選び方が肝心!日常英会話を独学で身に付けるための学習本ガイド

便利な翻訳・通訳ツールは多くあるものの、やはり「自分の力で」英語でコミュニケーションをとれるようになってみたい! とお思いではありませんか?

外国の人と、何気ない日常会話を英語でできたら……そんな想いを実現する方法はあります。

 

重要なのは、適切な学習本を選び、そしてうまく活用したうえで日常英会話の勉強を進めていくこと!

 

この記事では、日常英会話を独学で習得するための学習本の選び方、そして活用のコツについてご紹介します。
しっかり効果のある本で勉強して、着実に日常英会話のスキルを上達させましょう!

 

 


1.日常英会話に必要な英語の要素とは?

 

英会話といっても、いろいろな分野があります。海外留学を目指している人、ビジネスで英語を使えるようになりたい人、英検などの英語資格試験の準備をしている人、それぞれ必要な「英語の要素」が異なります。 ここでは、”日常英会話”をマスターするために必要な英語の要素について確認してみましょう。 

 

 

1-1.話すための単語力

どの分野でも、英語を話せるようになるための基礎力として一番重要なのは単語力です。まずは単語を知らなければ、何を話すにしてもうまくいきません。

そして、英会話を学ぶ目的によって、どんな単語が必要になるかは変わってきます。単語学習のための教材は多くありますが、「日常英会話」に特化した、自分の目的に合った単語が学べるものを使って学習することが大切です。

 

わかる単語を増やしていくことで、会話でよく使うフレーズや熟語などの表現も覚えやすくなりますよ!

 

 

1-2.英語を英語で理解する回路

日常英会話を上達させるトレーニングを進める上で、まず克服する必要があるのが「日本語で理解する」癖。

 

日本語と英語は、文法や語順が全く異なります。ですから、英語の文を日本語に置き換えて理解しようとすると、相手の英語を理解するのに時間がかかってしまいます。こちらが英語を話す際も、日本語を英語に訳そうとしていたら会話がスムーズに流れなくなってしまいます。 

ですから、英語と日本語を紐づけることなく、英語のままで理解する脳の回路が、英会話をマスターするためには欠かせません。 

 

例えば、「progress」という単語を覚えるときは、「progress=進歩」と日本語で覚えるのではなく、progressの発音やスペルと「前に進んでいくイメージ」を組み合わせるようにしましょう。また、「make progress」といったよく使うフレーズごと一緒に覚えられると、さらに会話で役立ちます。

 


2.英会話を上達させるための英語学習本の選び方

 

英語学習本はとにかく種類が多く、日常英会話だけにテーマを絞っても、その数は膨大なものです。 人気ランキング上位だからと深く考えずに教材を選んだものの、上達できず結局挫折してしまった、ということもよくあります。
「自分の英会話学習にマッチしたものなのか」を考えないと、なかなか適切な本は選べないものなのです。

 

ここでは、日常英会話を上達させるための英語学習本の選び方について確認してみましょう。

 

 

2-1.レベルと目的に合っているか?

意外に見落としがちなのが、その教材が自分のレベルに合っているか、という点です。
「英語を勉強するのは学生時代以来」といった方は「自分は全くの入門者」と感じるかもしれません。ですが、実は学生時代に身に付けた基礎力が残っていた、ということもあります

 

無料で受けられる簡単なオンラインレベルチェックなどで、必ず一度「あなたの今のレベル」を確認しましょう。

 

また、日常英会話の本の中でも、さらに自分の目的に合った本かどうかを確認することで、無駄なく学習を進めることができます。
例えば、道案内ができるようになりたい人は、道案内に使える表現を多く揃えた本を使うと効率的ですよね。

 

このように、レベルと目的を意識して選んだ本を使えば、上達は速くなります。 

 

 

2-2.毎日使いたくなるか?

英語の勉強で効果を出すためには、「継続できるかどうか」が重要な鍵です。 

 

好きな俳優が出演しているドラマを観たり、面白いゲームをしたり、そういうことであれば苦もなく「継続」できますよね? 英語の勉強も同じ感覚で楽しく取り組めるのが理想です。

 

そのためには、「毎日使いたくなる」教材を選ぶ必要があります。 勉強だからといって辛いのを我慢して取り組む必要はありません。

 

ストーリー仕立てになっているものやイラストが豊富なものなど、楽しく取り組めるように工夫された英会話テキストもありますから、自分好みのものを探しましょう。 

 

 

2-3.音声とセットになっているか?

日常英会話を上達させるには、リスニング力を強化することは大きな課題です。スピーキング力も確かに大事ですが、相手が何を言っているかわからないと会話がそもそも成立しませんよね。

 

そこで重要な役割を果たすのが、CDや音声ダウンロードで利用できる付属の音声
実際のネイティブの発音や話すスピードに耳で慣れていくのが、リスニング力アップの第一歩です。英語独特の音やリズムは、実際に耳でインプットして、音読などを通して口でアウトプットすることの繰り返しで身についていきます。

 

また、DVDや動画などの映像コンテンツでは、音声に加えて、表情や身振り手振りといったコミュニケーションに役立つ+αも学べるので、併せて活用することをおすすめします。

 


3.英語学習本を活用して日常英会話をマスターするコツ

 

どんなに素晴らしい内容の学習本があっても、使い方を間違えたままでは成果は出ません。せっかく選んだ教材をムダにしないように、しっかり活用することが大切です。
ここでは、日常英会話をマスターするための教材活用のコツを確認しましょう。 

 

 

3-1.インプットの後には必ずアウトプットする

「聞くだけで英語がペラペラ」といった宣伝文句は魅力的ですよね。ただ、残念ながら「聞くだけ」では、英語はあなたのコミュニケーションの道具にはなってくれません。 

英会話テキストなどの教材で学んだこと、つまりインプットしたものは、その後に必ずアウトプットすることが大切です。 例えば、新しい単語を学んだら、実際に発音したり、その単語を使ったフレーズを話してみるなど、「実際に使う」ことでアウトプットしましょう。 

 

 

3-2.毎日英語に触れる

英会話を効率よく上達させるには、とにかく英語に触れる時間を毎日持つことが効果的です。 

平日は仕事が忙しいから英語の勉強は週末にじっくりと、という人も多いかもしれませんが、通勤時間の中の5分でも英語の時間をとることで、上達スピードは格段に上がります。 長い時間をかけることよりも、毎日欠かさないことに集中して、生活の一部に英語学習を取り込むようにしましょう。 

 

 

3-3.まずは1冊使い込む

英語学習本の種類は多いので、あれこれ使ってみたくなるかもしれません。しかし、1冊終える前に次のものを始めると中途半端になってしまい、結局大して身に付かないということに繋がります。


まずは1冊に絞って、しっかり使い込むようにしましょう。

 

どの教材もプロが作っているものですから、目的やレベルがあっていれば基本的にどれを使っても効果は出るものです。
あなたにピッタリな「毎日使いたくなる自分のための1冊」に集中しましょう。

 

 

4.初心者にもおすすめ!英会話学習本厳選3選

 

先ほど英会話学習本の選び方のポイントを解説しましたが、それでもやはり1冊に絞りきれずに悩んでしまう、という人も多いはず。
そこで、ここでは幅広い人におすすめできる優れた英会話学習本を厳選して3つご紹介します。
あなたの1冊を決める際の参考にしてみてくださいね。  

 

 

4-1.『英語耳』(アスキー・メディアワークス)

引用:http://amwbooks.asciimw.jp/978-4-04-868863-5/ 

英会話学習本のベストセラーとして、とにかく有名な本書。特徴は「日本人が苦手とする英語の音の聞き取り方」を学べる点です。
英語を正確に聞き取る力を身に付けることで、英会話に必要なリスニング力がしっかり身に付きます。


中学1年生レベルの英語からスタートできるので、初心者でも安心して「英語耳」を手に入れるためのトレーニングを始められます。
また、「自分で正確な発音ができるようになる」ようにも作られていますから、相手に通じやすい発音も習得できます。 

 

 

4-2.『12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読』(ICEインプレス)

引用:https://narikiri-ondoku.com/

メディアでも多数取り上げられている人気講師による本。英語を「聞いて」「真似して」「使う」という3ステップで話すための英語力が身に付きます。 

本書のレッスンに連動したYouTube動画も無料で利用でき、実際に英語を使う様子をイメージしながら学習を進めることができます。 基本の表現から、海外旅行などでよく使うフレーズなど発展的な内容まで、様々な内容を学べます。

学習した内容を実際に自分が使えるようになっているか、を確認するコーナーも用意されているので、確実に英会話力が身に付きます。
タイトル通り12週間で取り組むように作られているので、学習スケジュールを立てやすいのも助かるところです。

 

 

4-3.『スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング』(ベレ出版)

スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング CD BOOK

引用:https://www.beret.co.jp/books/detail/271

本書の特徴は、「日本語で考えてしまう」クセをなくすために必要な「瞬発力」を身につけられる点。
トレーニング方法自体は「日本語を見て英訳して話す」というものですが、これを「一瞬で」行えるようになるまで繰り返すことで、次第に頭の中で日本語を経由しなくてもパッと英語が出てくるようになるのです。

 

英会話でまず重要となる中学校の範囲の文法を自由自在に操れるようになるので、たいていの内容は簡単に英語で話せる力が身に付きますよ。

 


まとめ

 

日常英会話の本を選んで学習する際に大切なのは、「英会話を学ぶ目的」と「自分に合ったレベル」を考慮して、続けたくなる1冊を見つけてやりこむこと。
あなたに合った英会話学習本を徹底的に活用すれば、英会話力は確実に上げることができますよ!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加