ビジネス英語をマスターするための学習ステップと注意すべきポイント

「ビジネス英語を勉強したいけど何から始めればいいの?」

そんなふうに悩んでいませんか?

 

せっかく英語を学習するなら、正しいステップで効率よくマスターしていきたいですよね。しかし、ビジネス英語の学習法は書籍やネットでたくさん紹介されていて、何をすればいいか迷ってしまうと思います。


そこでこの記事では、ビジネス英語をマスターするための学習ステップを解説。また、勉強するにあたって気をつけてほしいポイントとおすすめテキスト、アプリをご紹介します。


これからビジネス英語をマスターしたい方はぜひ参考にしてくださいね!

 

 

1. ビジネス英語をマスターするための学習ステップ

 ビジネス英語をマスターするための学習ステップ

 

ビジネス英語を習得するために必要なステップはこの3つ。

 

・基礎的な英語力をつける

・ビジネス英語に絞って学習する

・アウトプットとインプットを繰り返す

 

では具体的に何をすればいいのか詳しく見ていきましょう。

 

 

1-1. 基礎的な英語力をつける 

ビジネス英語に取りかかる前に、まずは基礎的な英語力をつけましょう。英語の基礎的な部分が分かっていないとテキストを読んでも理解できませんし、いちいち調べながら学習していたら効率が落ちてしまいます。


具体的には、簡単な単語と文法をおさらいしてください。目安は中学英語が完璧に理解できるまで。

 

中学生が習う英語は基礎的なものですが、これが理解できていなければ、スムーズに学習を進めていくことはできません。中学生が使う単語帳を使って、英語を見てすぐ訳が分かるレベルまでトレーニングしましょう。

 

文法は大人向けのおさらい用テキストを使って分からないところを重点的に学習していくのがおすすめです。

 

1-2. ビジネス英語に絞って学習する 

基礎的な英語力が身についたら、ビジネス英語の学習を始めてください。

 

ポイントはビジネス英語に絞って学習すること。実は日常英会話に比べ、ビジネス英語は範囲が狭く、学習しやすい特徴があります。


フレーズ集や単語帳は、ビジネスパーソン向けのものが売っているので、それを使用してインプットを進める。

 

リスニングは書籍のCDを使うのもいいですが、おすすめはアプリを使うこと。アプリであれば音声がもともと収録されていますし、スマホがあればどこでもすぐにリスニングの学習が始められます。

 

 

1-3. アウトプットとインプットを繰り返す 

ビジネス関連のフレーズやボキャブラリーのインプットができたら、次はアウトプットしていきましょう。実際に英語を話すことで、インプットした知識がより定着するほか、日本人が苦手な発音のトレーニングが可能です。


おすすめの学習法は、オンライン英会話を利用すること。パソコンやスマホを使って講師に自分の英語を聞いてもらいましょう。

 

そこで指摘された箇所をメモしておき、繰り返し練習。そして分からない単語や言えなかったフレーズは、再度インプットしていきます。これを繰り返すことで、知識を定着させながら、さらに語彙力を伸ばしていくことができます。


オンライン英会話は、PCやスマホがあればどこでもできますし、24時間レッスンに対応しているサービスもあるので、仕事をしながらでも空き時間に利用できます。

 

英会話スクールよりも安いので、お財布に優しいことも嬉しいポイントです。

 
 

2. ビジネス英語を勉強するときの注意ポイント

ビジネス英語を勉強するときの注意ポイント

 

ビジネス英語を勉強する際は以下のポイントに注意してください。

 

・目的を見失わないようにする

・発音とリスニングもしっかりトレーニングする

・継続的に学習する

 

それぞれ詳しく説明していきます。

 

 

2-1. 目的を見失わないようにする

ビジネス英語を勉強するときは、目的をはっきりさせて、それを見失わないことが大切。

 

目的が曖昧だったり、なぜ勉強しているのかが自分で理解できていないと、学習の方向性を誤って無駄な時間を費やしてしまうからです。


例えば、仕事で英語のプレゼンがあるのにリーディングばかりやっている、海外の取引先と英語で会話しなければいけないのにインプットだけを繰り返すなどです。目的に向かって学習しないと成長を感じられず、効率も落ちてしまいます。


特に注意したいのがTOEICのスコアアップに執着すること。TOEICはあくまでビジネス英語力をチェックする試験にすぎず、スコアが高いからといって、英語が話せなければ意味がありません。

 

自分はなぜ英語を勉強しているのか、英語を使って何がしたいのかを見失わないようにしましょう。

 

 

2-2. 発音とリスニングもしっかりトレーニングする 

発音とリスニングもしっかりとトレーニングしましょう。

 

英語の勉強というと単語の暗記やリーディングの練習に重点を置いてしまいがちになりますが、これらはあくまで英語の一部。総合的な英語力を鍛えなければビジネス英語は攻略できません。

 

また、コミュニケーションが重視されるビジネス英語では、相手に正確に情報を伝えるための英語力が必須。会話力も同時に磨いていきましょう。


発音は、単語の日本語訳と一緒に覚えるのが効率がいいのでおすすめです。単語を暗記する際に、音声を聞いて自分でも声に出してみる。音と覚えることで単語も覚えやすくなります。そしてオンライン英会話で講師に聞いてもらい、自分の発音が正確かどうかチェックしてもらいましょう。


リスニングはシャドーイングやディクテーションがおすすめ。自分が音声を聞き取れているか、音がつながっても理解できるかどうか、確認しましょう。聞き取れない箇所はスクリプトを確認し、綺麗に聞き取れるまで何度も聞くことが大切です。


発音とリスニングの学習は、正直なところ退屈でつらいです。しかし、この2つを地道にトレーニングしていくことで、あなたの英語が伝わる英語に成長していきます。

 

 

2-3. 継続的に学習する 

ビジネス英語をマスターするには継続的な学習が大切です。英語力は短期間には身につかないので、計画を立てて少しずつ地道に特訓していくしかありません。


そこで大事なのがモチベーションの維持。英語学習者のほとんどがこれに苦しみます。そこで実践してほしい対策が、英語学習をルーティーン化することです。そうすることで、やる気の有無にかかわらず勉強に取り組めるようになります。


しかし、そうはいっても習慣化は簡単ではありませんよね。そこでおすすめなのが普段のルーティーンに英語学習を取り入れること

 

例えば通勤中は必ず英語の音声を聞く、歯磨き中は単語を眺める、といったように毎日自分がしていることと英語学習を結びつけることで、習慣化しやすくなります。


このほかにも、モチベーション維持対策にはたくさんの方法があるので、色々と試してみてください。なるべく毎日英語に触れてコツコツと学習していきましょう。

 

 


3. ビジネス英語のマスターにおすすめのテキスト

ビジネス英語のマスターにおすすめのテキスト

 

ビジネス英語の独学にはテキスト選びが重要。

ここからはおすすめの

 

・『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく』

・『英会話ペラペラビジネス100』

 

こちらの2冊をご紹介します。

 

 

3-1. 『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく』 (学研プラス) 

『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく』 (学研プラス)

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130339300


『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく』は中学英語のおさらいに最適なテキスト。基礎的な英語知識が抜けている方は、この教材から始めてください。解説が丁寧で英語が苦手な方にも理解しやすい内容になっています。


章末には確認問題が掲載されているので、自分がちゃんと理解したのかをチェックできます。英語初心者の方におすすめしたい1冊です。

 

 

3-2. 『英会話ペラペラビジネス100』(アルク) 

『英会話ペラペラビジネス100』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7002454/


ビジネス英語のフレーズを学習したい方は『英会話ペラペラビジネス100』がおすすめ。Amazonの口コミでも好評なこのテキストは、汎用性の高い例文が魅力で、解説も丁寧です。


ビジネスにおけるコミュニケーション術もまとめられているので、ビジネスパーソンにはぴったりのテキスト。例文の音声がシチュエーションごとに収録されたCDも付属されているので、リスニングのトレーニングも可能です。

 

 

4. ビジネス英語のマスターにおすすめのアプリ

 ビジネス英語のマスターにおすすめのアプリ

 

アプリも英語学習に取り入れてみましょう。手軽に勉強が始められて、スキマ時間の有効活用に役立ちます。

おすすめはこちらの2つのアプリ

 

・スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】

・ POLYGLOTS

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

4-1.  スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】  

スタディサプリENGLISH【ビジネス英語コース】

引用:https://eigosapuri.jp/conversation/business/


英語学習アプリとして大人気のスタディサプリENGLISH。このアプリには、ビジネス英語コースも用意されていて、単語からリーディング、リスニングなど体系的に英語が勉強できるようになっています。


また、1つの講座が3分で見られるので、通勤中の学習にも最適。ディクテーション機能も搭載し、インプットからアウトプットまでサポートしてくれます。無料体験も実施しているので、気になった方はぜひ試してみてください。

 

 

4-2. POLYGLOTS 

 POLYGLOTS

引用:https://www.polyglots.net/

 

続けやすいアプリをお探しならPOLYGLOTSがおすすめです。自分の興味のあるトピックやニュースを選んで学習できるので、飽きずに英語学習が進められます。またAIによる発音チェックも可能。スピーキングもトレーニングできるのがPOLYGLOTSの強みです。


そのほか単語やリーディング、リスニング、ライティングと全ての英語学習がこのアプリ1つで完結します。課金することで使える機能が増えていきますが、無料でも利用ができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

5. まとめ

 

ビジネス英語をマスターすることは簡単ではありません。しかし正しいステップで学習していけば必ず習得できます。英語ができれば仕事の幅が広がりますし、転職や昇給にも有効です。

 

この記事を参考にビジネス英語の勉強を始めてみてはいかがでしょうか。

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加