英会話初心者の方必見!英語を話せるようになるアウトプット方法7選

英語を話す力は、英語をアウトプット(書く・話すこと)しなければなかなか上達しません。

 

「学校で何年も英語を勉強したのに話せるようにならなかった」という声をよく聞きますが、それも学校の英語学習がインプット(読み・聞き)に偏っていたのが原因です。バランスのよい英語力を養うためには、本来インプットとアウトプットの割合がちょうどよくなるような学習が必要なのです。

 

そうはいっても、英会話初心者の方は特に、「英語ってどうやってアウトプットすれば良いんだろう?」「英会話に役立つアウトプット方法を知りたい」と疑問を持つでしょう。


ここでは、英会話初心者の方向けに、おすすめの英語のアウトプット方法を全部で7つ紹介していきます。この記事を読めば、英会話を上達させるのに効果的なアウトプット方法が分かり、着実に英会話力を付けることができます。

 

 


1.英会話はアウトプットしないと伸びない!

 

英会話力を伸ばすにはインプットをするだけでは不十分です。本当に英語を話せるようになりたければ、アウトプットをしなければいけません。
野球に喩えるのであれば、インプットはルールを覚えたり、バットの持ち方・ボールの投げ方を覚えたりすることです。当然バッティング練習をして、試合に出なければヒットを打てるようにはなりません。


英会話も同じで、英語を読んだり聞いたり、単語や文法を覚えたり…といったインプットの学習ばかりではいけません。
英語を実際に話したり書いたりすること、つまりアウトプットが欠かせないのです。

 

 

2.おすすめな英語のアウトプット方法7選

 

さっそく、おすすめの英語のアウトプット方法を紹介していきます。
簡単にできる方法や、楽しめる方法が中心なので、あなたに合うものを見つけて実際に試してみてくださいね。

 

 

2-1.英語で「独り言」

英語での「独り言」は、初心者がスピーキングを習得するのにもってこいの方法です。
なぜなら、「まだ英語に自信がない」という人でも、誰にも聞かれないので恥ずかしくないからです。

 

具体的には、いつも日本語で言うような独り言を、英語で言うだけ。言いたくても言えなかった表現があったら、ノートなどにメモして、後で英語で何と言うかを調べておきましょう。

そうすることで、自分の使える英語表現が増えていきます。

 

 

2-2.英語で日記

「英語で日記を書く」のはライティングの勉強ではありますが、ライティングのアウトプットも英会話に役立ちます。日記に書くような英文を書くと、日常的に使う文法・英単語が自然と身に付きます。

より直接英会話の練習をするには、英語で書いた日記を音読してみると発音も練習できてよいでしょう。

 

 

2-3.瞬間英作文トレーニング

日常英会話で言いたいことを言えるようにするには、英文を組み立てられなければいけません。それも、会話の中で瞬時に口に出す必要があります。
その練習に効果的なのが、瞬間英作文トレーニングです。瞬間英作文トレーニングは、以下のような手順で行います。

 

・日本語訳付きの簡単な例文集を用意する

・英文を隠して日本語を瞬時に英語に訳す

・分からなかったらすぐに答えを見る

 


瞬間英作文トレーニング用の教材は、いくつか出ています。この記事でも後ほど紹介するので参考にしてください。

 

 

2-4.SNSやブログにコメント

SNSやブログにコメントをするのも、手軽にできるアウトプットの1つです。


この方法の良いところは、コメントを読んでくれる相手がいるということでしょう。自分のしたコメントに相手から返信が来ることもあるかもしれません。
英語はコミュニケーションを実際にすることで楽しくなりますから、コメントのやり取りができると、より英語を書くのが楽しみになり、英会話にも役立つでしょう。

 

・Twitter

・Instagram

・Facebook

・YouTube

・ブログ

 


こういった媒体を使ってネイティブに英語でコメントしてみると、生のコミュニケーションが取れるのでおすすめです。

 

 

2-5.オンライン英会話

定番ですが、オンライン英会話はスピーキングの練習にぴったりです。
オンライン英会話がアウトプットにおすすめな理由には、以下の点が挙げられます。

 

・レッスンが格安で受けられる

・毎回好きな先生を選ぶことができる

・スマホさえあればどこでもレッスンが受けられる


プランやスクールによって月額数千円~1万円程度かかりますが英会話教室に通うよりも安く済むので、非常に便利なサービスです。英語のアウトプットの練習にぜひ活用してください。

 

 

2-6.ペンパルやチャット

ペンパルをマッチングするサイトや、チャットができるアプリもあります。
ペンパルとは、メールなどのメッセージをやり取りする相手のことです。チャットは短文をやり取りするコミュニケーションツールのことですね。

 

英語を学びたいという人同士で英語を書くので、お互いにお互いを高め合うことができます。実際に自分の英文を読んでくれる相手がいることで英語学習のモチベーションにもなるのでおすすめです。

 

 

2-7.ランゲージエクスチェンジ

ランゲージエクスチェンジとは、互いの母国語を教え合うことを指します。
例えば、アメリカ人とランゲージエクスチェンジをする場合、あなたは相手から英語を学び、相手はあなたから日本語を学ぶことになります。
オフラインのコミュニティなどを利用することもできますし、最近ではアプリでマッチングすることもできます。アプリについては以下で紹介するので、参考にしてください。

 


3.英会話初心者でも気軽に使える英語アウトプットアプリ3選

 

ここでは、英語のアウトプットを助けるおすすめのアプリを3つ紹介します。
アプリを利用すれば、簡単にアウトプットの機会を作ることが可能です。スキマ時間などを活用して、アウトプットを行う時間を増やしましょう。

 

 

3-1.どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

引用:https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%A9%E3%82%93%E3%81%A9%E3%82%93%E8%A9%B1%E3%81%99%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E7%9E%AC%E9%96%93%E8%8B%B1%E4%BD%9C%E6%96%87%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/id443332137

瞬間英作文トレーニングに特化したアプリが、「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」です。
瞬間英作文トレーニングに必要な機能が揃っていて、これ1つでどこでも瞬間英作文トレーニングが行えます。また、音声が付いているのも嬉しいですね。
有料アプリではありますが、書籍1冊分の内容が詰まっているので、コストパフォーマンスはかなり高いといって良いと思います。

 

 

3-2.YouTube

YouTubeは誰もが利用しているアプリだと思いますが、使い方次第で英語学習のツールにもなります
英語学習の動画を見るのも良いですが、コメントをすることがアウトプットの練習になるのでおすすめです。海外の動画のコメント欄に英語でコメントを残してみてください
投稿者から返信が来ることもありますし、もしかしたら他のユーザーとコミュニケーションが取れるかもしれません。

 

 

3-3.HelloTalk

引用:https://apps.apple.com/jp/app/hellotalk%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF-%E8%8B%B1%E8%AA%9E%E3%82%92%E5%8B%89%E5%BC%B7%E3%81%99%E3%82%8B/id557130558

HelloTalkは、外国語学習者が利用するSNSのようなアプリです。
TwitterとLINEを合わせたようなものです。短文でつぶやきをしたり、個人的にメッセージをやり取りしたりすることができます。
日本語を学んでいる英語圏の相手を見つけられれば、ランゲージエクスチェンジをすることもできるでしょう。使い方は色々なので、実際に覗いてみてくださいね。

 

 


まとめ

 

今回は、英会話の上達に役立つ英語のアウトプット方法を全部で7つ紹介しました。

本記事の要点は、以下のとおりです。

・英会話はアウトプットしないと伸びない!
・様々なアウトプットの方法があるので自分に合ったものを選ぶ
・アウトプットの練習に役立つアプリもある

この記事を参考にして、あなたに合ったアウトプット方法を見つけて英会話を上達させましょう!

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加