英会話初心者の方必見!独学で単語を勉強するコツを教えます

英会話をマスターしたいと思ったら、まず始めてほしいのが英単語の対策です。単語がわかれば、自分の意見をよりハッキリと相手に伝えることができるようになります。

しかし、初心者が実際にどんな方法で覚えたら良いのかお悩みではありませんか?


今回は、英会話初心者におすすめの学習方法と教材をご紹介します

 

 

1. 単語力の重要性と覚えるべき単語の種類

 

具体的な勉強を始める前に、英会話における単語力の重要性と、覚えるべき単語の種類を確認しておきましょう。

 

 

1-1. 語彙数が増えるとスムーズな会話につながる

覚えている英単語の数は英会話力に直結します。知っている単語の数が多いほど、自分の意見をスムーズに伝えることができるからです。

 

さらに、相手の言っていることをより明確に理解するためにも、単語ごとの意味や細かなニュアンスを覚えておくことが必要になります。


英語学習全体として見ても、最も重要視されるのは単語の学習です。発話練習と並行して、単語の勉強を進めていきましょう!

 


1-2. 英会話では中学~高校の基礎レベルの単語が重要

次に英会話で必要とされる単語のレベルです。実は英会話でよく使われる単語のレベルは高くなく、中学~高校レベルの単語力で充分に対応が可能です。これはネイティブの会話でも同じで、よほど専門的な話をするとき以外には比較的簡単な単語で会話が進んでいきます。

 

使用される単語が簡単なので、英語上級者の人以外でも上達のチャンスは大いにあります。一般的に習得が難しいと思われがちな英会話ですが、練習すれば初心者でもマスターすることが可能なのです!

【覚えておきたいポイント】

・英会話で使われる単語は基礎レベルが多い

・初心者でも単語力強化で英会話は上達する

 

 

2. 単語を学習するときの注意点

 

ここまで英会話で使用される単語は簡単なものが多いことをご紹介しました。続いて、基礎単語+αの単語を覚えるときの注意点を紹介します。

 

2-1. 学校では習わない日常的な単語を押さえよう

日常生活でよく使う物の名前でも、いざ英語伝えようとすると「英語で何て言うのだろう…?」と困ってしまう場合が多くあります。

 

例えば、いま視界に入っている物の名前を英語で思い浮かべてみましょう。意外と単語が分からない物も多いのではないでしょうか?

 

このように、学校の授業では習わない単語については、自分から意識的に調べるクセをつけるようにしましょう

 

 

2-2. ビジネス関連の単語を学びたい人はTOEIC教材を活用せよ!

基礎単語に加えてビジネス関連の単語を習得したい人は、ぜひTOEICの単語帳を活用してみてください。

 

本屋さんなどで、自分が気に入った一冊を探して覚えていくようにしましょう。おすすめは最も有名なTOEIC単語帳である「金のフレーズ」および「銀のフレーズ」です。初心者の方は、より簡単な銀のフレーズから始めるとよいでしょう。

 

 

『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)

引用:https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18732

 


『TOEIC L&R TEST 出る単特急 銀のフレーズ』(朝日新聞出版)

引用:https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19773

 

また、医療や法律、政治など、より専門的な単語に精通したいのであれば、TOEICだけでなく英語ニュースサイトを見るのもおすすめです。自分の興味・関心のある分野の記事を見つけて読んでみるとよいでしょう。

 

 


3. 英会話の習得におすすめの単語帳・教材

 

単語を覚える際の注意点は理解できたでしょうか?

 

ここからは、英会話の基礎となる単語を覚えるのにおすすめの単語帳および教材を紹介していきます!

 


3-1. 英単語の語源図鑑(かんき出版)

引用:https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761273453

 

amazonでもベストセラーに選ばれたことのある人気の単語帳です。シンプルで可愛らしいイラストで、単語の意味を語源と繋ぎ合わせながら覚えることができます。それぞれの単語にイラストがついているので視覚的にも飽きることなく学習が進みます。発音や関連語句などの情報も豊富で、楽しみながら単語が身につく一冊です。

 


3-2. 中学英単語をひとつひとつわかりやすく。(学研プラス)

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130384800

 

中学~高校受験までで習う1,200語を収録した一冊です。単語はレベル順に並んでおり、英語が苦手な人でも無理なく学習が進められます。複数の意味を持つ単語は、意味ごとのポイントや例文がまとめられており便利です。また、付属のCDで単語の発音が聞けるのも嬉しいポイントです!

 


3-3. キクタン【中学英単語】高校入試レベル(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7015055/

 

毎日の生活で使う単語から、高校受験まで幅広く網羅した単語帳です。1日あたり16単語を目標として覚えていく構成になっています。最短1分半からの学習が可能なので、忙しい人でもスキマ時間で取り組みやすい内容になっています。付属のCDには英語と日本語が交互に収録されており、テキストを開かなくても学習できる便利さがポイントです!

 

 

4. 上記にプラスして、目的に合った教材を活用しよう!

 

ここまで中学レベルの基礎力をつけるのにおすすめの単語帳をご紹介してきました。ここからは、目的別にプラスして使える教材をご紹介していきます!

 


4-1. 毎日の英単語 日常頻出語の90%をマスターする(朝日新聞出版)

引用:https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=15193

 

日常英会話をマスターしたい人にはこちらがおすすめです。学校の教科書ではなく、ネイティブが実際によく使う単語を収録しています。テーマごとに収録された単語は食事やお金、買い物など全てなじみ深いものばかり。「普段の生活でよく使うのに、いざ英語だと出てこない…」というお悩みを解決してくれる一冊です!

 


4-2. ビジネスパーソンの英単語帳(Discover 21)

引用:https://d21.co.jp/book/detail/978-4-88759-781-5

 

世界的な著名人の通訳を担当した経験のある著者による単語帳です。ビジネスシーンで使用される60単語が収録されており、具体的な例文と著者による解説でじっくりと学ぶことができます。収録単語数は比較的少なめですが、その分厳選された「本当に使える」単語を学ぶことができます。実践に即した内容で、すぐに使える英会話力が身につきますよ!

 


4-3. キクタン英会話【海外旅行編】(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7013073/

 

「中学英単語編」でもご紹介した、キクタンシリーズの海外旅行編です。入国~出国まで実際の旅の流れに沿って頻出の旅行フレーズを学ぶことが出来ます。シーンごとに会話形式で話が進むので、リアルな場面を想像しながらフレーズを暗記することが可能です。どれも便利な表現ばかりなので、ぜひ声に出して覚えてみましょう!

 

 

5. まとめ

 

単語力の強化は英会話習得への第一歩です。初心者でも単語力は努力した分だけ伸びてくれるので、毎日コツコツ学習が進められると良いですね!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加