【TOEIC】初めてでも600点を取るための学習法

TOEICの学習法はさまざまですが、自分のレベルにあった勉強をすることがスコアアップするためのポイントになります。


今回は、600点超えを目指したい方におすすめのTOEIC学習法をご紹介します!

 

初心者でも実践しやすい方法で、無理なく目標スコアを達成しましょう!

 

 

1.まずは学習スケジュールを決める

 

TOEIC受験を決めたら、まずは学習スケジュールを立てましょう。しっかりとしたスケジュールに沿って学習することで、効率良く目標の点数を達成することが可能になります!


1-1. 600点突破に必要な学習時間

TOEICで600点を達成するために必要な学習時間は、現在の英語力によって異なります。

 

・基礎的な英語力は身についている

・TOEICで最低400点ほど取れる

 

上記の場合であれば、600点達成までに400時間ほどの勉強時間を目安として考えておくと良いでしょう。例えば半年後にTOEICテスト本番を控えているのであれば、

 

400(時間)÷120(日数)=3.3(時間/1日あたり)


上記のような学習時間が必要になります。大学生などであれば可能な時間かもしれませんが、平日に時間のない社会人は、週末に集中的な勉強を行うなど独自で対策を考えると良いでしょう!

 


1-2.学習計画を立てる際に注意すべきポイント</h3>

スケジュールを立てる際には、期間ごとに取り組む参考書や内容を決めていきましょう。具体的には、試験本番までに残された日数や時間から逆算し、月・週・日ごとスケジュールを立てていくのがポイントです。


具体的な学習スケジュール作成のコツについてはこちらの記事でもご紹介しています。TOEICだけでなく受験や他の英語学習にも使えるので、ぜひチェックしてみてください!


 

 

2. 基本的な文法知識を身につける

 

TOEIC600点は決して難しいスコアではありません。留学や英会話スクールなどの特別な経験がなくても、目指すことは可能です。ただし基礎的な英語力が不足していると達成までにかなりの時間を要するのも事実です。

 

TOEICで600点を目指すのであれば、基本的な文法の知識を身につけることが必要です。

 

以下に、文法力アップにおすすめの教材を紹介します。

 

■『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130339300

 

英語のやり直しを検討している人からも支持を受けている人気シリーズです。本書には中学1~3年の学習内容がすべて収録されており、イラストつきで分かりやすい解説も特徴です。

 

 


3.【単語対策】TOEICで頻出の英単語を覚える

 

単語の対策は、リスニングとリーディング両方のセクションに欠かせない大切な要因です。TOEICでは頻出の単語が決まっているので、効率的に覚えてスコアアップに繋げましょう!

 


3-1.TOEICで問われる単語の特徴

TOEICでは以下の種類の単語が多く出題される傾向にあります。

・ビジネス関連の単語(テスト全般)

・日常会話で用いられる単語(特にリスニングセクション)

 

ビジネスシーンで使用される単語は「実際に仕事で英語を使っていないと難しそう…」と思う人もいるかもしれませんが、TOEIC専用の単語帳で効率よく覚えることができます。


また、リスニングでは日常会話などを想定した場面も多く出題されます。特に初心者でも得点しやすいPart 1・2での出題が多いので、基本的な単語はしっかりと覚えておきましょう!

 


3-2.語彙力アップにおすすめの勉強法・コツ

①定番の「金フレ」を徹底的に覚える

引用:https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=18732

 

「金フレ」とは『TOEIC L&R TEST 出る単特急 金のフレーズ』(朝日新聞出版)の通称で、TOEIC単語帳として非常に高い評価を受けている参考書です。TOEICによく出る単語をカバーしており、わかりやすい解説や手ごろな価格設定も魅力的です。TOEIC初心者の人は、まず金フレに掲載されている単語を覚えることから始めるとよいです。

 


②TOEIC公式問題集の単語を覚えていく

引用:https://www.iibc-global.org/toeic/support/prep/lr_ud_06.html

 

金フレにプラスして、TOEIC公式問題集に掲載されている単語を確認しておきましょう。TOEICでは過去問が公式に公開されていない分、この問題集が最も正確に試験本番の傾向を反映しています。

 

単語対策については、基本的にこの2冊で充分です。特に600点を目指すのであればむやみに多すぎる参考書を使うのではなく、限られた良書を徹底的に覚えましょう!

 

 

4.【リスニング対策】毎日の学習で英語耳を作ろう!

 

語彙力などと違い、リスニング力は短期で伸ばすことが難しいので、毎日コツコツと対策を行っていきましょう。


4-1.リスニングサイトや教材で英語を聞く習慣作りをする

リスニング力を伸ばす上で最も大切なのが、「英語を聞く習慣を作る」ことです。無料オンラインのリスニングサイトやTOEIC教材で、様々なアクセントやジャンルの英語を聞く練習をしましょう。


また、いきなりスピードの速い英語を聞いても理解できなければ意味がありません。もし練習問題などの速さについていけない場合には、同じ音声を繰り返し聞くなどで疑問を残さない学習を心がけましょう!

 

【TOEICのリスニングに効果的な学習法】

 ①まずは何も見ずに音声を聞く↓

 ②英文スクリプトを見ながら聞く(※単語の意味や文法も確認する)

 ③もう一度何も見ずに聞いてみる

 


4-2.得点しやすいPart 1・2から対策する

TOEICのリスニングセクションは全部で4つのパートから構成されています。初心者は、まず簡単なPart 1・2から対策を行うのがおすすめです

【リスニングPart 1・2が初心者におすすめな理由】

 ・問題文が比較的短くてシンプル

 ・1問につき設問が1つずつの構成

 

問題集などを使ってPart 1と2の問題形式に慣れておくことがポイントです!

 

 


5.【リーディング対策】文法問題と長文への対策

 

リーディングセクションは、大きく穴埋め問題(Part5-6)と長文読解(Part7)に分かれています。初心者であればまずは難易度の低いパート5から攻略していくことがポイントになります。

 


5-1.リーディングセクション全体的な対策

TOEICのリーディングで高得点を目指すには、以下の点がポイントになります。


①適切な時間配分で解答する

TOEICリーディングの解答時間は75分間です。これは大変厳しい時間設定で、最後まで解答するにはかなりのスピード感が要求されます。

 

【各パートの理想の解答時間】
Part 5(30問):10分
Part 6(16問):8分
Part 7(54問):54分
 
600点を目指すのであれば全問解答する必要はまだありませんが、今後のスコアアップを見込んで正しい時間配分で各パートに取り組めると良いでしょう。
 
②Part 5の文法問題へ対策
初心者は比較的解きやすいPart 5から対策を始めましょう。短文穴埋め問題は文章も短く、単語や文法の知識さえあれば解けるものも少なくありません。また、問題数も30問とリーディングセクションの約3分の1を占めているのもポイントです。
 
③とにかく解ける問題に集中する
どうしても全問解きたくなりますが、600点を目指すなら確実に得点できる問題にポイントを絞るのがおすすめです。一読して分からない問題は勘で塗りつぶし、次の問題に進む勇気を持ちましょう!
 
 

5-2.初心者が必ずやるべきリーディング対策本

■『TOEIC® L&Rテスト 英文法ゼロからスコアが稼げるドリル』(アルク)
引用:https://ec.alc.co.jp/book/7017060/
 
リーディングのPart5・6に特化した参考書です。基礎的な文法力に不安がある人でも取り組みやすい構成で、初心者にピッタリの一冊です。
 
 
■『CD2枚付 世界一わかりやすいTOEIC L&Rテスト総合模試1[600点突破レベル]』
引用:https://www.kadokawa.co.jp/product/321708000654/
 
初心者が600点を目指すために解きたい問題が全400問収録されています。リスニングセクションの問題も含まれていますが、各パートの対策ポイントや、初心者が狙いたいPat 5の文には構文の解説がついており、疑問を残さない構成が魅力です。
 
 

6.リラックス時間を上手に活用する

 

日常生活で余った時間を使い、もっと気軽にTOEIC対策を行うことも可能です。今回は無料サイトやアプリを使った対策法をご紹介します!


■『アルク公式サイト TOEICテスト対策』

 

語学学習関連の書籍出版で有名なアルクの公式サイトです。TOEIC専用のページでは、毎日更新される練習問題など充実のコンテンツが魅力です


■『英単語アプリ mikan』

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid&hl=ja

 

TOEIC英単語の学習ができる無料アプリです。単語は目標スコア別に分けられており、ランクアップテストなどで段階的に学習を進められます。重い参考書を持ち歩かなくても、外出先で気軽に使える便利なアプリです

 

 

7. まとめ

 

TOEIC600点は初心者でも計画的に勉強すれば獲得できるスコアです。取得すると就職や転職でも有利になる貴重な資格ですので、効果的な学習方法で、ぜひ達成してください!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加