大人・社会人でもやり直せる!英会話の独学におすすめの本を紹介

社会人になってから英語を本気でやり直そうと思っている人は多いかと思います。


ただ、「大人になってから英会話を独学で勉強するにはどうしたら良いんだろう?」「社会人が英会話を独学で学ぶのにおすすめの本ってない?」そんな疑問を抱えている方もいるのではないでしょうか?


そこで今回はそういった方へ向けて、社会人におすすめの英会話の独学におすすめの本を全部で10冊紹介していきます。


この記事を読めば、英会話を独学で学習するのにおすすめの本が分かり、大人でも英語をやり直すことができるでしょう。

 

 

1.英会話を独学する社会人・大人の本の選び方

1.英会話を独学する社会人・大人の本の選び方

 

英会話を独学する社会人・大人へ向けて、英会話教材の選び方のポイントを説明します。

 

以下を参考に、あなたの英語力を伸ばすために効果のあるテキストを選ぶようにしましょう。

 

 

1-1.英語力のレベルで選ぶ

まず基本的なポイントとして、あなたの英語力レベルに合った教材を選ぶことがとても大切です。

 

英会話を始めたばかりの初心者がTOEIC900点レベルの単語帳を使っても、効率的に英語力は伸びないですよね。


まずはあなたが現在、どれくらいの英語力を持っているのか、TOEIC・英検などを受けて確認しましょう。

 

 

1-2.CD・音源付きを選ぶ

特に英会話のスキルを伸ばしたい場合は、CDや音源データの付いた教材を選ぶことをおすすめします。


なぜなら、英会話力を付けるためには、まず相手の言っていることを理解するリスニング力が必要だからです


最近の英会話教材では、CDではなくスマホにダウンロードして使える音源データを無料で利用できるものもあります。スマホで音源を聴くことができると便利なので、なるべくならそういったテキストを選びたいですね。

 

 

1-3.目的別で選ぶ

あなたが英会話を何のために学ぶのかという目的に応じて、英会話学習本を選ぶようにしましょう。ビジネスシーンで英語を使いたい場合、不自由なく海外旅行をしたい場合など、目的によって学ぶ内容も変わってきます。あるいは、どのレベルの英語力を付けることを目標にするかでも、適切な書籍は変わってきます。


まずは、本を選ぶ前にあなたが英会話を習得したい目的をはっきりさせておきましょう

 

 

2.英会話の独学におすすめの本10選!大人・社会人からやり直そう!

ここでは、大人・社会人が英会話学習をやり直すためのおすすめ本を10冊紹介していきます。

 

様々な種類・用途の教材を紹介していますので、上のポイント参考にして、あなたに合った本を選んでください。

 

2-1. 難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えて下さい(文響社)

難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えて下さい(文響社)

引用:https://bunkyosha.com/books/9784905073994

 

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えて下さい』は、初心者が最短期間で英語を話せるようになるための本です。


英会話ですぐに使えるフレーズや、英会話で困ったときの対処法、どんな場面でも応用の利く表現などが収録されています。


インタビュー形式で書かれた本なので、初心者にもとっつきやすくておすすめです。

 

2-2. 中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える方法(ダイヤモンド社)

中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える方法(ダイヤモンド社)

引用:https://www.diamond.co.jp/book/9784478025611.html

 

『中学英語を一瞬でネイティブ英語に変える方法』は、すでに習った中学英語を元にネイティブらしい英語にする方法を紹介した本です


中学で習った単語・言い回しに少し単語・表現を付け加えるだけで、ネイティブらしい表現ができると説明しています。


まずは簡単なところから始めたいという方は、こちらの本で中学英語+αを学んでみましょう。

 

2-3. なんでも英語で言えちゃう本(日経ビジネス人文庫)

なんでも英語で言えちゃう本(日経ビジネス人文庫)

引用:https://nikkeibook.nikkeibp.co.jp/item-detail/19880

 

『なんでも英語で言えちゃう本』は、必死に勉強することなく、考え方を変えるだけで英語が話せることを説明している本です。


基本的なメソッドは「主語+述語+それ以外」の3つに分解して話すことで、語彙力がそれほどなくても英語を話すことができます

 

英語をすぐに話せるようにならなければならない、英会話の必要に迫られているビジネスマンの方などにおすすめの一冊です。

 

 

2-4. 英会話なるほどフレーズ100(アルク)

英会話なるほどフレーズ100(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7000531/

 

『英会話なるほどフレーズ100』は、ネイティブが子供のときに身に付ける簡単なフレーズを覚えて、意思疎通できる英語を力をつける本です


この本で紹介される100個のフレーズはどれも重要で、あらゆる日常の場面で応用の利く汎用的なものばかりです。


難しいイディオムやフレーズを勉強する前に、まずはこの本で紹介される100のフレーズを覚えておきましょう。

 

 

2-5. たったの72パターンでこんなに話せる英会話(明日香出版社)

たったの72パターンでこんなに話せる英会話(明日香出版社)

引用:https://www.asuka-g.co.jp/book/english/en-conversation/000950.html

 

『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』は、応用の利く72パターンの「型」を覚えることで英語を話せるようになる本です。


Why don’t you~?「〜したら?」、Do you mean~?「〜ってこと?」など、基本パターンを掲載していて単語を変えて使いまわせます。まずは、とにかく早く英語で意思疎通ができるようになりたいという初心者の方におすすめのテキストです。

 

2-6. 英会話ペラペラビジネス100(アルク)

英会話ペラペラビジネス100(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7002454/

 

『英会話ペラペラビジネス100』は、先ほど紹介した『英会話なるほどフレーズ100』のビジネス英語版のテキストです。


ビジネス英会話のシーンで使えるフレーズ、あるいはビジネスシーンにおけるNG表現も紹介されているのもこの本のポイントです。ビジネス英会話スキルを身に付けたいという社会人の方は、こちらの本でフレーズを覚えてみてください。

 

2-7. どんどん話すための瞬間英作文(ベレ出版)

どんどん話すための瞬間英作文(ベレ出版)

引用:https://www.beret.co.jp/books/detail/249

 

『どんどん話すための瞬間英作文』は、瞬間英作文トレーニングに特化した英会話教材です。


中学生レベルの簡単な例文とその対訳が掲載されており、瞬間英作文トレーニングをスムーズに行うことができます。


「文法や単語の知識はあるんだけど、いざ英語を話すとなると言葉が出てこない」という人におすすめの一冊です。

 

2-8. ネイティブ英会話フレーズ集3240(東西社)

ネイティブ英会話フレーズ集3240(東西社)

引用:https://www.seitosha.co.jp/book/isbn-9784791618682.html

 

『ネイティブ英会話フレーズ集3240』は、ネイティブが本当に使うフレーズを3240個も集めたフレーズ集です


イラストなどがない分、使えるフレーズが満遍なく網羅されており、また4枚のCDも付属していて耳からも学ぶことができます。


シンプルなフレーズ集なので、英文を目で見て、耳で聞き、口に出して練習してインプットしましょう

 

2-9. キクタン英会話 海外旅行編(アルク)

キクタン英会話 海外旅行編(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7013073/

 

『キクタン英会話~海外旅行編』は、海外旅行でよく出会う40のシーンから372フレーズを収録した海外旅行のためのフレーズ集です。


出国から帰国まで、ホテルでのチェックインや入国審査、空港での両替のシーンなどを疑似体験しながら楽しくフレーズを覚えることができます。海外旅行、あるいは海外留学に行く前に、ぜひこの本で予習しておきましょう。

 

2-10. 中学3年間の英語を10時間で復習する本(KADOKAWA/中経出版)

中学3年間の英語を10時間で復習する本(KADOKAWA/中経出版)

引用:https://www.kadokawa.co.jp/product/321602000136/

 

『中学3年間の英語を10時間で復習する本』は、たった10時間で中学3年分の英語を総復習することのできるテキストです。


英会話特化の本ではないですが、英会話を上達させるには中学レベルの単語・文法のマスターが欠かせません。中学レベルの英語が不安だという方は、英会話を学ぶ前にまずはこの本で中学英語をマスターしておきましょう。

 

 


3.まとめ

3.まとめ

 

今回は、社会人におすすめの英会話の独学におすすめの本を全部で10冊紹介しました。


本記事の要点は、以下のとおりです。

・あなたの現在の英語力レベルに合った英会話教材を選ぶ

・リスニングの練習もできるようにCD・音源付きの本を選ぶ

・英会話を学ぶ目的や目標とする英会話スキル別でテキストを選ぶ

 

この記事を参考にして、英会話を独学で学習するのにおすすめの本から、あなたに合った本を選んで英語をやり直してみてくださいね。

 

 

これはすごい!「聞き流し」で英語が劇的に聞き取れる効果的な方法

 

誰でも英語を話せるようになるための効果的な学習法

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加