初心者が今すぐ独学で始められる英会話学習法

「初心者の自分が英会話を独学でマスターするなんて無理なのでは」と思っていませんか?

しかし、英会話スクールでネイティブスピーカーによるレッスンを受けるだけが英会話の学習法ではありません。独学でも英会話力を身に付けることはできます。

 

一人でも簡単に会話の練習ができる教材やアプリを活用すれば、初心者の方も英語を話せるようになります。アプリやWebサイトなら今すぐ勉強を始めることができますよ。

 

この記事では、英語初心者でも今すぐ独学で始められる英会話学習法と、おすすめの学習コンテンツをご紹介します。

 

 


1. 初心者に英会話の独学をおすすめする理由

 

 

英語初心者のあなたに英会話の独学をおすすめするのには理由があります。

 

独学ではない方法、例えば英会話教室などは、ネイティブスピーカーと話せるという利点があります。しかし、ネイティブスピーカーと少し話しただけでは英会話は身に付きません。

 

実際に英語を対面で話すことの効果を高めるには、あらかじめ勉強して基礎力を磨いておく必要があり、初心者の方には難しいのです

 

日本にいながら英会話が上達する勉強法の基本はネイティブスピーカーの発音をよく聞いて、何度も声に出すこと。

独学ならではの勉強のしやすさや、独学をサポートする数々の教材を知れば、一人で勉強する自信が持てるはずです。

 

 

1-1. いつでも何度も繰り返し声に出して勉強できる

英会話スクールの個人レッスンやオンライン英会話なら好きなだけ声に出して勉強ができる、と思うかもしれませんが、意外にもそうではありません。
30分~40分程度のレッスン時間で、指定の教材を使ったカリキュラムをこなすため、繰り返し練習するにはどうしても限界があります。人によっては「もう一回お願いします」と何度も先生に質問するのが億劫に感じるかもしれません。


その点、独学なら好きなタイミングでネイティブスピーカーの音声を止めて繰り返し声に出して練習できます。聞き取れなかった箇所を何度繰り返しても構いません。
大人になってから英会話を始める場合には、学生の時よりも勉強にあてられる時間は限られています。自分のペースで自由に学習を進められるのは独学の大きなメリットです

 

 

1-2. 会話している感覚で勉強できる教材が増えてきている

もう一つ独学をおすすめする理由は、独学でも簡単に実際の会話をイメージできる教材が増えてきていること。

 

対話形式で、指定された役のセリフを声に出せば、相手の発言部分が音声として流れるようになっていたり、AIが会話の相手役を務めてくれたりと、一人で学習していてもまるで二人で会話しているような感覚を持ちやすい工夫がなされています。

 
 

2. 英会話学習の基本

 

まずは英会話学習の基本を押さえておきましょう。どんな教材を使用しても、この学習法は共通です。

 

 

2-1. 音声をよく聞く

まず、ネイティブスピーカーの音声をよく聞くこと。

CDが付いていたり音声をダウンロードできたりする英会話教材が多いのですが、英会話表現集などにはついていないこともあります。

初心者は必ず音声の聞ける教材を選ぶようにしてください。「よく聞く」といってもただ繰り返し音声を流すのではありません。最低でも次に紹介する(1)~(5)を一通り行うようにしましょう。

 

(1) 何も本を見ないで音声を聞く  

英会話の教材の中でも多いのは、ダイアローグ形式(対話形式)のもの。紙媒体の教材を使う場合、まずは何も見ないで音声だけ聞いてみてどこまで会話内容を聞き取れるか確認しましょう。

 

(2) 単語や表現の意味、用法、文法を確認する
一度聞いただけでは、知らない単語や表現が多すぎて、内容が十分聞き取れなかったという人も多いと思います。もう一度教材に戻って、単語や表現、用法を確認します。
単語などの解説がしっかりと書かれている教材なら、調べる手間をカットできておすすめです。

 

(3) 単語同士のつながりやイントネーションを意識して聞く


単語の意味は知っていたのに、内容が理解できなかった箇所があるかもしれません。

単語の意味は知っているのに聞き取れない理由は発音が正しく認識できていないから。

原因としては、単語と単語が並んだ時に音の変化が起こって全く別の音に聞こえたり自分の認識しているイントネーションがネイティブスピーカーのものとは異なっていたりすることが多いです。

 

普段から発音に注意して聞き、知らない発音があればその都度吸収していくようにしましょう

 

(4) テキストを見ながら音声を聞く

続いて、文字情報を見ながらもう一度音声を聞きます。すると、一回目では聞き取れなかった単語や表現が頭に入ってくるはずです。2~3回以上繰り返し聞いてみましょう。

 

(5) 何も見ないで音声を聞く
最後にもう一度何も見ないで音声を聞いてみます。(2)~(4)の作業を行った後なので、テキストを見なくても内容がおおよそ理解できるようになってきます。これも2回以上繰り返しましょう。

 

 

2-2. 会話の状況をイメージしながら繰り返し声に出す

もう一つ、英会話を学ぶときに重要なのは、状況をイメージしながら繰り返し声に出すこと。一人で勉強していると実際の会話を想像しにくく、単調な音読の繰り返しになりがちなので気を付けましょう。
単調な音読では、やっていてもあまり楽しくなく、挫折しやすくなってしまいます。「こんな状況でこういう表現が使えるんだ」、というイメージを常に持つことでモチベーションの維持にもつながります。


言うまでもありませんが、英会話学習の効果とは、実際の会話で英語が口をついて出てくることです。そのためには、状況を具体的にイメージしながら表現を声に出すトレーニングを重ねるのが最も効果的です

 

 

2-3. なぜ「よく聞く」「繰り返し声に出す」が大事なのか

よく聞いて、繰り返し声に出すトレーニングがなぜ英会話学習の基本だと言えるのかというと、この方法を繰り返すことによって文のパターンが身に付き、自分の表現したい内容を当てはめて様々な文を作れるようになるからです
実際に会話すると、テキストに使われている例文をそのまま使える場面ばかりではありません。表現を丸暗記する勉強方法は応用が利かないので効率が良くないのです。

しかし、例文を何度も聞いて声に出すと、だんだん「文章の形」そのものが分かってきます。
文の形を身に付ければ、状況にあわせて単語を入れ替えるなどして自在に文を組み立てられるようになります。

 
 

3. 初心者におすすめの英会話教材

 

上で紹介した英会話学習の基本を踏まえて、初心者におすすめの英会話教材を紹介します。
音声がCDあるいはダウンロード形式などで付いていて、比較的安価に取り組めるものとして、紙媒体の教材、アプリ、Webサイトをご紹介します。

 

 

3-1. 状況とセットで表現をマスターできる英会話教材

まず、おすすめしたいのは、一人で学習していてもまるでその教材の登場人物になりきって会話の練習ができる教材。
最終的な目標は会話の中で英語を話せることですから、臨場感は大切です。また、実際の場面を想像して楽しく勉強した方が効果も出やすいです

 

 

12週間で「話せる」が実感できる魔法のなりきり英語音読(ICE(インプレス))

引用:https://narikiri-ondoku.com/

初心者が英会話の基礎を一通り学ぶならこの一冊!

文法項目別にレッスンをこなしていき、基礎的な英文を自在に操れる力を身に付けていきます。
動画解説で文法のポイントや発音のコツを学ぶこともできます

音声は一文ずつポーズがついていますので、そのポーズの部分で音声の真似をして声に出す練習ができます。また、繰り返し音読した後には、日本語を聞いた後に英語を言う練習もできるようになっています。
音声の変化に関する解説も充実しているので、リスニング力を伸ばすのにも役立つ本です。

 

NHKラジオ 英会話タイムトライアル

引用:https://www.nhk-book.co.jp/detail/text-09105-2020.html

中学レベルの英語表現を素早く使いこなすことを目指すトレーニングで、スピーキング力を高める練習を徹底して行うラジオ番組の講座。一日たったの10分で完結するところも魅力です
日常生活や旅先でのシーンなど親しみやすい状況設定も初心者には使いやすいですし、一人でもたくさん声に出してトレーニングできるようになっています。


なぜその表現を使うのか、といった初心者がつまづきやすいポイントについてわかりやすく解説してあるのも便利です。
ラジオ講座を聞き逃してもNHKゴガクのホームページで1週間いつでも音声を聞くことができますので、忙しい社会人でも使いやすいです。

 

また、講座とあわせて使うのがおすすめではありますが、このテキスト単体で学習することもできます。


3-2. 英会話学習に役立つアプリやWebサイト

アプリやWebサイトは、持ち運びが面倒な紙の教材と違って、スマホさえあればどこでも勉強できるのが強み。おすすめのアプリやWebサイトをご紹介します。

 

Terra Talk

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.joyz.terratalk&hl=ja

カフェでの注文や音楽、買い物、映画など幅広いトピックについての会話例文が表示され、指定の例文を音読することで会話の練習ができるアプリです。AIが会話の相手役となり、発音の正確さなども診断してくれます
月額1,950円ですが、30日間のお試し期間があります。

AIとの英会話は有料プランの機能ですが、お試し期間終了後も、無料で使用できる機能もあります。

SpeakBuddy

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=apparray.edison_android_renewal&hl=ja

こちらもAIと英会話ができるアプリで、月額1,950円。特徴は、AIがカリキュラムを自動で作成してくれること。

こちらでスケジュールを作らなくても自分に合ったカリキュラムを提示してもらえるのは助かりますね。一人で学習していても、英会話スクールに行っているのと同様の状況が体験できます。

 

 

OXFORD Online English

引用:https://www.oxfordonlineenglish.com/free-english-lessons

すべて英語のWebサイトですが、単語やフレーズの解説動画を無料で視聴することができます。英語での解説は初心者には難しいと感じられるかもしれませんが、学ぶ内容は中学英語で学んだことがほとんど

 

中でも、Spoken English Lessonsというコーナーがおすすめ。家族のことなど、日常生活の身近なことを話す時に使う表現が学べる動画が公開されています。

 

 

まとめ

初心者でも英会話を独学で学ぶのは難しくありません。大切なのはネイティブスピーカーの音声をよく聞いて、よく声に出し、いろいろなシチュエーションで使える文のかたちを身に付けること。会話に使える表現もどんどん吸収していきましょう。
一人でも音声を聞いて会話の練習がしやすい教材、アプリなどを活用してトレーニングを重ねましょう。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

 

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!