英語ニュースで勉強!おすすめのサイトや無料アプリも紹介!

「ニュースで英語を学びたい」とお考えではありませんか? 英語でニュースを見ることができれば、情報収集と英語学習が同時にできて一石二鳥です。

でも、「実際どうやって勉強すれば良いの?」「どこで読むことができるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回は、英語のニュースを活用した勉強について、おすすめのニュースサイト、アプリそして勉強法をご紹介します。

 

この記事を読めば、具体的にニュースでどうやって勉強すれば良いのかが分かり、あなたの英語学習がより充実したものになります。

 

 


1. 英語ニュースのおすすめサイト5選

 

ここでは、上で解説した勉強方法をサポートするおすすめの英語ニュースサイトを4つ紹介します。


初心者向けのサイトから上級者向けのレベルの高い英文が読めるサイトまでありますので、たなたの英語力に応じて選んでみてください。

 

 

1-1.やさしい英語ニュース

引用:https://www.eigonews.net/blog/

 

「やさしい英語ニュース」は、英語をしっかり勉強したい初級者に特におすすめのサイトです。


ただ英文のニュースが載っているだけではなく、効果的な学習ができるように工夫されています。例えば、次のような学習のサポートをしてくれます。

 

・スラッシュリーディング

・サイトトランスレーション

・反訳トレーニング

・スピード音読

 

 

英語ニュースで勉強すると、ただ何となく勉強した気になって終わりがちです。

 

慣れていない人は、まずこのサイトで勉強の仕方から学んでいくと良いでしょう。

 

1-2. The Japan Times alpha

引用:https://alpha.japantimes.co.jp/

 

「The Japan Times alpha」は、日本の英字新聞を発行しているThe Japan Timesが運営するサイトです。


英語学習者向けに設計されており、初級者〜上級者まで効果的に学習できます。記事ごとに初級者向け・中級者向け・上級者向けが分かるので、利用しやすいですね。
また、翻訳・単語・文法解説など、英語学習に必要な要素も充実しています。


全ての英語学習をしている人におすすめできる汎用性の高い英語ニュースサイトです。

 

 

1-3. BuzzFeed

引用:https://www.buzzfeed.com/jp/badge/english

 

「BuzzFeed」は、いわゆる新聞のようなニュースではなく、幅広い話題を扱っているニュースサイトです。設定言語をイギリスやアメリカ、オーストラリアなどにすれば、各国の英語ニュースを読むことが可能です。

 

また、日本人英語学習者向けに、和訳付きの簡単な英文記事も掲載されているので、検索エンジンで「BuzzFeed 英語」と検索して、利用してみてください。


各トピックの単語数もそれほど多くないので、肩ひじ張らずに読むことができます。硬い文章などに抵抗のある英語学習初心者でも、楽しみながら読めるでしょう。


また、普通のニュース記事に飽きてしまった人も、息抜きに読んでみてはいかがでしょうか?

 

 

1-4. CNN.com

引用:https://edition.cnn.com/

 

「CNN.com」は、アメリカのニュースを中心に世界中のニュースを扱っています。3~10分の動画でリスニングも効果的に行えるのが特徴です。


具体的には、再生速度を調整できたり、英語字幕がついていたり、Poddastに保存できたりと英語学習をしやすい設計になっています。


スクリプトも掲載されているので、聞き取れたかどうかの確認も簡単ですよ。

 
 

2. 英語ニュースのおすすめ無料アプリ

 

ここでは、英語ニュースを読んだり聞いたりすることのできるおすすめの無料アプリを紹介します。


スマホにダウンロードしておけば、スキマ時間にも英語学習ができるので便利です。まずは、ここで紹介するものから使ってみて続けられそうか試してみると良いでしょう。

 

 

2-1. Polyglots

引用:https://www.polyglots.net/

 

「Polyglots」は、比較的短めの英語記事が掲載されているアプリです。様々なジャンルが用意されていて、あなたの興味のある記事を読むことができます。


音声がついているものもあり、ヒアリングの練習もできるのが良いですね。また、単語をタップすることで辞書も利用できるので効率良く学べます。


通勤中や通学中の時間を利用して、サクサク読める多読におすすめのアプリです。

 

 

2-2. ざっくり英語ニュース!StudyNow

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id934785989

 

「ざっくり英語ニュース!StudyNow」は、メディアでも取り上げられている人気のアプリです。1つのニュースが短いのでスキマ時間を利用して読めます

 

英文の対訳をワンタップで表示することができ、すぐに内容を確認することができるのが特徴です。また、重要な単語やフレーズが一覧になっており、まとめて確認することができます。


音声も有料ではありますが利用することができるので、リスニングも鍛えたい人は活用してみると良いでしょう。

 

 

2-3. スマートニュース

引用:https://apps.apple.com/jp/app/id579581125

 

「スマートニュース」は、もともと一般的なニュースアプリでしたが、英語学習用の記事も読めるようになりました。


具体的には、BBCニュースやCNNなどの海外ニュースサイトの記事、英語学習者用の易しめの記事を読むことができます


毎日ニュースをチェックするときに、英語でのニュースも一緒にチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

2-4. NHK WORLD JAPAN

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.or.nhk.nhkworld.tv&hl=ja

 

「NHK WORLD JAPAN」は、NHKワールドニュースのアプリ版です。動画コンテンツで日本に関するニュースを英語で視聴することができます。


ニュース以外の番組も多く理解しやすいです。ライブ動画だけでなく、過去のバックナンバーを利用することができます。

 

英語のスピードも比較的ゆっくりなので、初心者でも聞きやすいでしょう。Podcast版の「NHK WORLD RADIO JAPAN News」もおすすめです。

 

 


3. 英語ニュースで勉強する方法

 

ここまでは、おすすめの英語ニュースサイトやアプリをご紹介してきましたが、ここからは具体的に、英語ニュースを活用した勉強法にてついてご紹介していきます。


英語ニュースを上手く活用すれば、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングをまんべんなく鍛えることができます。


ニュース以外の教材にも活用できることが多くありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

3-1. 読む

英語ニュースの勉強方法といえば、英字新聞を活用したリーディングの練習ではないでしょうか?


英語ニュースを読む際にやってほしいのが、「スラッシュリーディング」という方法です。英文を意味の塊ごとに区切って読んでいきます。例えば、

I / think / that you are / happy.

私は / 思う / あなたは / 幸せだ

このように前から文章を区切って読むことで、英語を英語のまま理解する練習になります。


英語を読むスピードが格段に向上するので、テストなどで時間が足りないという人は取り入れてみてください。

 

 

3-2. 聞く

リスニングのトレーニングの際は、音声だけでなく必ずスクリプト付きのサイトやアプリを選んでください。


なぜなら、音声を聞き流しするだけではリスニングの能力はほとんど向上しないからです。具体的には、以下のような流れでリスニングの練習をしていきましょう。

1. 音声を聞いて内容を掴む

2. テキストで聞き取れていたかを確認する

もし、これでも内容が分からないなら、あなたの問題は聞き取りではなく、語彙力・文法力です。


リスニングができない理由を明確にして、しっかり改善できるようにしましょう。

 

 

3-3. 自分の意見を述べる

ニュースを読んだり聞いたりするだけでなく、内容に対して意見を述べてみましょう


そうすることでインプットだけでなく、アウトプットの練習にもなります。


具体的には、文章で書いたり、誰かに話したりします。おすすめは、オンライン英会話で、文章を添削してもらったり、意見を聞いてもらったりすることです。


スクールによっては、そういった内容のレッスンを用意しているところもあるので利用してみても良いでしょう。

 

 

4. まとめ

 

今回は、英語ニュースでの勉強について、勉強方法やおすすめの英語ニュースサイト、アプリを紹介しました。


ニュースで英語を勉強することは、英語を学ぶついでに教養を身につけたり、情報収集ができるなど様々メリットがあります


この記事を参考にして、具体的な英語ニュースでの勉強の仕方を把握して、あなたの英語学習をより充実したものにしていきましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加