「夕食何にしようかな」スーパーでの買い物にまつわる英語表現

一日の食事の中で一番準備に時間がかかるのは夕食、という方は多いのでは。仕事で疲れている中、メニューを考えて、買い物をして・・・。料理好きな人もいるのでしょうが、毎日のこととなるとやはり夕食の準備は大変。たまにはコンビニ弁当で済ませたい!!仕事を終えてスーパーに寄って買い物をするまでの「本音」がにじむ英語表現をご紹介します。

いつものスーパーに向かうまでを思い浮かべながら読んでください。英語表現は場面をイメージすることで覚えやすくなります!

 

 

1. 夕食の買い物前に呟きたくなる一言を英語で

 

夕食の準備はメニューを考えるところから。一人だけなら一品でも構わないけれど家族がいるとそうもいかず・・・。夕食の買出し前に呟きたくなる一言を表す英語表現をご紹介します。

 

 

1-1. What should I make for dinner?「夕食何にしようかな。」

夕食に何をつくるかいつも悩みませんか。そんなときに呟いてほしいのがこの一言。What should I~で、「私は何をするのがいいか」を英語で表します。makeのかわりにcookも使えます。

 


1-2. I feel like buying bento at convenience store.
「コンビニ弁当で済ましたい気分。」

feel likeは「~したい気分」というニュアンスを表すのにぴったりな英語表現です。否定のかたちにすると、例えばI don’t feel like cooking.「料理したくないな」となり、「~したくない気分」を表すことができます。

 

 

1-3. I’m going to stop by the grocery store. No, I’ll cook by using leftovers.
「スーパー寄るか。いや、残り物で済ませよう。」

stop byは、「立ち寄る」というニュアンスのある表現です。grocery storeは食料品を中心に扱っている小さめの店。同じくスーパーを表す英語にsupermarketがありますが、こちらは生活雑貨全般も扱う大型店を指すことが多いです。残り物は英語でleftoversと言います。

 


1-4. I enjoy a solo dinner once a month.「月に一回、一人で夕食が楽しみだな。」

女性が一人でも入りやすいお店が増えてきた気がします。英語のsolo dinnerといえば、一人で夕食をとること。Do you know nice place for solo dinner?と聞けば「一人で夕食をとるのにいい場所知りませんか」という意味に。たまには一人でゆっくり外食するのもストレス発散になります。

 

 

2. 賢く買い物することを表す英語表現

 

おいしいものは食べたいけど、できるだけ節約したい。お買い得品を見つけたりまとめ買いしたりと多くの人は日々苦労しているもの。ここでは、賢く買い物することを表す英語表現をご紹介します。

2-1. This is on sale.「これ安くなってる。」

スーパーに限らず、パッケージやタグに「20%OFF」や「半額」のシールがあればつい見てしまいますよね。この「値引きされている」ことを英語ではon saleを使って表します。「今からタイムセールです」と言われて「これも値引きされるのかな?」と思ったときは例文を疑問のかたちにしてIs this on sale?と尋ねるといいですよ。

 

 

2-2. I’ll buy frozen food in bulk today.「今日は冷凍食品まとめ買いしよう。」

「まとめ買い」を表すのに便利な表現がin bulkです。bulkには「大量」「大部分」などの意味があり、in bulkは「大量に」を表します。

 

 

2-3. That’s a good deal.「お得だね。」

dealには「取引」という意味がありますが、値段に対していいものだった場合、買う側からしたら「いい取引」ということになります。That’s a good deal.と言えば「お買い得品」だけでなく、「掘り出し物」のことも表すことができますよ。

 

 

2-4. Big bargain!「かなりお得だね。」

日本語でも「バーゲン」と言いますが、英語のbargainは「安売り」や「格安の商品」、「特売品」を表します。

 

 

2-5. You’ve got some great bargains.「いい買い物したね。」

bargainを使ったこんな表現もあります。2-4.で紹介したように英語のbargainには「格安の商品」「特売品」の意味もあるため、お買い得商品をいくつかゲットできた!というようなときにはsome great bargainsと複数形にすることもできるのです。

 

 

3. スーパーでのちょっとしたコミュニケーションにまつわる英会話表現



3-1. Where can I find sesame oil?「ごま油はどこですか?」

「どこですか」と聞くとついwhere is~を思い浮かべるかもしれません。Where is sesame oil?でも通じますが、お店で特定の商品のある場所を尋ねるときにぜひ使ってほしいのがWhere can I find~?です。直訳すると「~はどこで見つけられますか」となります。

 


3-2. Do you carry soy meat?「べジミートはありますか?」

少し変わった商品を探しているとき、まずはお店で取り扱いがあるかどうかが知りたいところ。「取り扱い」と言われると難しい気がしますが、carryを使うとニュアンスがしっかり伝わります。carryは「何かを持って動いている」イメージのある表現。お店なら「その商品を置いて、営業している」ので、carryを使うとそのニュアンスがよく伝わります。

 

 

3-3. Could you move over a little?「(レジの行列で)詰めてもらえます?」

夕方のスーパーってすごく混みますよね。だいたい同じ時間に仕事が終わりスーパーへ・・・という人が多いのでしょうけれども通路をふさぐほどの行列には気がめいります。move overには「空間をあける」というニュアンスがあります。電車などで席を詰めてほしいときにも使うことができますよ。

 

 

4. まとめ

 

夕食の準備は本当に大変ですよね。「料理したくない」とか「コンビニ弁当で済ませたい!」とか本音の呟きはぜひ、ぼそっと英語で。今回紹介したThat’s a good deal!Where can I find~はスーパーに限らず買い物のときに使うことができるので覚えておくといいですよ。でも、夕食の準備に疲れたらたまにはsolo dinnerをおすすめします。ストレス発散しながら夕食の準備を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事