【小学生から】年齢別に英語のおすすめ勉強方法を詳しく解説!【社会人まで】

自分の年齢に合った英語の勉強方法を知りたいと思ったことはありませんか? おすすめの勉強方法や教材は、どの年齢の方が学ぶかによっても変化します
それぞれの人生のステージにあった方法で英語を学ぶと、学習効率もグッとアップします。
この記事では英語の勉強法を小学生から社会人まで、年齢別にご紹介します!

 

1.本当に使える「英語力」を身につけるには?

学校で何年も英語を勉強したのに、大人になっても全く話せない…そんな悩みを抱えている人は多いはずです。

本当に実践で使える英語力を獲得するためには、「年齢ごとに適した学習を行う」ことが大切です。人の成長には段階があります。人生のステージに合わせて英語との関わり合い方を変化させていくのが、効率的な勉強につながります。

・お子さんの英語力を伸ばしたい方へ

・学校の勉強と両立させたい学生へ

・忙しくても諦めたくない大人なあなたへ

下記で年齢ごとの勉強方法を詳しくご紹介していきます!

 

 

2. 小学生は英語に慣れることから始めよう!

学習指導要領の見直しにより、小学校での英語授業も各学年から導入されるようになってきています。また、小学校からの早期教育は発音などの習得にも重要な役割を果たしています。
学校で学ぶ分だけでなく、ご家庭でいかに英語に触れる時間を増やせるかが、将来の英語の関係性を決定します。


とはいえ、学校外で英語を厳しく勉強させるのはかえって逆効果になることも。英語に苦手意識をつけさせないように楽しく触れ合える環境を作りましょう!

 


2-1. まずは楽しく英語に触れることから始めよう

まずはお子さんが「英語って楽しい!」と思えるような学習環境を整えましょう。「興味を持つ→楽しむ→学ぶ」という流れを常に意識してあげましょう。
また、子どもの場合はネイティブの英語に耳を慣れさせてあげることが大切です。年齢が若いほど発音を習得しやすく、リスニングや英会話の上達が速くなるからです


読み物であれば、海外の絵本などを一緒に楽しんでみるのもおすすめです。また、イラストが豊富な英語辞典が家に一冊あると単語力アップにも繋がりますよ!

 

【小学生の英語学習はここがポイント】

・耳から学習できる教材を選ぶ(音楽やTV番組など)

・絵本や英語辞典はイラストが豊富なものを

 

 

2-2. 小学生におすすめの英語学習教材

・『Kids Mart』(https://www.kidsmart.jp/)

子ども向けの英語教材を輸入・販売している老舗サイトです。アメリカやイギリスから取り寄せた絵本やおもちゃ、CDなどを販売しています。お子さんの年齢や商品カテゴリから適した英語教材を選ぶことが出来ます!

 

・『えいごであそぼ with Orton』(https://www.nhk.jp/p/eigodeasobo/ts/M8672QRNR5/)

NHK教育で放送されている子ども向けの英語番組です。「オートンタウン」という架空の街を舞台に、ストーリーを楽しみながら英語に慣れることが出来ます。また、番組で流れる歌などでネイティブの発音にも触れられます。公式サイトでの動画視聴にはログインが必要になります。


・『ドラえもん はじめての英語辞典』(小学館)

ドラえもん はじめての英語辞典

引用:https://www.shogakukan.co.jp/books/09510843

小学校高学年のお子さんにピッタリの英語辞典です。英和、和英が一冊に収録されており、カラフルなイラスト付きで学習を手助けしてくれます。「最初の一冊としての英語辞典」におすすめです!

 
 

3. 中学生は基礎力とコミュニケーション重視の学習を

中学では英語の授業も本格化してきます。基礎的な力やコミュニケーション能力を養う期間として活用することが大切です!


3-1. 単語・文法などの基礎力+英会話への準備段階

まず大切なのが、単語や文法などの基礎知識の習得です。小学校では楽しむことが先決でしたが、ここからは高校受験なども考慮して計画的に学習を進めていきましょう。


語学上達のコツは「毎日の継続」にあります。学校ではリーディングやリスニングに重点が置かれますが、家での自習時間を活用し不足している英会話の部分をなるべく補いましょう。

 

 

【中学生の英語学習はここがポイント】

・学校の授業内容に不安がある人は復習を優先(単語・文法など)

・余裕がある人は英会話など1歩先の学習

 

これからの国際化社会では英語がコミュニケーションツールとなっていきます。英語で話せると将来の選択肢をグッと広げることができます。学校ではカバーしにくい英会話などを個人的に学習し、周囲と差のつけられる中学校生活にしましょう!

 

 

3-2. 中学生におすすめの英語学習教材

・『NHK ラジオ 基礎英語1~3』

引用:https://www.nhk-book.co.jp/detail/text-09107-2020.html

NHKが出版している基礎英語シリーズです。中学1~3年の内容に対応した学習をラジオ音源とテキストで行うことが可能です。1回あたり15分の講義で毎日継続しやすいのもポイントです! 楽しいストーリーと対話形式の内容で、コミュニケーションツールとしての英語力が身につきます。


・『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130339300

学校での授業で内容に不安がある人は、こちらを使って家でも復習をしてみましょう。左ページはイラストでの説明にあてられており、右ページで練習問題を解く構成です。シンプルで分かりやすい解説なので、英語に対する苦手意識をなくしたい人にもピッタリの一冊です! 

 

 

4. 高校生は大学受験&将来に活かせる英語力を身につけよう

高校では授業内容も更に難しく高度になります。また、大学を目指すのであれば4技能のバランスのとれた英語力を確実に身につけておくことも大切で
中学で培った基礎力を強化するイメージで、希望の将来へ繋がるような実用的英語力を身につけていきましょう!

 

 

4-1. 受験を突破する高度な知識と実践的な英語力を養う

大学進学を検討している人は、受験を突破するための英語力をまずは獲得しましょう。長文読解問題やリスニングといった、ほぼ全ての大学で課される能力を獲得することが大切です。高校生でも読める簡単な小説や本などを英語で読み、文章に慣れるのも効果的です。


また、高校によっては短期での海外研修や交換留学制度を設けている学校も存在します。英語に力を入れている学校は多いので、もし興味がある場合は、高校受験の段階から視野に入れておくことをおすすめします。

 

英会話スクールへ通ってレッスンを受けることも効果的です。英語で話す練習はもちろんですが、英検など資格試験の対策を行ってくれるスクールも多数存在します。学校が終わったあとで英会話スクールにも行くのは時間の都合で厳しいかもしれませんが、もしスケジュールが大丈夫そうなら、ぜひご検討ください。

 

【高校生の英語学習はここがポイント】

・大学受験を意識した勉強をする

・学校の制度を活用し英語に触れる機会を増やす

・英会話スクールを検討してみる

 

 

4-2. 高校生におすすめの英語学習教材

・『英単語アプリ mikan』

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=link.mikan.mikanandroid&hl=ja

無料とは思えない充実の内容が人気の、単語学習アプリです。英検やTOEICなどの資格から大学受験で必要な英単語まで、カテゴリ別に練習問題を解くことが出来ます。ランクアップテストや全国ランキングなどやる気アップに繋がる仕組みも充実しており、必ず一度は試してほしいアプリです!

 


・『英検対策シリーズ』(旺文社)

引用:https://eiken.obunsha.co.jp/index.html

高校生であればまずは英検2級の取得を目指しましょう。TOEICよりも英検の方がよりアカデミックなので、大学受験にも役立つ単語などが多いです。また、面接や英作文を含む4技能試験であるのもポイント。試験対策をすれば、バランスのとれた英語力を身に付けるためのトレーニングとして役立ちます!

 

 


5. 大学生は時間がたっぷり!留学で英語+国際感覚を

大学生活は4年間を自由に使える人生でも貴重な期間です。この期間を最大限に活用し、留学やボランティア、資格取得など様々なことにチャレンジして英語を使ってみましょう!

 

 

5-1. 留学で世界に飛び出そう!資格取得もおすすめ

まず大学生におすすめの英語勉強法は、留学へ行くことです。例え専攻分野が英語に関係ない人でも、世界に飛び出して見識を広める機会を作りましょう。

 

【大学生におすすめの留学プラン】

・学校の制度を利用しての留学(交換留学や短期海外研修)

・私費での留学(長期・短期留学)

・現地でのボランティア活動を含む留学

 


上記のような内容から自分の希望や生活にあった留学スタイルを選ぶと良いでしょう。留学初心者であれば、学校が手配などを行ってくれる交換留学および短期での留学もおすすめです。
また、大学生の間は資格習得にも引き続き力を入れましょう。特に就職活動で有利になるTOEICなど、知名度の高い資格を取得しておくと将来の選択肢が広がりますよ!

 


5-2. 大学生におすすめの英語学習教材


・『TOEIC公式サイト』(https://www.iibc-global.org/toeic.html)

TOEICを受験したい人にチェックして欲しいのがTOEIC公式サイトです。高校までは英検、大学ではTOEICと徐々にステップアップして資格取得できると良いでしょう!


・『アルク公式サイト』(https://www.alc.co.jp/)

英語学習ならなんでもおまかせのアルク公式サイトも見逃せません。各種資格や留学など、英語を勉強する人なら気になる情報が満載です。また、アルクは英語教材および書籍の出版でも有名で、優れた教材を多数制作しています!

 

 

6. 社会人になっても継続的勉強をすることが大切

社会人になってからも、忙しさを言い訳にせず継続的に英語の勉強を行いましょう。まとまった時間が取れなくても、日々のちょっとした時間を有効活用することで英語力はまだまだ伸ばせます!

 

 

6-1. 忙しくてもスキマ時間で毎日コツコツ学習を

社会人になったら、「何のために英語を勉強するのか?」という目標を常に持ち続けましょう。明確な目標がないと、忙しい生活の中で自主的にモチベーションを継続させることはとても難しくなってしまいます。具体的には、以下のような目標が考えられます。

 

・昇進や転職に役立てたい!

・学生時代に出来なかった英語をやり直したい!

 


また、社会人に絶大な人気を誇るTOEICなどの資格を受けることも大切ですが、同時にスピーキングやライティングの技術向上にも努めましょう。「TOEICスコアは良いけれど実際に話したり書いたりするのは苦手…」というままではもったいないです。

 

【社会人の英語学習はここがポイント】

・明確な目標を立てて勉強する

・スキマ時間を上手に活用する

・「4技能ともに使える英語力」を目指す

 

 


6-2. 社会人におすすめの英語学習教材

・『スタディサプリ ENGLISH』

引用:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.studysapurienglish.biz

CMでもおなじみの英語学習アプリです。日常英会話、TOEIC、ビジネスといったコースから自分の目的に合わせて選ぶことが出来ます。1回3~5分で出来る練習問題や講義が魅力的で、スキマ時間を活かしたい社会人にピッタリです!


・『DMM英会話』※公式サイト(https://eikaiwa.dmm.com/)

スマホやパソコンを使って、家にいながら講師と英会話のレッスンができる「オンライン英会話」。
様々な会社がオンライン英会話を提供していますが、DMM英会話の特色はその安さ。1レッスンあたり163円~の価格設定でとても気軽に使えます。レッスンは24時間予約が可能で、1回25分と続けやすい長さも魅力的。125ヵ国を超える国の講師とマンツーマンで英語力を高めることが出来ます!

 
 

7. まとめ

英語の勉強方法は数え切れないほど数多く存在します。あれこれ手を出すよりも、現在の自分に合った方法で効率よく勉強を進めることが大切です。それぞれの人生のステージに合わせて、着実にレベルアップ出来る英語学習を行いましょう!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加