英会話学習のポイントとは?上達のステップやおすすめの本も紹介

英語を話せるように英会話の学習を独学でやっている人も多いでしょう。


ただ、「英語が上達するにはどんなステップを踏めば良いの?」「英会話学習のポイントやコツを教えてほしい」そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか?


そこで今回はそういった方へ向けて、英会話学習のポイントやコツ、上達のステップについて詳しく解説していきます。また、英会話学習に使えるおすすめの本も紹介していますので、併せて参考にしてみてください。

 

 

1.英会話学習を始める際のポイント

 

英会話学習を始める際のポイントを紹介します。


今から学習を始める方、もしくは「始めたけどなかなか効果が実感できない」という方は参考にしてください。

 

 

1-1.自分のレベルを知る

まずは、自分の現在の英会話のレベルを知るところから始めてください。


なぜなら、英会話のレベルによって適切な勉強方法が変わってくるからです


例えば、単語も文法も知らない人がいきなり留学に行っても、あまり効果がないというのは想像ができますよね。英会話初心者の方はTOEICや英検などを受けてみて、まずは自分のレベルを知りましょう。

 

 

1-2.英会話学習の目標を決める

「日常英会話レベルのリスニング・スピーキングができるようになる」

「仕事でビジネス英語が使えるようになる(プレゼンができるようになる)」

など、英会話学習の目標を決めるようにしましょう。


なぜなら、どこを目標にするかによって学習方法やスケジュール感が違うからです。


例えば、大学生のうちに海外留学をしておくために英会話を学習するのであれば、少なくとも1,2年のスパンで考える必要がありますよね?


いつまでに、どの程度の英会話力を付けたいのかを明確にしましょう。

 

 

1-3.目標までの小さな目標も決める

最終的な目標を決めたら、マイルストーンとなる小さな目標も決めます。目標が遠すぎるとモチベーションを維持するのが難しいからです。


例えば、英検1級の取得を目標にするのであれば、今年中にまずは2級を取るというような中間目標を決めます。


目標までの小さな目標を決めて、モチベーションが落ちないようにしましょう

 

 

2.効果的な英会話学習のコツ

 

ここでは、効果的な英会話学習を行うためのコツを紹介します。


「英会話学習を続けているけどなかなか効果が出ない」という人は、以下のコツを取り入れてみてくださいね。

 

 

2-1.英語に囲まれる環境を作る

一番効果的なのは、英語に囲まれる環境を作るということです。


なぜなら、英語に囲まれた環境に自分を置けば、嫌でも英語を日常的に触れることになるからです。


英語に囲まれた環境を作るには、例えば以下の方法があります。

・海外語学留学に半年行く

・大学の日本語禁止のスペース活用する

・英会話カフェを利用する

ただ、個人個人の状況によっては環境を作るのが難しい場合もあると思うので、以下のコツも参考にしてみてください。

 

 

2-2.英会話学習を習慣化する

英会話を伸ばしたいのであれば、英会話を習慣化します。言語学習はスポーツと同じで、繰り返し練習すればするほど上手くなります。


英会話学習を習慣化するコツは、以下のとおりです。

・朝起きたらすぐに勉強する

・毎日5分で良いから学習する

・やらない日を作らない

始めはしんどいですが、しばらく続ければ習慣になって楽になるので、それまでは少し頑張ってみましょう。

 

 

2-3.短期集中で学習する

短期集中で学習することも、英会話学習のコツとして挙げられます。


なぜなら、特に英語の知識系を覚えるには、短期間で何度も繰り返し同じものに触れるのが記憶の定着に効果的だからです。


例えば、以下の知識を習得するには短期集中で勉強します。


・英単語

・英文法

・発音


「2ヶ月(60日)集中して基礎英語力を身につけるぞ!」と、最初に英語の基礎となる知識を短期集中で覚えてしまうのが良いでしょう。

 

 


3.英会話学習のステップとおすすめの本

 

ここでは、英会話を習得するための学習ステップを順番に解説します。


それぞれのステップでおすすめの本があれば紹介しますので、そちらも参考にしてください。

 

 

3-1.基礎的な単語・文法を学習する

最初のステップとして、基礎的な単語・文法を学習します。単語と文法を覚えておかないと、英語の文章を自由に組み立てて話せるようになりません。


基礎的な英単語・文法を学ぶのにおすすめの本は以下のとおりです。

【単語】DUO3.0(アイシーピー)

【文法】中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく(学研プラス)

 

英単語・文法は始め中学生レベルのもので十分ですので、さらっと復習してみてください。

 

 

3-2.正しい発音を身につける

続いて単語の正しい発音を身につけておきます。単語の発音を身に付けておかないと、会話の中で誤解が生じてしまう可能性があります。

・子音・母音の発音を身に付ける

・発音記号を覚える

・新しい単語は発音と一緒に覚える

発音記号が読めると、音声がなくても辞書を見るだけで正しく発音できるようになります。一つずつ、ゆっくり覚えていくとよいでしょう。

 

 

3-3.単語・文法を英会話で使えるようにする

単語と文法を「覚えている」のと英会話で「使える」のとには、大きな隔たりがあります。そのため、覚えた単語と文法を英会話で使える状態にします

 

単語と文法を使えるようにするためには、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』(ベレ出版)などの本で、「瞬間英作文トレーニング」をするのが効果的です。


単語と文法の知識を覚えている状態から、使える状態に昇華させましょう。

 

 

4.英会話をさらに上達する学習方法とは?

 

ここまでのステップで、海外旅行に行くのに困らない程度の英語力が身に付きます。


ただ、より英会話を上達させたいという人は、ここで紹介する方法も参考にしてください。

 

 

4-1.オンライン英会話でアウトプット

英会話力を維持するためにも、定期的にオンライン英会話でアウトプットします。


オンライン英会話をアウトプットの場としておすすめする理由は以下のとおりです。

・場所と時間を選ばず簡単に受講できる

・1レッスン200円程度からと料金が安い

・好きな講師を毎回選べる

 

オンライン英会話はネット環境さえあれば自宅でもカフェでもどこでも使えます。


無料体験もあるので一度利用してみてください。

 

 

4-2.海外留学で英語に囲まれて生活する

時間とお金に余裕がある方であれば、一定の期間海外留学するのも良いでしょう。


上でも説明したように海外留学に行けば、毎日24時間英語に囲まれる環境に身を置くことができるので、嫌でも英語を学習することになります。留学前に基礎的な単語力・文法力を身につけておくことで、さらに効果的に英語力が上達するはずです

 

 

4-3.海外映画・ドラマで英語慣れする

海外映画・ドラマ・YouTube動画を活用して、英語慣れするのも良いでしょう。

 

特に海外ドラマは、日常会話で使うフレーズや単語がたくさん出てくるので、楽しみながら使える英語を覚えることができます。
最近では、NetflixやHuluなどのスマホアプリもあるので利用してみても良いですね。

 

 


5.まとめ

 

英会話学習のポイントやコツ、上達のステップについて詳しく解説しました。


今回紹介した学習方法&英会話学習に使えるおすすめの本も合わせて、あなたの英会話学習の参考にしてみてください。

 

 

これはすごい!「聞き流し」で英語が劇的に聞き取れる効果的な方法

 

誰でも英語を話せるようになるための効果的な学習法

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 

「英語が聞き取れない」というお悩みはバイリンガリズムで解決!

バイリンガリズム

 

「いろんな英語学習法を試したけど、結局どれもいまいち成果が出ない……」

こんなふうに英語学習に行き詰っている方は、1日10分最短60日でネイティブ英語が聞き取れるようになる英語教材『バイリンガリズム』をぜひお試しください。バイリンガリズムで学習を続ければネイティブスピーカーと同じ思考回路で英語を聞き取ることが可能になります!

著作30冊以上、累計60万部突破。監修した『中学英語をひとつひとつわかりやすく。』(学研プラス)シリーズが大ヒット中のベストセラー著者、山田暢彦先生考案の「バイリンガリズムメソッド」で学習すれば、あなたの「英語ができるようになりたい!」という夢を現実にすることが可能です。

 

例えばこんなとき……

「どの英会話教材に挑戦しても長続きしない……」
「何を試しても英語を聞き取れるようにならない……」
「TOEICや英語の試験で点数があがらない……」

 

あなたの悩みをバイリンガリズムが解決します!

 

今すぐチェックする!