賛成・同意するときに使える便利な英語表現15選

SNSならば「いいね!」を押すだけで、相手に賛成や同意を表すことができますよね。でも、英会話となると、なんて言えばいいのか不安になりませんか?


この記事では、相手の言っていることに対して賛成・同意するときに使える英語のフレーズをご紹介します。


賛成・同意と言っても、「いいね!」だけなく、「そうだよね」「私もそう思います」「大賛成!」など、いろいろな表現がありますよ。

 

 

1. 賛成を表す基本の英語フレーズ

会議で賛成

 

1-1. I think so, too.「私もそう思います」

(英語)
A: I think we should break up.
B: Yeah, I think so, too.

(日本語)
A: 私たち、別れるべきだと思うの。
B: ああ、僕もそう思うよ

I think so, too.は「私もそう思います」という意味です。非常に基本的な英文ですが、その分、相手やシーンを選ばすに使えて便利な英語フレーズです。thinkの代わりに別の動詞を使うこともできるので、応用が利きますよ。

例えば、I suppose so(, too).「そうだろうと思う」は断定を避けた言い方に、I guess so(, too).は少しくだけたニュアンスをもつ言い方になります。

 

 

1-2. I feel the same way (as you do).「同感です」

(英語)
A: You know, solo parenting sucks.
B: I understand. I feel the same way.

(日本語)
A: ワンオペ育児なんて、最低。
B: わかる。私も同感。

 

直訳すると「私も(あなたと)同じように感じます」という意味です。相手の話に賛成・同意し、共感していることを示すことができる英語フレーズなので、相手との距離を縮めることができるかもしれませんね。solo parentingはいわゆる「ワンオペ育児」のことです。suck(s)は「~が最悪、最低、むかつく」という意味でネイティブは普段の会話で実際にはよく使っていますが、汚い言葉なので親しい間柄とのカジュアルな会話での使用にとどめたほうがよいでしょう。

 

 

1-3. You’re right.「そうだよね」

(英語)
A: He’s nice, cute and sexy.
B: Your’re right, but he has a girlfriend.

(日本語)
A: 彼は優しくて、かわいくて、セクシーなの。
B: そうだよね、でも彼には彼女がいるよ。

 

「あなたは正しい」と言うことで、相手の発言に同意していることを表現できます。「ごもっとも!」や「そのとおり」など、いろいろな訳し方ができます。完全に同意せずに「そうかもしれないね」と少し濁したい場合は、You could be right.I guess you could be right.などと言うこともできます。ネイティブの会話に耳を澄ませていると、非常によく使われているはずですよ。

 

 

1-4. That’s true.「たしかにね」

(英語)
A: It’s fun to watch TV dramas in English.
B: That’s true, and it’s also a good way to learn English.

(日本語)
A: 英語でテレビドラマを観るのは楽しいわ。
B: そうね、それに英語学習するいい方法でもあるのよ。

 

同じくネイティブがよく使う便利な英語フレーズがThat’s true.です。相手の言っていることに対して「それは本当だ」「そうだよね」と言うことで同意を示す英語フレーズです。同意して終わりではなくて、That’s true, and ~.「そうだよね。それに~」やThat’s true, but ~.「そうだよね。でも~」と情報や自分の意見を続けて言いやすいので、うまく使えると会話が途切れないですむ英語フレーズです。

 

 

1-5. I like it.「いいね」

SNSの「いいね!」のように、相手のアイデアなどを気に入っていることを伝えることで、賛成・同意を示す英語フレーズです。Sounds good!も同じように使えます。

 

 

1-6. I agree.「賛成です」

(英語)
A: We should find a tax accountant to file our tax return.
B: I agree with you. 

(日本語)
A: 確定申告をするために税理士をさがしたほうがいいわ。
B: 君に賛成

 

少しかしこまった感じにはなりますが、「賛成する」という意味のagreeを使って賛成・同意を表すこともできますね。I agreeをベースにすれば、I agree with what you say.「君の言うことに賛成だ」、I agree with your plan.「君の計画に賛成だ」などと、英語表現に幅がでます。もちろん、ビジネスシーンでも使える英語表現なので覚えておくと便利ですよ。

 

 

2. こなれた印象で同意を表す英語表現

友達

 

使っている単語は簡単なものばかりでも、少しこなれた印象になる英語らしいフレーズをご紹介します。

 

2-1. I’m with you (on that).「同感」

(英語)
A: I think Japanese schools have too many events.
B: I’m with you on that.

(日本語)
A: 日本の学校って行事が多すぎると思うの。
B: 同感。

 

I’m with you (on that).は「(それについて)あなたと共にいます」、つまり「(それについて)あなたと同感です」という意味の英語フレーズです。少しカジュアルで、強めの同感を示す言い回しです。

 

 

2-2. I’m in favor of it.「賛成です」

(英語)
A: What do you think about the movement to ban plastic straws?
B: I’m in favor of it.

(日本語)
A: プラスチック製ストローの廃止運動について、どう思う? 
B: 私は賛成よ。

 

be in favor of ~は「~を支持している、~に賛成だ」という意味の英語のイディオムです。上の例のように、社会的・政治的な話題についての意見を述べるときにも使えます。

 

 

2-3. I was just going to say that.「私も同じ意見です」

I was just about to say that.とも言います。いずれも直訳すると「私もちょうどそう言おうと思っていたところです」、転じて「私も同じ意見です」という意味になります。会議などで先に相手が意見を言ったときにこの英語フレーズを使えば、相手に賛成・同意の意を伝えることができます。

 

2-4. You can say that again!「そうだよね!」

(英語)
A: This movie was fantastic!
B: Oh, you can say that again!

(日本語)
A: この映画、すばらしかったわ!
B: そうだよね!

直訳すると「もう一度そう言ってもいいですよ」という意味ですが、そのくらい相手の言っていることに賛成・同意しているという意味の英語フレーズです。You can say that again!と言われても、自分が言ったことをリピートしないようにしてくださいね。

 

 

3. 「大賛成!」というニュアンスの例文

万歳

 

いくつか見てみましょう。

 

3-1. You’re absolutely right. / Absolutely.「まったくそのとおり」

(英語)
A: We’re in big trouble.
B: You’re absolutely right. All flights are canceled.

(日本語)
A: とても困ったことになったようだ。
B: そのとおりね。全便が欠航だって。

You’re right.にabsolutely「まったく、全面的に」を加えて強調した言い方です。「ごもっともです」や「おっしゃるとおりです」、「まったくそのとおり!」など、場面や文脈に応じていろいろな訳し方ができます。Absolutely.だけでも同じ意味で使えますよ。

 

 

3-2. That’s exactly what I was thinking. / Exactly.「まさにそのとおり」

相手の言ったことに対してひとことExactly.と応答するだけでも、「まさに(そのとおり)」や「確かにそうですね」という意味になります。That’s exactly what I was thinking.は「それはまさに私が考えていたことです」という意味で、強い賛成・同感を伝える英語表現です。

 

 

3-3. I completely agree.「全面的に賛成です」

I agree (with ~).に100%を表すcompletelyを加えると、「私は~に全面的に賛成します」という意味になります。ほかにも、totallyやperfectlyなどが使えます。

 

 

3-4. I’m all for it.「大賛成です」

賛成(for)か反対(against)か、自分の立場や意見をはっきりと述べる際に使います。I’m all for it.は「全面的に賛成だ、大賛成だ」という意味になります。

 

 

3-5. I couldn’t agree more.「大賛成です」

単語ひとつではなく、not ~ more「これ以上~ない」を使って強い賛成・同意を表すこともできます。I couldn’t agree more.は直訳すると「これ以上の賛成はできないだろう」、つまり「大賛成です」という意味になります。これがすっと口から出てくると、だいぶこなれた印象になりますね。

 

 

4. 終わりに~実際の英会話で使ってみよう!~

花

 

いかがでしたか?
自分の言ったことに賛成・同意してもらえると、誰だってうれしいと思うのではないでしょうか。賛成・同意の度合いにピッタリとくる英語フレーズを使って、英語での会話を楽しんでみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事