英語を英会話スクールで学ぶメリットとデメリットとは?効果的な勉強法もご紹介!

英語を勉強しようと思い立ったら、英会話スクールに通うか一度は迷いますよね。しかし英会話スクールはたくさんあり、どれに行けばいいのかわからず足踏みしてしまうと思います。

 

また、「そもそも英会話スクールに行く必要があるのかどうかわからない」そんなふうに悩む方もいるかもしれません。


そこでこの記事では、英会話スクールに通うメリットとデメリットを解説。また英会話スクールを最大限に活かすための勉強法もお伝えします。

 

最後には、おすすめの英会話スクールもご紹介するので、英語を勉強したいけれどスクールに通うべきか迷っている方は、ぜひ参考にしてください!

 

 

1. 英語を英会話スクールで学ぶメリット

 英語を英会話スクールで学ぶメリット

 

英語をスクールに通って学ぶメリットはこちらの3つ。

 

・安心のカリキュラムがある

・学習を管理してくれる

・質の高い講師の授業が受けられる


それでは詳しく見ていきましょう。

 


1-1. 安心のカリキュラムがある

英会話スクールに通えば、質の高い安心のカリキュラムに沿って学習が可能です。

 

スクールでは多くの生徒に英語を教えているので、たくさんの英語学者のデータがあります。そこから作成したカリキュラムは、日常英会話、ビジネス英語、TOEICなど試験用の英語、ライティングに特化した英語など、さまざまな内容やレベルの生徒に対応しています。


独学では学習の方向性を迷ってしまったり、どの教材で勉強すればいいのかわからなかったりすることがありますよね。確実に英語力をつけられるカリキュラムは英会話スクールの強みのひとつです。

 


1-2. 学習を管理してくれる

学習の管理をしてくれるのも英会話スクールの魅力。

 

学習の進捗状況やスケジュールの作成など、自分一人では不安なことも、英語のエキスパートたちが管理してくれます。中には学習の管理のみを行い、講義をしない英会話スクールもあるほど。それは英語初心者が計画の管理とモチベーションの維持に一番苦労するからです。

 

それらを全て専門のスタッフに任せられて、自分は英語の学習のみに専念できるのは非常に助かりますよね。

 


1-3. 質の高い講師の授業が受けられる

英会話スクールに通えば、優秀な講師たちから質のいい授業が受けられます。

 

スクールにいる先生たちは英語教育のプロであることはもちろん、日本人の生徒がつまずきやすいポイントもよく知っています。そのような講師から教わることで、独学では悩んでしまうことも、時間をかけずに解決でき、非常に効率的です。


また、留学しなくても海外から来た講師の人たちと直接英語で会話する経験が持て、今まで知らなかった英語表現や文化にも触れることができます。

 

同じように外国人講師と会話できるオンライン英会話と比較しても、相手の身振り手振りなど細かな表情が画面を通さずに感じられるスクールでは、臨場感のあるリアルで質の高い英語を学ぶことができます。

 


2. 英語を英会話スクールで学ぶデメリット

英語を英会話スクールで学ぶデメリット

 

英会話スクールで勉強するデメリットは、

 

・費用が高い

・スクールだけでは話せるようにならない

・通うのが大変

 

の3点です。それぞれ詳しく解説していきますね。

 


2-1. 費用が高い

英会話スクールは質の高い授業と設備がある分、お金がかかります

 

独学ならテキスト代だけで済みますが、スクールでは入会費や授業料をはじめ、テキスト代、教室までの交通費などさまざまな費用がかかることに。そのため英語学習にあまりお金をかけられない方にはおすすめできません。

 

しかし大手の企業では、安い価格でレッスンをしているスクールもあります。なので「お金をかけたくないけど、独学では不安」という方はそちらを利用してみてください。

 


2-2. スクールだけでは話せるようにならない

実はスクールに通うだけでは、なかなか英語を話せるようにはなりません。

 

英会話教室に通うのに加え、自主学習も必要です。そのため「英会話スクールに通っているから、これで安心」なんて思っていると、なかなか英語が上達しないままお金だけが流れていってしまいます。


英会話スクールは自分の英語を確認してもらう場として捉え、自分の時間を使ってしっかり英語をインプットできるかどうか、通う前に一度考えてみましょう。

 


2-3. 通うのが大変

英会話スクールは通うのが面倒になって退会する人も少なくありません

 

ほとんどの英会話スクールが予約して講座を受けるので、雨が降っていても、やる気がなくても行かなければいけません。忙しいビジネスパーソンはレッスン当日に仕事の都合で行けないこともしばしば。これもスクール通いの難しいところです。


強制的に行かなければいけない状況は、スクール通いのメリットでもありますが、徐々につらくなってきてしまう人もいるようです。もし家で英語を勉強したいなら、テキストを使って独学するか、スカイプなどを利用したオンライン英会話をおすすめします。

 


3. おすすめ英語スクール3選

おすすめ英語スクール3選

 

たくさんある英会話スクールの中でおすすめなのがこの3社。

 

・Gaba

・English Village

・ECC

 

それぞれ特徴がありますので、解説していきます。


3-1. Gaba

英会話スクール大手の「Gaba」は完全マンツーマン形式のレッスン

 

ビジネス英語対策や高校生、大学生向けのコースなど、さまざまなカリキュラムが用意されています。子どもの英語学習ならGaba Kidsでマンツーマンの学習も用意されています。


また、生徒の自主学習をサポートする専用サイト「myGaba」で、教室にいないときも英語の勉強が可能です。さらに日本人の専門カウンセラーがいることも大きなポイント。学習方法や通学の悩みをいつでも相談できます。

 


3-2. English Village

費用を安く抑えたい方は「English Village」がおすすめです。

 

マンツーマンレッスンにも関わらず、1レッスン2,100円から利用可能。平均的なレッスン料と比較すると半分ほどの値段で通うことでができます。価格のランキングでは上位にランクインする英会話スクールですので、お金に余裕のない大学生にもおすすめ。

 

料金が安いといっても講師の評判は高く、採用率1%をくぐり抜けたネイティブスピーカーしかいません。小学5年生からなら受講できるので、子供から大人まで通っています。またTOEIC対策にも対応していることも魅力のひとつです。

 


3-3. ECC

「ECC」は自分のレベルにあったカリキュラムで学習できるのが人気の英会話スクールです。

 

また、講師の質が高いとネットの口コミでも評判。全国展開の大手のスクールなので、どこにしようか迷っている英語学習初心者にはおすすめです。


さらに、選べるコースが非常に多く、幼児や小学生などのキッズ向けの講座から、高齢の方向けのシニアコースまで幅広く取り揃えています。

 

学習サポート体制も充実しており、勉強方法から海外留学の手伝いまで手厚いサポーが受けられます。

 

 

4. 英会話スクールを活用したおすすめ勉強法

 英会話スクールを活用したおすすめ勉強法

 

スクールに通うなら最大限に活用して、英語を上達させたいですよね。ここからはスクールを効率よく利用するための勉強法をご紹介します。具体的にはこちらの3つ。

 

・基礎は自分で学ぶ

・アウトプットの場として利用する

・授業がない日も英語に触れる

 

それでは詳しく見ていきましょう。

 


4-1. 基礎は自分で学ぶ

スクールに通う前には、あらかじめ自分で基礎的な英語力をつけておきましょう。基礎的な知識はテキストを使えば十分身につけることができます。


英会話教室に通ってから英語の基礎を勉強し始めると、授業の英文が理解できませんし、インプットの作業が多くなってしまいます。せっかく話す環境があるのに、学校のように話を聞いているだけでは勿体無いですよね。

 

なので、自分で中学生レベル程度の英語力は入会前に身につけておきましょう。

 


4-2. アウトプットの場として利用する

あくまで英会話スクールはアウトプットする場所にしましょう。

 

会話で使用される語彙の翻訳や使用法などインプット作業は自主学習の時間に済ませ、そこで勉強したボキャブラリーやフレーズをスクールの授業で使うのが学習の良いサイクルになります。

 

先生に自分の英語を聞いてもらうことで、使い方や発音が間違っていたら指摘してもらえるので、英語の上達が早まります。

 

また、スクールはマンツーマンが多いオンライン英会話と異なり、グループレッスンも多く、人前で英語を話す絶好の機会となります。自分の英語のスピーチを人に聞いてもらうことは独学ではできないことなので、アウトプットできる環境として英会話スクールを最大限利用しましょう。

 

 

4-3. 授業がない日も英語に触れる

授業がない日も英語の学習は欠かさないようにしてください。

 

英語の勉強は1日怠っただけで、感覚を取り戻すまでに3日かかると言われています。そのため英会話スクールに通っている期間だけでも毎日本気で英語を勉強するようにし、短期間で効率よく英語力アップを目指しましょう。


毎日行う学習は何でもOKですが、主にボキャブラリーの勉強か授業の復習がおすすめ。ただでさえ忙しいビジネスパーソンなど、あまり多くのことに手を出すと英語の知識がごちゃごちゃになってしまいます。

 

短時間で継続的に学習できるものを授業がない日のルーチンとし、英会話スクールではそれらをアウトプットできるような内容にするのがベストです。

 

 

5. まとめ

まとめ

 

英会話スクールは値段が高い分、質のいい授業と学習の管理をしてくれます。独学に不安がある方や確実に成果を得たい方には非常におすすめです。

 

一方で、英会話スクールでの学習にもデメリットがいくつかあるのも確かです。

 

ここで紹介した英会話スクールのメリット・デメリットを参考に、体験入会や無料相談をうまく利用しながら、スクール通いをぜひ検討してみてくださいね!

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!

よく読まれている記事