【誰でもできる】英語が上達するコツを紹介!

「英語を身につけたいけど、何から始めていいかわからない…」
「英語学習を続けてもなかなか上達しない…」

 

という悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、そういった方のために、英語が上達するためのコツを紹介します。

 

正しい学習方法を知って、英語学習に生かしましょう!

 


1. 英語を勉強するときの注意点

 

無計画に、闇雲に英語学習を始めても英語力はなかなか伸びません。以下のポイントを意識して学習を進めるようにしましょう。

 

 

1-1. 学習の目的を決める

学習を始める前に、まずは「英語を学ぶ目的」を決めておきましょう

 

目的(ゴール)をあらかじめ設定しておくことで、どういった教材・勉強法が適切かがより明確になり、効率良く英語学習ができます

 

そしてそれが自分にとって「英語を学ぶ意義」になるため、モチベーションを維持することができます。

 

「昇進のためにTOEICで700点を取る」「日常英会話レベルを話せるようになる」など、英語を勉強する目的を決めるようにしましょう。

 

 

1-2. 単語は発音も一緒に学ぶ

単語学習というと意味だけ覚えればよいと考える人もいますが、その単語を「聞ける・使える」ようになるには、発音も知っておく必要があります。

 

また、「音」も同時に聞くことで、単語がより記憶に定着しやすくなります

 

音声読み上げ機能が付いた電子辞書であれば、その場で正しい発音を確認できるので、効率的に学習を進めることができます。

 

 

1-2. 理解できる英文を聞き流す

「英語は聞き流すだけで上達する」とよく言われていますが、英文は理解した状態で聞き流すことが大切です。

 

全く理解できていない英文をいくら聞いても、脳が情報として認識できず、英語は身につきません。

①単語の意味や発音、文法などを理解する
②理解した英文を聞き流す

の流れで聞き流しを行うことで、効果的に英語を身につけるようにしましょう。

 


1-3. 無理な計画を立てない

「1日5時間勉強する!」などと意気込んでスケジュールを立てる人がいますが、無理な勉強計画を立ててしまうと、一度崩れた時に立て直しがきかずに、挫折しやすくなります

 

英語の学習はスポーツと同じです。週末に何十時間も一気に勉強するよりも、毎日10分間でもコツコツ勉強した方が英語力は伸びやすい傾向にあります

 

「毎日仕事やアルバイトで忙しい」という方は、1日の中で「スキマ時間」がないか、考えてみましょう。

 

例えば、家を出るまでの3分間、電車・バスを待っている時の5分、お風呂が沸くまでの10分間など、1日数十分は何かしらのスキマ時間があるはずです。

 

そういった時間を勉強時間に充てることで、他の予定を変えずに勉強できるので、無理なく計画を立てることができます。毎日続けられるような勉強スケジュールを立てるようにしましょう

 


2. おすすめの教材の選び方

 

上で説明した注意点を押さえたうえで、ここでは英語学習に効果的な教材の選び方について紹介します。

 


2-1. 音声が付いている教材を使う

テキストに加えて、ネイティブの音声が付いた教材を使うようにしましょう。動画で発音のポイントなどを解説があると、より効果的に学習できます。

 

また、遅いスピードの音声が付いている教材であれば、ゆっくりの速度で発音の仕方を確認することができます。音声の速度調整ができる無料の学習アプリもあるので、まずはそういったものを使うのもよいでしょう。

 

 

2-2. 簡単で短いフレーズが入ったテキストを選ぶ

英語初心者の中には「レベルの高いニュース記事や論文が聞ける・読めるようになりたい!」と考える人もいると思います。

 

しかし、初心者がいきなりネイティブが読む英字新聞や洋書、また大学入試レベルのテキストなどを使って勉強することはお勧めしません。

 

自分には難しすぎるような英文では、単語や文法を全て一から調べていく必要があり、数行読むだけでもかなり時間がかかってしまい、途中で挫折しやすくなります。

 

まずは簡単な日常会話レベルの英文を使って、単語やフレーズ、発音の基礎を学ぶようにしましょう。短文からしっかり学ぶことで、着実に英文が聞ける・話せるようになります!

 


2-3. 単語・フレーズの解説が載っているテキスト

英文だけでなく、語注やフレーズの説明が付いたテキストを使うようにしましょう。

 

特に英語初心者の場合は、自分で調べようとすると、それだけでかなりの時間がかかってしまいます。勉強がうまく進まないと、嫌になり、モチベーションが下がるので英語学習が続きません。

 

英文と語注が見開きで見られるような教材だと、すぐに意味をチェックできるのでおすすめです。

 

 


3. まとめ

 

英語上達のコツを知ったうえで学習をすれば、誰でも確実に英語を身につけることができます。

 

「勉強の仕方はわかったけど、一人でコツコツ続けるのはやっぱり大変そう」

「具体的にどんな教材を使えばよいかわからない」

 

という方には、効果的に英会話が上達できる英会話教材「バイリンガリズム」がおすすめです

 

1日10分の学習で、英語フレーズが身につき、英語が聞き取れるようになります。 テキストでの学習はもちろん、バイリンガル英会話講師の山田暢彦(NOBU)先生による解説動画つきで、英語フレーズの解説や発音のポイントなどを丁寧に学ぶことができます。

 

今なら2年間のメールサポートに対応しており、また60日間の返金保証つきなので、安心してお試しいただけます。

 

 

楽しく英語学習が続けられる「バイリンガリズム」の概要を見る

 

正しい勉強法と教材で、聞ける・話せる英語力を身につけましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

 

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!