yeah, there are so many people!

(日本語)
あなた:わあ。とても混んでるね!
エミリー:うん、人がたくさんいるね!

 

2-2. 「中に入ってみようよ!」

エミリーは初めての原宿に興奮しっぱなしです。

普段着というよりはもはやコスチュームのような服が店頭で飾られていたり、まるでお祭りか何かのときのように人々でごった返していたりしていて、とにかく原宿特有の雰囲気に圧倒されている様子。

せっかくの原宿観光なので、お店の中に入ってみることを英語で提案することにしました。「中に入ってみようよ!」と、気になるお店を指差しながら伝えようと思います。

さて、英語で何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 

ヒント:Let’s ~という英語表現を使いましょう。

正解例はこちらです。

 

 


Let’s go inside!
「中に入ってみようよ!」

相手に何かを提案するときにはLet’s ~という英語表現が使えます。ここではgo inside「中に入る」を続けることで「中に入ってみよう」という意味の英語になっていますね。

また、英語のinside「中に」をoutside「外に」に変えるだけで「外に出よう」と提案することもできます。

 

(英語)
あなた:Let’s go inside!

(日本語)
あなた:中に入ってみようよ!

 

2-3. 「それ、試着してみなよ!」

お店に案内し入ってみると、エミリーに似合いそうなかわいいワンピースがありました。エミリーもどうやら気になっている様子。

そこであなたはエミリーに「それ、試着してみなよ!」と英語で伝えようと思います。

さて、英語で何と言えばよいでしょうか。

 

 

 

 

ヒント:tryを使って3語の英語で表します。

正解例はこちらです。

 

 


Try it on!
「それ、試着してみなよ!」

「~を試着する」はこのようにtry ~ onで表現できます。「~」のところにit「それ」やthis「これ」などを入れるだけでOK。簡単な英語ですね!

あるいはthis dress「このワンピース」やthis shirt「このシャツ」など、具体的に身に着けるものを入れて使うこともできます。

また、店員さんに「これ、試着してもいいですか?」と自分が尋ねるときにはCan I try this on?という英語表現が使えます。こちらの英語フレーズも覚えておくと役立つでしょう。

 

(英語)
あなた:Try it on! I think the dress will look great on you.
エミリー:OK, I’ll do.

(日本語)
あなた:それ、試着してみなよ! そのワンピース、あなたにとても似合うと思うわ。
エミリー:うん、試着してみる。

 

2-4. 「それ、似合ってるね!」

エミリーが少し自慢げに試着室から出てきました。

お店のワンピースがとてもよく似合っています。

あなたは英語で「それ、似合ってるね!」と褒めてあげることにしました。

さて、英語で何と言ったらよいでしょうか。

 

 

 


ヒント:look good on ~で「~に似合っている」という意味の英語です。

正解例はこちらです。

 

 


That looks good on you!
「それ、似合ってるね!」

「似合ってるね!」と相手を褒めたいときに使える英語フレーズです。

look good on ~で「~に似合っている」という意味の英語。ここでは「それが(ワンピースが)あなたに似合っている」となっています。

また、goodのところをgreatにすれば、その似合っていると思う程度を強めた英語表現にすることができます。That looks great on you.なら「それ、とても似合ってるね」といったようなニュアンスの英語になります。

 

3. これであなたも観光地のお店を英語で紹介できますね!

 

いかがでしたか?

この記事では「原宿でショッピング」というシチュエーションに特化して、外国から来た友人と原宿観光を一緒に楽しむときに使える英語フレーズをご紹介しました。

どれもシンプルな英語フレーズで、舞台が原宿でなくても十分に応用が利くものばかりです。

外国人の友人と英語でショッピングする際にはぜひ使ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事