社会人が英語を勉強するならスマホが効率的!おすすめアプリと独学テクニック

「英語を勉強したいけど、英会話教室に通う時間はない」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そんな忙しい大人の方におすすめしたいのが、スマホを使った勉強法です。近年は無料で使える英語学習アプリもバリエーション豊富。上手く活用することで、独学でもグングン英語力を伸ばせるはずです。


そこで今回は

 

・目的別おすすめ英語アプリ

・スマホを使った独学のコツ

・スマホでSNSをチェックしすぎないためのテクニック

 

をご紹介します。

 

1. 社会人の英語学習にはスマホが便利!

 

「時間がない」と悩んでいる方は、ぜひスマホで英語を学んでみましょう!

アプリを使えば、スキマ時間を有効活用することができます

 

 

1-1. スキマ時間に勉強できる

スマホを使った学習のメリットは、スキマ時間にサっと学習できることです。タクシーや電車などの移動中、エレベーターを待っている間など、1日の中にスキマ時間は案外あるもの。

その時間を有効活用することで、英語力を伸ばすことができるのです。仕事で忙しいあなたにこそ、スマホでの英語学習はおすすめ。

 

 

1-2. 記録機能でモチベーションもアップ

アプリならではの機能が、学習の記録機能です。

 

・間違えた問題

・勉強時間、量

・継続日数


などを記録できる(または自動的に記録してくれる)アプリも多いため、モチベーションを保つには効果的。

 

独学だと、「今日は英語の勉強しなくてもいっか」と思う日もあるでしょう。ですが、記録表を見ることで、「今までだったこれだけやってきたのだから、今日もできるはず」と、自身を奮い立たせることもできるかもしれません。

 

 

2. 海外旅行もTOEICも!目的別おすすめアプリ

 

現在リリースされている英語アプリは、バリエーション豊富。TOEICからスピーキング対策まで、様々な用途に使うことができます。
ここからは、目的別におすすめのアプリをお伝えいたします。

 

 

2-1. 単語の基礎固めはmikanで決まり

「英語学習を何から始めていいのかわからない」、「中学レベルの英単語ですら覚えているか怪しい」という場合は、mikanがおすすめです。

 

・TOEIC対策

・大学受験

・英検


など、テーマ別に英単語が分かれているため、あなたのレベルや目的に合わせて勉強しやすいのが特徴。操作が簡単なのも嬉しいポイントです。

 

3分もあれば10単語以上の英単語問題をサクサク解くことができます。語彙力をアップさせるためにも、ぜひ試してみてください。

 

2-2. 文法を復習したいならDuolingo

文法の基礎を学び直したいなら、Duolingoがおすすめです。穴埋め形式で文法問題を解くことで、あなたの基礎英語力を高めることが可能です。

また、英文の音声を読み上げてくれるため、リスニングの勉強にもなるでしょう。社会人の英語勉強では、ペーパーテストで高得点を出すよりも、しっかり英語でコミュニケーションが取られることが大切。その一歩として、リスニング目的でDuolingoを始めるのもいいかもしれません

 

英語以外にもフランス語等、複数の言語にも対応中。気分転換に別の外国語を学んでマスターしてみるのもいいですね。

 

2-3. 英単語ゲームHAMARUを使えばゲーム感覚で対策できる

「本や書籍で勉強していたけど、すぐに辞めちゃったんだよなぁ」という方におすすめしたいのが、英単語ゲームHAMARUです。シューティングゲームのように学習を進められるのが特徴。


「英単語の学習が好きになる」がコンセプトになっているため、三日坊主で辞めてしまった方も、もう一度トライしてみてはいかがでしょうか。読む・書くではない、楽しめる学習アプリです。

口コミやランキング記事でも「続けやすい」、「面白い」と話題になっています。

 

2-4. 発音も練習できるReal英会話は旅行フレーズも

音声認識機能を使って、発音も練習できるのが、Real英会話の特徴です。カタカナ英語でしか発音ができないと、いざという時になかなか伝わらないもの。

 

そのため、このアプリで出題されるフレーズ・熟語を音読し、スピーキング力を高めてみてはいかがでしょうか。ちゃんと発音できるようになると、その分リスニングもしやすくなるはずです。

「TOEICのリスニング問題で、何を言っているのか理解できない」と、リスニングで伸び悩んでいる方も、Real英会話で学習してみるのもおすすめ。

 

2-5. 1回3分でサクッと学べる!スタディサプリ

1回3分のレッスンでサッと英語を学べるのが、スタディサプリの特徴。他のアプリとは違って有料での購入が必要ですが、1週間の無料体験サービスが付いています。

単元ごとに学べるので、

 

・英語を身に付けたいけど、何から始めればいいのかわからない

・たくさんの問題を解きたい

・授業を聞くスタイルで学びたい

 

という方におすすめです。

 

 


3. 英語学習を加速させる!スマホで英語を独学するテクニック

 

スマホで英語学習はをする手段は、実はアプリだけに留まりません。

ここでは、独学で英語を学ぶための簡単なテクニックを3つご紹介します。

 

 

3-1. スマホの表示を英語モードにする

スマホを英語モードにすることで、日常的に英語に触れる環境を作ることができます。メールの受信トレイは「Inbox」、おやすみモードは「Do not disturb mode」など、普段使ってはいるものの、案外知らない単語を学ぶこともできるでしょう。

多くの人が利用しているiPhoneやipadの場合は、

 

設定

一般

言語環境

English


で英語モードに切り換えることができます。

 

3-2. siriと英語で会話してみよう

スマホを英語モードにしたなら、音声認識機能を使って、Siri(アンドロイドの場合は「OK google」)と会話してみましょう。

 

・今日の気温は?

・○○の意味を調べて

 

等、話しかけることで、チャット感覚で発音やスピーキングの練習ができます。

 

最初は認識してもらえなくとも、練習するうちに通じるようになってくるでしょう。そうした経験は自信につながり、英語を勉強するモチベーションもよりいっそう高まるはず。すぐにでもできる学習方法なので、おすすめです。

 

 

3-3. YouTubeで海外の動画を視聴!ビジネスの勉強にも

YouTubeはオンライン英語教材の宝庫。

 

最近は字幕機能もあるため、聞き取れなくとも意味を理解することが可能です。


字幕に合わせて英語を読むことで、リスニング力と主にリーディングも上達するでしょう。おすすめのチャンネルはTED。科学から自己啓発、ニュースまで、さまざまなテーマのプレゼンテーションを聴くことができます。


プレゼン用にゆっくりハッキリ話されていることが多く、図解もあるため、理解しやすいです。


英語学習を始めたばかりの方にもおすすめ。慣れてきたらYoutubeの倍速視聴モードを使って、速いスピードでも理解できるよう練習してみましょう!

 

 

4. SNSの誘惑に負けないための小ワザ3選

 

スマホでの英語学習の妨げになるのが、SNSです。つい見てしまう、という方も多いのではないでしょうか。本節では、SNSを見過ぎないためのコツをご紹介します。

 

4-1. 勉強中はSNSの通知をオフにする 

 通知がきたり、バッジが付くと、気になってしまうもの。そのため、通知をオフに設定しましょう! 


スマホを機内モードにするのも効果的です。 スキマ時間を活用するからこそ、SNSに気を取られずに集中して行いたいですね。

 

4-2. アプリを最初の画面から移動させる

 SNSのアプリをトップ画面から移動させるのもおすすめです。


 「SNSを見るためには、画面をスクロールしなければならない」という煩わしさから、 チェックする頻度も少なくなるはず。 もっとSNSと距離を置きたいのであれば、「投稿するときだけ、アプリをダウンロードする」というのもアリです。  

 

 

4-3. SNSを使っている時間を測ってみる

ダイエットのカロリー計算のように、あなたが普段どれだけの時間をSNSに使っているかを記録してみましょう。中には120分以上使っている方もいるかもしれません。

 

そこで「自分はこんなにもSNSを利用しているのか」、「その時間を英語学習に使えばよかった」などと気づければ、ついSNSを見てしまうという癖も治るでしょう。SNSだけでなく、ネットを見すぎてしまうという方にもおすすめの方法です。

iPhoneであれば、

設定

スクリーンタイム

スクリーンタイムをオンにする

 

とすることによって、あなたのスマホ利用時間がチェックできるためおすすめです。

 

 


5. まとめ

 

ビジネスパーソンの英語学習には、スキマ時間を有効に使えるスマホアプリがおすすめです。

・mikan

・Duolingo

・英単語ゲームHAMARU

・Real英会話

・スタディサプリ

など、あなたの目的に合わせて、ぜひ活用してみてください。毎日3分の学習を続けていれば、6ヶ月後には英語力のアップを実感できるはずです!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加