基礎から学べる!英語初心者におすすめしたい教材&YouTubeチャンネル8選

英語を基礎から学習したいとき、どうやって勉強していけばいいのか迷いますよね。

 

難しすぎるテキストを使うと挫折してしまうし、大人が中学レベルの基礎から勉強するのに最適な本とは、どのようなものかわかりにくいですよね。


そこでこの記事では、基礎学習におすすめの教材やYouTubeチャンネルをできるだけ詳しく解説していきます。


「学生の頃から英語が苦手…」「久しぶりに英語を勉強するから不安…」という方も今回の記事を参考にして、自分に合った勉強法を見つけてみてください。

 
 

1. 英語の基礎学習の王道!書籍編

 

書籍は英語基礎学習の定番です。たくさんのテキストがありますし、それぞれの書籍で特徴もさまざま。


おすすめの選び方は、自分のレベルと好みに合うものを探すこと。

テキストのレベルは難しすぎても簡単すぎてもいけません。あまりにも簡単な基礎文法や単語を勉強しても学びが少なく成長を実感できませんし、難しすぎても理解できずつまらないと感じて勉強を辞めてしまいます。

 

効率よく勉強するためにも「少し難しいかな?」と感じるくらいが適切です。


さらに、自分の好みにあったタイプの書籍を選ぶことで勉強が長続きします。文章だけの教材が嫌ならイラストがたくさん入ったもの、上達を確かめながら学習したい方は、問題がたくさん含まれたドリル形式のものを選ぶのがおすすめです。

 

ということで、ここからは英語を基礎から学ぶのに最適な書籍を3冊ご紹介します。

 

 

1-1.『中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく』(学研プラス) 

引用:https://hon.gakken.jp/book/1130339300

 

こちらの本は中学の英文法をもう一度やり直したい高校生や大人がターゲットの参考書。


中学校で学ぶ基本的な文法を1から学習するのにおすすめです。難しい文法用語がなく、英語が苦手な方も英文法がスッと理解できる解説が評判。動詞や名詞などの品詞の知識や、基礎的な英語の語順など、英語学習の土台を作ることができます。

どんな資格試験の勉強をするにも英文法の勉強は必ず必要です。接続詞の後には主語+動詞が来る、前置詞の後には名詞が来るなど、品詞や語順の基本文法知識を頭にインプットするだけで、多くの文法問題を解けるようになります。これらの知識を短期間で学習するのにこの本は非常にぴったりです。


1つの文法事項が2ページでマスターできるので、忙しい社会人の方にもぴったり。また練習問題がたくさん収録されているため、英語の上達が実感できます。

 

その他にも、練習問題の例文を音声で聞けるCDが付属されているので、リスニングの勉強にも活用可能。大学受験以来、英語の勉強をほとんどしてこなかったという方の文法学習におすすめの1冊です。

 

1-2.『キクタン【中学英単語】』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7015055/

 

英単語を学習したい方は『キクタン【中学英単語】』がおすすめ。中学レベルの基本的な単語が学習できます。


英語を学んでいく上で語彙力は非常に重要。英語の勉強が苦手な方でも、単語の学習は必要不可欠です。


このテキストは、レベル別に単語が収録されているので、自分の英語力に合わせて学習が可能。1日16単語を学習し、8週間で896語の英単語を習得できます。

 

CDが付属しており、音声だけで学習ができるようになっていますので、通勤中や家事をしながら英語力を鍛えることができます。基礎的な単語から語彙力をつけていきたいという方におすすめです。

 
 

2. 日常でよく使うフレーズを学べる教材

 

日常英会話を上達したいのであれば、日常でよく使うフレーズを効果的に学べる教材を使うのがおすすめです。

 

ここからは、おすすめの英会話教材をご紹介していきます。

 

 

2-1. スタディサプリENGLISH

 

スタディサプリENGLISHにはTOEIC対策コース、ビジネス英語コース、日常英会話コースの3つが用意されています。


その中でもおすすめが日常英会話コース。3分間の簡単なレベル診断テストを受けることで、自分に合ったレベルで英語を学習できます。もちろん基礎的な英語から勉強でき、簡単なフレーズを学んで少しずつステップアップしていくことが可能です。

また発音判定機能も搭載。日本人が苦手な英語の発音も気軽にトレーニングできます。毎日の進捗状況、勉強の成果が画面に表示されるのも魅力のひとつ。挫折することなく楽しく英語学習が継続できます。

 

 

2-2. バイリンガリズム

 

バイリンガリズムはバイリンガル英語講師の山田暢彦先生が監修している英会話教材です。

 

さまざまな場面で役立つフレーズをたくさん収録しているので、自分の目的に合わせて便利なフレーズを学習することができます

 

英語音声を聞く → テキストで表現の意味などをチェック → 解説動画を見てさらに深く理解

 

のステップで、会話に役立つフレーズを身につけることができる構成になっています。

 

テキストだけでなく、フレーズなどについての解説動画も付いているので、わかりやすく丁寧に英語表現や発音のポイントを学べるのもポイントです。

 

今なら2年間のメールサポートに対応していて、60日間の返金保証つきです。気になる方はぜひ試してみてください。

 

最短2ヶ月で英語が聞ける・話せるようになる「バイリンガリズム」の概要を見る

 

 

 

2-3.『ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100』(アルク)

引用:https://ec.alc.co.jp/book/7000531/

 

英会話の定番フレーズを学ぶことができる『英会話なるほどフレーズ100』。基本的な単語や熟語を使って、日常でよく使われる英語フレーズが学習できます。


著者のスティーブ・ソレイシィさんは日本での勤務経験がある英語教師。NHKラジオにも出演する人気有名講師です。そんなエキスパートが教える英語は、実用的でわかりやすいものばかり。海外旅行中や海外の友人相手に使えるフレーズばかりです。


伝わる英語が学べて、英語の楽しさを知ることができるこの1冊基礎的な英会話を学びたい方はこの本で学習を始めてみてください。

 
 

3. 動画を中心に英語を学ぶなら!YouTube

 

最近はインターネットの普及によって、いつでもどこでも無料で気軽に英語が学習できるようになりました。ネット上には英語学習サイトやPodcastなど様々なツールがありますが、一番のおすすめはYouTubeです。人気ユーチューバーと一緒に楽しく簡単な英語から学習できます。


字幕を付けることで、わからない発音や単語も確認することが可能です。またYouTubeの最大のメリットは継続がしやすいこと。海外の風景や実際の会話シーンを見ることで、やる気もおのずと上がります。


ということで、ここからは子供から大人まで楽しく勉強できるYouTubeチャンネルをご紹介します。

 

 

3-1. バイリンガール英会話

バイリンガルのちかさんが開設しているYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話」。簡単な英会話フレーズから洋楽の歌詞解説までさまざまな種類の動画があります。


基礎的な挨拶や自己紹介の英語など、初心者でもすぐに使える簡単なフレーズも多くありますので、誰でも気軽に見ることができます。


また海外の情報をシェアしてくれるのも「バイリンガール英会話」の特徴。外国のおしゃれなカフェやレストランの様子を動画で視聴できるので、英語を学びながら海外の情報も手に入ります。


「英語を学んで海外にいきたい」「楽しく英語を学びたい」という方はぜひご覧ください。

 

 

3-2. AK-English

「AK-English」はバンクーバー政府観光局大使のあかねさんが、英語の上達法からネイティブが使う基礎的なフレーズまで幅広く紹介しているYouTubeチャンネル。


英語が苦手だった経験を活かし、日本人がつまずきやすいポイントを詳しく解説しているので、勉強法に悩んでいる方にもおすすめ。


また海外の情報も発信しているので、モチベーションも上がります。発音のレッスンが人気で日本人でも正しく英語が話せるポイントが盛りだくさん。動画も可愛く、勉強の休憩中に視聴するのもおすすめです。

 

3-3. Hapa 英会話 

日米のハーフであるJunさんが「生きた英語」をスローガンに英会話フレーズを解説してくれるYouTubeチャンネルです。


日本人が間違えがちな基本的な英語から文化の違いを面白く解説。英語初心者でも楽しく英語に触れることができます。


さらに、英語の細やかなニュアンスの違いを学べるので、実際に伝わる英語が学習できます。少し難易度は高めですが、自分の英語学習にプラスすると英語の上達も早まりますよ。

 
 

4. まとめ

 

英語を基礎から学んでいこうと思うと、学習方法がたくさんあって迷いますよね。

まずは、様々な教材や問題集、YouTubeなどの動画サイトを試してみて、自分のお気に入りを探しましょう。英語学習は継続が大事なので、自分が無理せず続けられる勉強法で学習しましょう。


英語は基礎がもっとも重要。この記事で紹介した書籍やアプリを使って、英語力アップを目指してみてください。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加