ビジネス英語の勉強方法とは?独学のコツやおすすめのアプリを紹介

ビジネスシーンでも英語を使う場面が増えてきており、あなたの仕事でも英語を話す必要が出てきているかもしれません。ただ、「ビジネス英語ってどうやって勉強すれば良いのだろう?」「ビジネス英語を独学するときのコツや方法を教えてほしい」そういう人も多いのではないでしょうか。

 

今回はそういった方へ向けて、ビジネス英語の勉強方法やビジネス英語を学ぶのにおすすめのアプリを紹介していきます。

 

この記事を読めば、英語教室やレッスンに通わなくとも独学でどのようにビジネス英語を勉強すれば良いのかがわかり、ビジネス英語を身に付けるための勉強が始められるでしょう。

 

 

1. ビジネス英語の勉強で失敗するのはなぜ?

ビジネス英語の勉強で失敗するのはなぜ?

 

ビジネス英語を勉強し始めたのは良いけど、なかなかうまくいかないという人は多いですよね。では、なぜビジネス英語の勉強に失敗してしまうのでしょうか?


ここでは、ビジネス英語で失敗してしまう理由を紹介しますので、こちらを参考にしながらあなた自身がやってしまっていないかをチェックしましょう。

 


1-1. ネイティブ発音を身に付けようとする

ネイティブ発音を身に付けようとすると、ビジネス英語の勉強を挫折してしまいがちです。


ネイティブ発音の練習は大事ですが、コミュニケーションを取る上で必須というわけではありません。


例えば、ネイティブ発音といってもアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど国によっても発音が多少違うので、日本人なまりの発音であっても問題ないのです。
ネイティブ発音にこだわらず「最低限伝わる英語」を目指すようにしましょう。

 


1-2. 洋楽・洋書・映画で勉強する

洋楽や洋書、海外映画などで勉強をする方法がすすめられていたりしますが、初心者の人にはあまりおすすめできません。


なぜなら、映画などではくだけた英語が使われることが多く、スラングなど出てくることもあり、ビジネス英語の習得には向いていないからです。


ビジネス英語に絞って身に付けたいのであれば、ビジネスシーンやメールで使われる単語やフレーズを中心に覚えて、なるべく無駄を省いた勉強をしましょう。

 


1-3. モチベーションが続かない

モチベーションが続かずに、ビジネス英語の勉強をやめてしまう人も多いですよね。


「何となく役に立ちそうだから」「将来的に英語を使う仕事に就きたいから」と思ってビジネス英語を勉強していると、多くの人は途中で諦めてしまいます。モチベーションを持続させるためには、ビジネス英語を身に付けるためのステップを把握して、近めの目標を立てるのが良いでしょう。

 

また、効率の良い勉強法や楽しい勉強法を見つけて、億劫にならないようにすることも重要です。

 

 

2. ビジネス英語の勉強方法とコツ

ビジネス英語の勉強方法とコツ

 

ここでは、ビジネス英語の勉強方法とコツを紹介します。


ビジネス英語と聞くと難しく感じてしまいがちですが、実はそれほど難しくはありません。しっかりステップを踏んで着実に1つずつレベルアップしていきましょう。

 


2-1. ビジネスシーン頻出の単語を覚える

ビジネス英語を勉強する場合、ビジネスシーンで頻出の単語を覚えることから始めましょう。


なぜなら、ビジネス英語においては単語を習得することが最重要だからです。発音や文法ももちろん大切ですが、単語の意味がわからなければ意味が全くつかめません。

 

英単語を覚えるときのコツとしては、「例文で覚える」「絵やイラストと一緒に覚える」「日常の場面で出会う単語を覚える」ということが挙げられます。単語を使えるようにするには英語→イメージで思い浮かべられるように、上で挙げたような方法を使いながら工夫してみましょう。

 


2-2. ビジネスシーン頻出のフレーズを覚える

単語を覚えたら、今度はビジネスシーンで頻出のフレーズを覚えましょう


そのときに気を付けるべきことは、アウトプットする場面を想定しながらフレーズを覚えるということです。単純に日本語と英語をセットで覚えても、実際の場面で使えるようにはなりません。


具体的な方法としては、ビジネスシーンを想像してよく使う日本語のフレーズを書き出してみます。その後、英語のフレーズに直して覚えていきましょう。

 

イメージとフレーズを結び付けて覚えることが重要です。

 


2-3. フレーズを使いまわして文を作る

フレーズを覚えたら、覚えたフレーズを使いまわして文を作ります


なぜなら、1から英文を作るのは難しいからです。まずは最低限の簡単なフレーズだけを覚えて、そのフレーズを使いまわすことで、効率的な学習をすることができます。ビジネス英語の場合、ある程度の数のフレーズがあれば単語を入れ替えるだけで対応が十分可能です。


フレーズを作るのに時間を取られてしまわないように、なるべく使いまわして既存のフレーズを利用しましょう。

 


2-4. オンライン英会話などで実践する

フレーズがある程度溜まってきて言えることが増えてきたら、ネイティブ講師との会話の中で実戦的に使っていきます


一般的な英会話スクールでも良いのですが、コスパを考えるとオンライン英会話がおすすめです。


オンライン英会話では、1レッスン30分を100円~200円で受けることができます。覚えたフレーズや単語をアウトプットするのには適したツールといえるでしょう。まずはビジネス英語を題材としたロールプレイングなどのレッスンから始めて、慣れてきたらフリートークでどんどん英語を使っていきましょう。

 

さらに、オンライン英会話では覚えたフレーズで作った英文を添削してもらうことも可能で、ライティングのトレーニングも兼ねることができおすすめです。

 

 

3. ビジネス英語の勉強におすすめのアプリ

ビジネス英語の勉強におすすめのアプリ

 

ここからは、ビジネス英語の勉強におすすめのアプリを紹介します。


アプリならいつでもどこでも勉強を始められるので、モチベーションが続かないという失敗を避けることができます。無料のアプリもあるので、スキマ時間をうまく利用して手軽にビジネス英語の勉強を進めましょう。

 


3-1. スタディサプリEnglish

スタディサプリEnglish

引用:https://eigosapuri.jp/

 

スタディサプリEnglishは、日常英会話、TOEIC、ビジネス英語と総合的に英語を学ぶことができるアプリです。


ビジネスシーンを想定したドラマストーリーで英語を学ぶことができ、飽きることなく楽しく勉強を続けられます。

 

 

3-2. 英単語アプリmikan

英単語アプリmikan

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid&hl=ja

 

英単語アプリmikanは、英単語を暗記することができ、発音も同時に聞くことができるアプリです。

 

わかる単語とわからない単語を仕分けることができるので、効率よく英単語を覚えることができます。

 

 

3-3. TED

TED

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ted.android&hl=ja

 

TEDは、科学や経済、テクノロジーなど様々な分野のプレゼンを英語で聞くことのできるアプリです。


1つのプレゼンが5分~10分程度なので、スキマ時間に学習するにはぴったりでしょう。

 


3-4. POLYGLOTS

POLYGLOTS

引用:http://www.polyglots.net

 

POLYGLOTSは、スポーツや科学、エンタメなど様々なカテゴリーのニュース記事を英語で読むことのできるアプリです。


こちらの記事はそれほど長文ではないため、初級者でも取り組みやすいです。また、音声が付いていてリスニングの学習もすることができるので、通勤や通学の間にも勉強しやすいでしょう。

 

 

3-5. Speak buddy

Speak buddy

引用:https://www.speakbuddy.me/

 

Speak buddyは、音声認識技術を利用してAIと英会話の練習ができるアプリです。


さまざまなシーンにおける会話が用意されており、実践的なスピーキング力を身に付けることができるでしょう。

 

 

以上、ビジネス英語の上達に活用できる5つのアプリを紹介しました。無料アプリだけでなく有料のものもありますが、無料体験などをうまく利用して自分に合うアプリを見つけてみてくださいね。

 


4. まとめ

まとめ

 

「ビジネスにおいて英語が必要だけど、どうやって勉強していけば良いのかわからない」という方に、ビジネス英語の勉強方法やビジネス英語を学ぶのにぴったりなアプリなどをご紹介してきました。


ポイントは初級者のうちからハードルを上げず、自分のレベルに合わせた勉強法をすること。そして、英語は段階的に上達していくものなので、焦らず一歩ずつ確実に学習すること。

 

また、モチベーションを保つために目標を設定し、自分に合った学習教材やアプリなどをうまく利用してください。


この記事を参考にして、ビジネス英語の勉強方法を見直し、ビジネスで使える英語をマスターするために効果的な勉強を始めてみてくださいね。

 

 

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!

よく読まれている記事