TOEIC対策スクール・学校の選び方のポイント!基本的な勉強方法もご紹介

「実際、TOEIC対策のスクールって効果あるの?」

「どんなスクールを選べば良いんだろう?」

そんな疑問を持っていませんか?

 

TOEICのスコアを上げたいけどなかなか伸びなくて困っている。そんな方に検討をおすすめしたいのが、TOEIC対策のスクールや学校です。

 

今回は、TOEIC対策スクールの選び方のポイントや、TOEICの基本的な勉強方法などを紹介していきます。

 

この記事を読めば、あなたがTOEICのスコアを上げるのに、スクールを利用するべきかどうか、どんなスクールを選べば良いのかがわかりますよ。

 


1. TOEIC対策は独学かスクールか

 

独学でTOEICの勉強を続けていて効果が実感できないと、「スクールに通うべきなんだろうか……」と悩みが生まれるかもしれません。


結論からいうと、スクールに通うにしても完全にスクールだけに頼ってしまうと、なかなかスコアは伸びてくれません。

 

そういったことも含めてスクール・独学のそれぞれのポイントを紹介します。

 

 

1-1. スクールで勉強するポイント

スクールで勉強するときに大切にするべきポイントは、あなたに合った勉強方法を提示してくれるかどうかです。

 

スクールに入るときに「どんなテクニックが学べるか」「どんな特別な勉強方法を教えてくれるか」を気にする人がいますが、そこはあまり重要ではありません。なぜなら、テクニックや勉強方法は本などの教材やWEBサイトでも十分学べるからです。

 

今、現在スコアが上がらなくてどんな勉強が必要かどうか分からない、という人はスクールの利用を検討する価値があるでしょう。

 

 

1-2. 独学で勉強するポイント

独学で勉強するときのポイントは、適切な方法で勉強できるかどうか自力で勉強を継続できるかどうか、この2点です。


TOEICというテストは、問題の出題傾向にある程度偏りがある試験の為、しっかりと試験対策をしなければ、順調にスコアを上げることは難しいです。また、完全独学だとモチベーションのコントロールも自分でやらなければいけません。


この2点が自力では難しそうな場合、スクールの利用を検討しても良いかもしれません。

 

 

2. TOEICスクールの選び方

 

TOEIC対策スクールはそれぞれの強みや特徴で選ぶのが重要です。口コミや評判も大事ですが、それに流されて自分に合わないスクールを選んでしまう人もいます。

 

TOEIC対策スクールに入ったにもかかわらず全く効果が出なかった、ということにならないよう、以下の特徴を持ったスクールを選ぶようにしましょう。

 

 

2-1. TOEICに強いスクールか

まず、当たり前のことですが、TOEICのスコアを上げるためにスクールに入るので、TOEICに強いスクールを選ぶようにしましょう。「メインは英会話スクールですが、TOEIC対策もできます」というスクールではなく、TOEIC一本に絞ってしっかりと成果を出しているスクールがおすすめです。


TOEICに強いスクールかを判断する際には、TOEICで高得点を取った実績のある講師がいるかどうかをチェックしてください。高得点を取った経験のある講師なら、そこに至るまでにどんな勉強をしたか教えられるからです。


TOEICのスコアを伸ばしたいなら、その目的だけにフォーカスしたスクール選びをしましょう。

 

 

2-2. 個人に合わせた勉強法を提供しているか

上でも少し触れましたが、個人に合わせた勉強を提供してくれるかどうかはとても大切です。

 

なぜなら、TOEICのスコアを上げたいといっても、1人1人の英語力には差があり、目的地までの距離がまちまちだからです。例えば、TOEICでほとんど点数を取れないなら文法や単語からやる必要がありますよね。


マンツーマンの指導やコーチングなどのサービスがあるスクールだと、1人1人に合わせた勉強方法を提供してくれるでしょう。

 

 

2-3. 短期集中でスコアを上げられるか

TOEICの英語は、文章構造や語彙自体は実はそれほど難しくありません。そのため、確実なメソッドでTOEIC対策をすれば、短期間でスコアを大幅に上げることができます。

 

なので、なるべく勢いのあるうちに短期集中でスコアアップを狙うのがおすすめです。


TOEICの勉強だけではありませんが、期間が延びれば延びるほどだれてきてしまいますよね。スクールに通うならお金も発生するのでなおさら伸ばしたくありません。
勉強期間と上がるスコアを明示しているスクールを選びましょう。

 

 

2-4. 返金保証があるか

TOEIC対策スクールの中には、コース開始後数日間返金保証しているところがあります。そして、それを達成できなかったときには返金してくれる場合もあるのです。


まずは、お試し感覚でスクールに通ってみて、効果を実感してみてはいかがでしょうか?

 

 


3. TOEICスクール3つのタイプ

 

TOEIC対策のスクールといっても、スクールの形態は大きく3つに分かれます。


実際にスクールを選ぶ際に参考になるので、把握しておくと良いでしょう。

 

 

3-1. コーチングスクール

コーチングスクールでは、生徒1人につき1人のパーソナルトレーナーが付きます。いってしまえば、パーソナルジムのような形式ですね。


1人1人に合わせた勉強方法を提示してくれる他、勉強のペースなども指導してくれるので挫折しにくいという特徴があります。1人で勉強が続けられないという方には、この手のスクールがおすすめです。

 

 

3-2. 大手英会話スクール

大手英会話スクールはグループでのレッスンが基本となります。複数人の生徒に一人の講師が付く、いわゆる学校の授業のような形ですね。


大手英会話スクールは、様々なコースを設けているのが特徴です。会話に特化したコースや英語学習初心者向けのコース、試験対策コースなどが用意されています。

 

 

3-3. TOEIC対策専門スクール

TOEIC対策専門スクールは、大手英会話スクールと同様にグループレッスンが主体となります。ただし、TOEICに特化しているので、TOEICのスコアを上げたいという人だけが集まります。


また、目標別やレベル別にクラスが分かれていることも多いです。同じような目標を持った仲間が集まるので、モチベーションを保ちやすいというメリットがあります。

 
 

4. TOEICの基本的な勉強方法

 

スクールに入って勉強をする場合でも、最終的には自分が勉強しないとスコアは上がりません。なので、TOEIC対策の基本的な勉強方法は頭に入れておいた方が良いでしょう。


また、独学の場合は完全に自力で勉強しなければいけないので、以下のポイントは必ず押さえておいてください。

 

 

4-1. 明確な目標設定をする

実際に勉強に取りかかる前に、明確な目標設定をしましょう。目標の設定次第で勉強の仕方が大きく変わってきます。


例えば、現状から何点伸ばすか、達成期間の目標などを具体的な数字で決めます。


目標が明確になればなるほど、どんな勉強をすればいいかも見えてくるものです。何よりもまずは、あなたの勉強のゴールとなる目標を明確に設定しましょう。

 

 

4-2. テストの傾向を分析する

TOEICに関わらず、どんなテストでもそうですが、試験内容の傾向を把握することは非常に大切です。ここをしっかりしておかないと、せっかく時間をかけたのに点数が上がらない、ということになりかねません。

まずは、公式問題集などの信頼できる問題集を使って、試験の傾向を分析しておきましょう。

 

 

4-3. 時間配分を把握する

TOEICでは時間配分が非常に大切で、スコアを大きく左右します。リスニングは元々時間が決まっているので、リーディングの時間配分が重要です。


一番時間がかかるのはPart 7の長文読解なので、そこにどれだけ時間を残せるかがカギです。例えば、Part 5、6の穴埋め問題でじっくり時間をかけて考えてしまうと、最後まで解ききることは絶対にできません。


そうならないためにも、予め時間配分を決めておき、それに沿ったペースで問題を解き進められるように練習しておきましょう。

 

 

4-4. 長文読解のスピードを上げる

上で説明した通り、TOEICの試験時間はかなりタイトです。全ての問題を解ききるためには、長文読解のスピードを上げる必要があります。

 

そのために、英文を前から理解していく練習は必須です。英語を日本語に訳しながら返り読みをしていたら、読解スピードは一向に上がりません。

 

英語を英語の語順のままで理解する練習をしておきましょう。

 

 


5. まとめ

 

今回は、TOEIC対策スクールの選び方のポイントや、TOEICの基本的な勉強方法などを紹介してきました。


本記事の要点は、以下のとおりです。

・「どんな勉強をすればいいかわからない」、「勉強を続けられる自信がない」という人はスクールの利用がおすすめ

・個人に合わせた勉強法を提供してくれて、短時間で結果が出せるスクールを選ぶ

・独学でもスクールでも、TOEICの基本的な勉強方法は頭に入れておくべき

この記事を参考にして、あなたに合ったスクールを選んでくださいね。

 
  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加