ダイエット中の人も成功した人も!減量を表す英語フレーズ13選

「昔は好きなだけ食べても全然太らなかったのに、最近はどうもお肉がつきやすくなったみたい…」

「今年こそ、ダイエット成功するという目標達成しないと!」

「ふむふむ、ダイエットには運動もいいけど、炭水化物抜きダイエットやスムージーダイエットなら簡単に始められて効果がありそう」

「ダイエットの効果でパンツがぶかぶかになっちゃった!」

 

…など、ダイエットは多くの人の関心事ですよね。
かくいう私もダイエット中です!(何キログラムかは教えませんよ)

というわけで、この記事ではダイエットにまつわる悩みから成功法までを表す、面白い英語フレーズをご紹介します。
面白い例文でご紹介するので、英語が得意ではないという人でも楽しく学べること間違いなし!

 

1. 日本語の「贅肉(ぜいにく)」は英語ではマフィン?

 

「ショック! 気がついたらお腹の贅肉がズボンに乗っかってた!」

「ダイエットしなきゃ! 1か月で3キロは痩せたい!」

「ダイエット中なんだけどね」

…など、ダイエットをしようと思ったときに口にする一言、あると思います。
まずはそんな一言を表現する英語フレーズをご紹介します。

1-1. I’m on a diet.「ダイエット中です」

こちらは「ダイエット中です」という意味の英語フレーズ。

「ダイエット中」は英語ではon a dietと表現します。

dietは、食べ物や飲み物などの全般を指す英語の単語。I have a diet.なら「食事をします」という意味です。

1-2. I should go on a diet.「ダイエットしなきゃ」

こちらは「ダイエットしなきゃ」という意味の英語フレーズです。

「ダイエットをする」は英語でgo on a dietと表現します。

食事について何らかのルールや制限を設けているというニュアンスを持つ英語表現です。

1-3. I want to lose weight.「痩せたい」

「痩せたい」という意味のシンプルな英語フレーズがこちら。

「痩せる」は英語ではlose weightと表現します。

具体的な目標は別として、とにかく「体重を落とす」と表現したい際に使えるフレーズです。

 

1-4. I want to lose 3 kilos in a month.「1か月で3キロ痩せたい」

こちらは「1か月で3キロ痩せたい」という意味の英語表現。

このフレーズのように、英語で具体的に「○キロ体重を減らす」と言いたいときには、lose 〜 kilosと表現します

(「〜」のところに数字を入れます)。

他にも、dropという英語の単語を使って、I want to drop 3 kilos in a month.と言っても同じ意味です。

1-5. Gee, a muffin top is peeping out of my jeans.「うわー、贅肉が(ジーンズに)乗っかってるよ」

ジーンズに乗っかったお腹の贅肉や、お尻についたタプタプのお肉のことを英語ではmuffin topといいます。
マフィンと聞くと甘党の方なら目を輝かせてしまうかもしれませんが、ここでのマフィンはまったくの別物!

peep out of 〜は「~からのぞき見する」という意味を持つ英語の熟語で、お肉がズボンに収まらずはみ出している状態を表すのにぴったりです。

…そんな状態になりたくはないですが。

2. 「炭水化物抜き」「低炭水化物」「朝食抜き」などダイエットの方法を表す英会話フレーズ

 

ダイエットの方法はさまざまです。

米やパンなどを食べないようにする炭水化物抜きダイエットや、根強い人気のスムージーを取り入れたダイエットなど、いろいろなものがありますよね。

ダイエットを始めたばかりのときは、自分に合う方法が見つかるまであの手この手を試してみるもの。
そこで、ダイエットの方法に関連する表現をご紹介します。

2-1. I cut out carbs.「炭水化物抜きダイエットしてるの」

こちらは「炭水化物抜きダイエットしてるの」という意味の英語表現。

炭水化物は英語でcarbohydrateと言います。読み方は「カーボウハイドレイト」で、「ハイ」にアクセントがあります。
carbと省略されることもあり、carbsというと「炭水化物の多い食べ物」という意味になります。

また、cut outといえば、炭水化物を一切抜いてしまうニュアンスになります。

2-2. I’m on a low-carb diet.「低炭水化物ダイエットしてるの」

ポピュラーなダイエットの1つが、low-carb diet「低炭水化物ダイエット」です。
「低炭水化物ダイエットしてるの」と言いたいときにはこのように表現すると良いでしょう。

こちらのフレーズを使えば「炭水化物を少なめにしている」というニュアンスを伝えることができます。

2-3. I try not to skip breakfast.「朝食は抜かないようにしてる」

こちらは「朝食は抜かないようにしてる」という意味の英語表現。
いくら食事制限をしているとはいえ、朝食を抜くのはかえって痩せにくくなる原因になるのではと私などは思ってしまいますが、果たして。

「朝食を抜く」は英語でskip breakfastと表現します。

また、try not to do 〜は「〜しないようにしている」という意味の英語パターンです。

2-4. Smoothies may seem healthy, but some are high in calories.「スムージーって体によさそうだけど、カロリー高いのもあるよね」

根強い人気のスムージー。私もオリジナルスムージーを毎日飲んでます!

材料もさまざまで、低カロリーかつ栄養満点だと言われていますが、

ナッツ系を多く入れたり甘い果物を多めにしたりするとかえってカロリー過多になることもあるので注意が必要です。

この例文では、some are high in caloriesとなっていますが、someの後ろにはsmoothiesが省略されています。

ちなみに、単に「意外にスムージーってカロリー高いよね」と言いたいときにはSurprisingly, smoothies are high in calories.と表現できますよ。

 

3. 例文で確認!ダイエットの目標を達成したら言いたい英語表現

 

ダイエットに成功したり、ダイエットの効果が出たら嬉しいものです。

そこで、そんなときに使える英語フレーズをご紹介します。

 

3-1. Look! My pants are falling off me!「見て!パンツがぶかぶか!」

ダイエット中の方なら早くこのセリフを口にしたいと思います(私もです!)。

日本語でいうところの「パンツがぶかぶか」は、「私からずり落ちそう」という意味で、英語ではfalling off meと表現できます。
パンツは英語では、基本的には複数形で表現しますよ。

3-2. I’ve reduced my body fat!「体脂肪率下がった!」

「体脂肪率」は、正確にはbody fat percentageという英語で表しますが、単にbody fatだけでもニュアンスは伝わります。

reduce my body fatで「体脂肪率を減らす」「体脂肪率が下がる」という意味で、reduceの他にもloseを使うこともできます。

 

3-3. I’ve reached my weight loss goal! 「減量の目標達成!」

ダイエットの目標を達成したときに使える英語表現です。
「○キロ減量するという目標」は、英語でweight loss goalと表現します。

このフレーズのように「目標体重に達した」と表現したい場合には、I’ve reached my goal weight.と表現できますよ。

3-4. I must prevent myself from rebounding !「リバウンドしないように頑張らないと」

こちらは「リバウンドしないように頑張らないと」という意味の英語表現。
prevent A from Bという英語の熟語は「AがBするのを防ぐ」という意味です。

他にも、「〜を避ける」という意味のavoidを使うのもおすすめです。

 

4. おわりに

 

いかがでしたか?

ダイエット中という方も、そうでない方も、この記事でご紹介したダイエットにまつわる英語表現を使って、

日常英会話をさらに楽しんでみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事