ビジネス英会話を習得するには?~おすすめの本と勉強法~

「ビジネス英会話を効率よく習得したい」とお考えではありませんか? 日本企業の海外進出の流れが顕著になる中で、ビジネス英会話を習得したいと考える人も多いのではないでしょうか? 

 

ビジネス英会話を習得する上で重要なことは、本を通してビジネス英会話の基本的な考え方や表現を頭にインプットすること、そしてオンライン英会話を使ってインプットした知識をアウトプットすることです。

 

そこで今回は、長年英会話本の編集業務に携わってきたメディアビーコン編集部だからわかる、ビジネスパーソンの方におすすめしたいビジネス英会話本と、おすすめオンライン英会話サービスの選び方をお教えします。

 

まずは、おすすめの英会話本を見ていく前に、ビジネス英会話を勉強する際に知っておいていただきたい「心構え」について見ていきましょう。

 

 

1. ビジネス英会話を勉強する上での心構えとは?

 

もしあなたが、ビジネス英会話を習得するために英会話教室に行ってレッスンを受けようと考えているのであれば、その前に知っておいていただきたいことがあります。

 

心構え① 基礎力が無ければ英会話教室に通っても効果を実感しにくい

英会話は英語をアウトプットする行為です。アウトプットするためには当然インプットをしなければいけません。インプットの部分がきちんとできていなければ適切なアウトプットができないため、言いたいことをうまく伝えられません。

 

そこで必要になってくるのが、本を使ったインプット中心の学習です。

 

例えば、あなたが中学レベルの英語力を持っていないとしたら、ビジネスの世界で英語が使えるはずがありません。目安としてはTOEIC800点くらいになった段階から、ビジネス英会話を英会話教室などで練習することを視野に入れ始めるといいでしょう。

 

心構え② 5W1Hを明確にしてわかりやすい英語を心がける

あなたが仕事をしていて、誰かの話を聞くときに「なんの話をしているの? 結局何が言いたいの?」こんな風に感じた経験はありませんか。

このようにならないためにも、5W1Hを意識したわかりやすい英語を喋るようにしましょう。

非ネイティブの私たちがビジネス英会話をするのに、決して難しい英語を使う必要ありません。むしろ、難しい英語を話そうとすればするほど、相手にとってわかりにくくなっていしまいます。

ビジネスの世界での会話でもっとも大切なことは、相手にわかりやすく用件を伝えることです。

 

 

2. おすすめの本をご紹介

 

それではここからはビジネス英会話習得におすすめの本を紹介していきます。

 

やはり独学で費用を抑えてビジネス英会話を習得したいのであれば、本で勉強することをおすすめします。

 

ただ、むやみやたらにビジネス英語の教材に取り組めばいいというわけではありません。時間が無いビジネスパーソンの方でも高い学習効果を出すことが可能な英会話本をご紹介します。

 

『英会話ペラペラビジネス100 』(アルク)

引用: https://ec.alc.co.jp/book/7002454/

 

Amazon売れ筋ランキング「ビジネス英会話」「ビジネス英文・Eメール」部門で1位となっている、ビジネス英語本の決定版です。ビジネスの場面でよくある100のシーンがイラスト付きで取り上げられており、頻出のフレーズを学ぶことができます。

 

ビジネス英会話に小難しい表現や長い英文は必要ないという考えのもと、とにかくわかりやすくシンプルに英会話フレーズを紹介しています。

ビジネス英語は難しいというイメージを払拭するのにぴったりの本です。この本を通してビジネス英会話の基本を学びましょう。CDも付いているので、独学でも発音練習がしっかりできます。

 

『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』(文響社)

引用: https://bunkyosha.com/books/9784905073994

 

上記の『英会話ペラペラビジネス100』と同時に読んでいただきたいのが、同じくスティーブ・ソレイシィ先生が著者のこの1冊。

 

この1冊を通して、英語を勉強する上での基本姿勢を学ぶことができます。

 

英語をスムーズに話すために重要なのは、シンプルな表現を使いこなすことと、短い英文を連続で言うことです。

 

こういった考えの下英語を話せば、日本人が学校教育を受ける中で誤解してきた、「英語=難しい」とい誤解を解くことができます。

そして、上記の2冊を読み込んだら、オンライン英会話を使って英語をアウトプットすることをおすすめします。実際に英語で会話するようになると、自分の英語力が浮き彫りになります。

 

英会話をすることで、何が言えなくて、どんな課題があるのかを把握できますし、もっと英語を話したいという気持ちが強くなってきて、高いモチベーションを維持しながら英語学習を続けられるようななります。

 

 

3 オンライン英会話の選び方

 

上でも述べたように、本を使ってビジネス英会話の基礎知識や表現を身に付けた後におすすめしたいのはオンライン英会話です。オンライン英会話の魅力は何といっても価格と利便性です。

通学式の英会話スクールよりも料金が低く、授業回数無制限で24時間いつでも講師とマンツーマンで話し放題というサービスも存在します。また、通学式の英会話スクールと違って雨が降っても行く気が失せたりしません。

少しでも英語を学ぶときのストレスを減らすことが英会話習得には重要です。

ほとんどのオンライン英会話サービスに無料体験が存在するので、オンライン英会話のWebサイトに行って確認してみましょう。様々なサービスを比較して、自分にとって最善のモノを選びましょう。

オンライン英会話を選ぶときのポイントとしては、価格や口コミ、評価はもちろん、教材の豊富さも考慮に入れましょう。

例えば、ビジネス英会話の教材を利用できるのはもちろんですが、その他にもTOEIC対策、英検2次試験対策、フリートーク、文法演習などについての教材をそろえていると、様々な種類の英語に触れることが可能になり、総合的な英語力を一気に底上げすることができます。

その他にも、オンライン英会話サービスを選ぶときにはネイティブ講師の在籍数にも気を配りましょう。

 

オンライン英会話の講師の中には、アジアやヨーロッパ、アフリカ出身の、英語を母語としていない講師も多数含まれています。もちろんそういう講師とも、十分に英会話の練習をすることができますが、発音にクセがある講師も存在するので、注意が必要です。

講師を選ぶときは、口コミやレビューの数が多く、評判のいい講師を選ぶようにすれば間違いないでしょう。

 

4.【まとめ】ビジネス英会話を勉強するときのおすすめの方法

 

ここまでビジネス英会話を習得するのにおすすめの本と方法を紹介してきましたが、いかがでしたか? ポイントは、本を使ってビジネス英会話の基礎的な表現と考え方を学んだら、オンライン英会話でアウトプットすることです。

オンライン英会話は価格も安く、マンツーマンで講師と気軽に会話できるため非常におすすめの方法です。また、通学式のスクールと違って自宅でいつでも好きな時間に受講できるので続けやすいです。

様々なサービスがありますが、無料体験を受けてみたり、口コミを見てみたり一番自分に合うオンライン英会話サービスを選ぶようにしましょう。

また、その他にもビジネス英会話を学ぶツールは多数あります。

無料で英語の記事を読めるアプリや、海外ドラマや映画を英語で見てみるという手もあります。英語の勉強法は人それぞれなので、いろいろな方法を試して自分に合った最善の英語勉強法を見つけましょう。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事